*

湯シャン後、髪は乾かした方がいい?

公開日: : 最終更新日:2018/01/24 湯シャン(湯だけの洗髪)

冬は体が冷えやすいから、少しでも冷える要素を減らしたいところ。

湯シャン後の髪を乾かすのもその1つ。
髪が濡れたままだと、体も冷えてしまいます

しつこいようですが、冷え、寒さのストレスも、乾燥などの肌荒れの原因となります。

ドライヤーで冬の冷え対策・臭い対策

なので、寒い季節や冷えが気になる場合は、湯シャン後なるべく早く髪を乾かしましょう
ニオイ対策にもなります。
頭皮が濡れたままだと常在菌が繁殖しやすく一時的に臭います。
しかし、乾くとニオイはなくなりますので、ひとり暮らしの場合は、臭いの点ではさほど気にする必要はありません。

湯シャン後、タオルドライしてドライヤーを使うのもよいのですが、タオルをかぶってから髪を乾かすと乾きが早くなります。
(ソレダメかなんかでやっていましたね)

また、タオルの質や種類によっても、髪の乾きの速さが違います。
私が使っているのは、エアーかおるというタオルなのですが、このタオルで髪を拭くと乾きが速いです。
水気を素早く取ってくれるように糸の練り方が工夫されているようです。

私の髪はショートなので、面倒くさいときはエアーかおるでふいたままです。
しかし、冷え性の場合は必ずドライヤーで8割方乾かしましょう
そうでない場合も冬はドライヤーで乾かした方が冷え予防になります。

なお、湯シャン初期にドライヤーで髪を乾かすとき、ドライヤーの風が家族にとって臭うことがあります。
気になる場合は、家族のいないところで乾かすとよいでしょう。
自分の部屋のドアを閉めてもいい場合は、ドアをしめてドライヤーするというのも1つの手です。

湯シャンを長く続けていると、ベタつきやニオイがなくなるので、ついついズボラになりがち。
でも、体を冷やさないためにも極力ドライヤーを使って乾かしたいものです。

きちんと髪を乾かすことで美髪を保てます

また、髪をきちんと乾かしてから寝ると、翌朝髪がきれいですよ。
髪を乾かしてから寝ると寝ぐせがつきにくいので朝のセットもラクチンです♪
髪が濡れたまま寝ると、ダメージヘアの原因となりますのでお気をつけ下さい。
いたんだ髪、乱れた髪、ツヤがない髪は、老けて見えます。

kawakasu

大きな音が気になってドライヤーを使うことがストレスになる人は、最近では低騒音ドライヤーが出ているようです。


比較的静かで、パワーのあるドライヤー例。
うるさい音がストレスになる人は、電気屋さんなどに行って音を確かめてみるといいでしょう。



関連記事

no image

湯シャンしている場合のカラー

湯シャンをしていると、カラーも頭皮を傷めるからしない方がよいのかな?と思われる方もたくさんいらっしゃ

記事を読む

湯シャンで抜け毛が増える?

湯シャン4ヶ月~6ヶ月くらいの時。 肌荒れが落ち着いてきたり(水洗顔・肌断食と併用の場合)、フケや

記事を読む

湯シャンで臭い、茶色い汚れ

湯シャンで臭い、茶色い汚れ(酸化した皮脂)というのは湯シャン初期に発生しやすいものであります。

記事を読む

湯シャンの臭い・ベタつき対策

湯シャン初期は、髪のベタつきやフケなどのトラブルを体験する人も多い様子。 特に毎日シャンプーで

記事を読む

湯シャンのフケ対策

湯シャンに限ったことではないのですが、時々フケの多い人がいらっしゃいます。 部屋を歩くと白い粉がパ

記事を読む

湯シャンのベタつき対策(とれる編)

湯シャンの補助に、とれるNo.1を使うと髪のベタつきが大分おさまります。 とれるNo.1のスプ

記事を読む

湯シャン前のブラッシングで髪を整えやすくなる

湯シャン前の前後のブラッシングは、髪のベタつきを予防したり、髪を美しく保つのに重要な要素であります。

記事を読む

湯シャンで久々にシャンプーすると臭い?

ブログをやっていると湯シャン愛好家の方が結構いらっしゃることに驚かされます。 中には2年、3年と実

記事を読む

薄毛用シャンプーや抜け毛用シャンプーってどう?

薄毛用シャンプー。 抜け毛用シャンプー。 頭皮用シャンプー。 市場には薄毛の方のために、様

記事を読む

湯シャンでくせ毛改善事例

湯シャン・水洗顔・肌断食を始めてから1年近くたつ母。 その変化は髪にも現れています。 湯シャ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

赤身の肉で肌にハリと潤いを

非接触皮膚科学のメールマガジン「第563号 年のせい?『シミ、しわ、た

顔の痒み・ピリピリ感の対策

顔に痒みやピリピリ感があるということは、肌がいたんでいるということです

肌が黄色くなる柑皮症のメリット・デメリット

みかんやかぼちゃなどβカロテン(オレンジ色の色素)豊富な食べ物をたくさ

寒い季節は赤み・カサつきに注意!

現在1年の中でもっとも寒い時期。 空気の乾燥が乾燥肌の原因と思われが

体脂肪率が顔のたるみにも影響

痩せていても気になる体脂肪率。 体脂肪率が上がると、体型だけでなく、

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑