*

毛穴のたるみの原因は自己流マッサージ

公開日: : 最終更新日:2018/05/23 たるみ、ほうれい線

年齢とともに気になってくる毛穴のたるみ。
毛穴のたるみの原因は、老化による顔の筋肉の低下もありますが、自己流のマッサージも大きな要因となっています。

洗顔料でゴシゴシ顔を洗う。
クレンジング剤で自己流のマッサージ。
角質クリアゲルのやりすぎ。
クリームや化粧水を擦りこむ。
顔のマッサージ。

こんなことを繰り返していると、毛穴が引っ張られ、たるみの原因となってしまいます。

毛穴のたるみは洗顔やクレンジングのしすぎの後遺症

上記のように過剰なスキンケアと自己流マッサージは毛穴のたるみの大きな原因となります。
毛穴のたるみがもう少し進行していくと、帯状毛穴というものに進化します。

帯状毛穴とは、線と線でつながった毛穴。
そうです。小じわです。
小じわなうえ、毛穴も大きく目立つので老けた印象を与えます。

角質クリアゲルで、ニキビも角栓もなくなってきてツルツル肌嬉しい~!
と最初は思うのですが、長く使い続けているうちに、あれ?私の肌、たるんできた?!
なんてことも。

もちろん、肌が強い人が適度に使用するのはよいのですが、しつこくマッサージしすぎたり、頻繁すぎると、肌がたるんできます。
毛穴も涙型にたるみ、先ほど説明した帯状毛穴になりやすい。

帯状毛穴・毛穴のたるみに気づいたら

私も角質クリアゲルを愛用していたのですが、2年くらいして毛穴のたるみ、帯状毛穴に気づき、肌断食を始めました。
もうちょっと早く気づけばよいのですが、毛穴のたるみは徐々に進行していくので気づきにくい傾向にあります。
でも、まあ、自分で気づいただけマシだったかなとプラスに考えていたりします。

それで、肌断食に入りましたが、毛穴のたるみも帯状毛穴も回復しました。
目の下のたるみや頬のたるみは割と早い時期に改善しました。

やっぱり、スキンケアのしすぎはNGですね。

今、角質クリアゲルにハマっている方、クレンジングを念入りにされている方、顔のマッサージをされている方、毛穴のたるみや帯状毛穴にはくれぐれもお気を付けくださいませ。

毛穴のたるみの改善は運動も併用しよう

そうそう、たるみ、小じわと言えば、運動も必要。

スロースクワット、ストレッチ、ダンベル運動、散歩、ジョギング。
何でもいいので、自分が気分転換になるような運動を定期的に行うことが大切です。

私のお勧めはスロースクワット。
若返りホルモンを促進し、肌も体もイキイキです。

もう一つ手軽にできるものと言えば、顔のツボ。

特に鼻詰まりを起こしやすい人や蓄膿症の方は、老廃物をためやすく頬のあたりがむくみやすいので、頬骨のあたりを刺激してあげるとよいでしょう。

また、顔のツボだけでなく、必ず体全体を動かす運動も併用しましょう。
手軽にできるゾンビ運動などもよいでしょう。

プロのエステティシャンが行うリフトアップマッサージ。
このようなマッサージであればよいのですが、自己流のマッサージをしてたるみを引き起こしている人も多い。



関連記事

年齢のせいにすると余計に老ける

「肌のハリがないわ。年のせいね」 「年のせいか体力の減退を感じるわ」 「こんなところにたるみが。

記事を読む

no image

踏み台昇降アンチエイジング1ヶ月経過

たるみ、ほうれい線対策に、踏み台昇降を始めて約1ヶ月。 最初は28%近くあった体脂肪率も22%

記事を読む

肌断食でシワは改善する?

湯シャンや肌断食は、肌にダメージとなるものを触れさせないことで肌荒れの改善を図るもの。 では、

記事を読む

no image

ASVCの真価を知り習慣化する

非接触からASVCを中途半端に使い、効果をあまり実感できない場合もあります。 御多分にもれず、

記事を読む

頬のたるみ経過と顔のセルライト

7月ももうしっかり下旬。 湯シャン、水洗顔、肌断食を実践して1年と10ヶ月になります。 そして表

記事を読む

ブルドッグ顔、あなたは大丈夫?

たるみが元となって発症するブルドッグ顔。 ブルドッグ顔とは、ブルドッグのように、下にぶるんとたるん

記事を読む

顔のたるみ対策・エイジングケアも

肌荒れの改善だけでなく、顔のたるみ対策やエイジングケアも化粧品を使わない方法で可能です。 これ

記事を読む

目の下のたるみ・クマ注意報

事務職は、目のクマや目の下のたるみができやすい傾向にあります。 まず、1日の多くをイスに座り、

記事を読む

たるみからくるシワに注意!

40を過ぎてくると、シワ、小じわが気になるという方が増えてきます。 早い人は35歳から、さらに早い

記事を読む

顔のたるみ・ほうれい線対策

顔のたるみ、ほうれい線対策のストロビクスを始めてとうとう1ヶ月経ちました。 ストロビクスとはス

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

顔の痒み・ピリピリ感の対策

顔に痒みやピリピリ感があるということは、肌がいたんでいるということです

肌が黄色くなる柑皮症のメリット・デメリット

みかんやかぼちゃなどβカロテン(オレンジ色の色素)豊富な食べ物をたくさ

寒い季節は赤み・カサつきに注意!

現在1年の中でもっとも寒い時期。 空気の乾燥が乾燥肌の原因と思われが

体脂肪率が顔のたるみにも影響

痩せていても気になる体脂肪率。 体脂肪率が上がると、体型だけでなく、

乾燥の季節でも40代でも肌がスベスベな理由

真冬・・・乾燥の季節なのに、肌はしっとりうるおっています。 かといっ

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑