*

肌の乾燥は保湿でOK?

公開日: : 最終更新日:2018/01/24 肌荒れ

寒い冬。
昨日、今日といよいよ雪が降ってきましたね。

寒い!寒い!寒~い!

こう寒いと肌が乾燥するよねという会話をよく聞きます。

冬は乾燥の季節だから、保湿しなくっちゃ!
冬は空気が乾燥するから、念入りに保湿しなくっちゃ!など。

でも、本当に保湿は必要なのでしょうか?

何もつけないから乾燥しない

保湿!保湿!と頑張っている方たちをよそに、私は何もしません。
冬も、クリームはもちろん、ワセリンさえ肌につけません。
ワセリンは唇にリップとして使うくらい。

だって、私の肌は春夏秋冬1年中乾燥しないから。

そんなことを言うと、友人の反応は・・・

ええ?!何もしていないのに、肌、乾燥しないの?
それも冬に?!保湿した方がいいよ。
絶対、歳とって後悔するよ。

まあまあ、私の肌を触ってみて。

ホントだ!すごい!
ぴあちゃんの肌、子どものようにスベスベだぁ!
ハリがあってゴムまりみたい。

私なんて、クリームや乳液が手放せなくて。
洗顔したら即化粧水、乳液、クリームと使っているのに、なんで?なんで?

そして、私はいつものように説明します。

フッフッフ♪

何もつけないから乾燥しないんだよ。

クリームや乳液はつけている間はしっとりするけど、実は肌表面の角質層に留まり、それが肌に大きな負担をかけているの。
洗い流してしまうと、バリア機能が破壊された肌があらわになるので乾燥しやすくなるのよ。

肌が乾燥する原因

肌が乾燥する原因は、大きく分けて2つ。

スキンケアストレスなの。

まず、スキンケア。
クリームや乳液を塗ったら、しっとりするよね?
というか、ベタベタするよね?

クリームや乳液は、肌の乾燥にいいのではなく、ただ表面を覆ってごまかしているだけなの。
しかもね、肌表面の角質層を傷めるというか破壊するから、肌の自らうるおう機能をダメにしてしまうの。
肌自らうるおう機能が低下すれば、乾燥肌だけでなく、肌荒れにもなりやすいから、肌荒れしやすい人は気をつけた方がいいわね。

また、洗顔料やクレンジングも肌に必要な成分を洗い流してしまったり、肌をいためてしまうことがあるので気をつけてね。

すると、お友達はこんな反応をしました。

えええ~?!
だって、洗顔したら即保湿っていうのが当たり前のハズ・・・
ウソだ、今までやってきたことが肌によくないなんてきっとウソ・・・

大抵、上記の話を聞いた人はビックリします。
肌断食を知っている人は、なるほど!と頷いてくれるのですが、基礎化粧品をよいと思って使っている人にはショッキングな話であり、なかなか信じられないようです。
もう少しオブラートに包んだ話し方ができればいいのですが、なかなか。

ストレスも乾燥肌の原因に

次にストレス。

冬は寒くてブルブルでしょ?
寒さのストレスも乾燥の原因となりやすいわね。
※非接触のメルマガに書いてありました。

また、仕事やプライベートでストレスが多いと、肌が乾燥したり、肌トラブルに見舞われたりしやすいわね。

ストレスって対策がないと思われがちなんだけど、寒い思いをしないようにきちんと防寒したり、適度に気分転換するだけでも随分違うよ。

そうそう、ビタミンCは、ストレスによって生じる血中の活性酸素を中和してくれるから、たっぷり取ってね。

野菜や果物を体が冷えない程度に食べるといいわ。
足りない部分はビタミンC粉末やサプリメントで補ってもいいのよ。
自分に適した量を探してみてね。

うん!分かった!
早速今日からビタミンC取ってみよう!

※ビタミンCの摂取量は個人差があります。
ご自分に合う量を探してみてくださいね!



関連記事

肌断食の乾燥肌対策はなぜワセリン?

エコ肌でも、もち肌でも、乾燥して粉が吹いている場合や皮剥けしている場合は、ワセリンをお勧めしておりま

記事を読む

美肌になりたいなら肌を触らないことが大切

私は、肌をこすらない、触らないを徹底しております。 水洗顔は水圧の弱いシャワーを使い、手で顔に

記事を読む

肌断食でビニール肌を改善するには

下の写真は、最近マイクロスコープで撮った私の頬です。 以前は、キメのないツルツルのビニール肌だ

記事を読む

寒い季節は赤み・カサつきに注意!

現在1年の中でもっとも寒い時期。 空気の乾燥が乾燥肌の原因と思われがちですが、実は冬に肌がカサつく

記事を読む

no image

馬油、ホホバ油、肌荒れの心配は?

よく髪に馬油やホホバ油をお使いの方がいらっしゃいます。 湯シャンや水洗顔愛好家の方の中にもお使いの

記事を読む

肌荒れしないお風呂の洗剤

非接触皮膚科学や当サイトをお読みの方はご存知だと思いますが、お風呂の床などにお風呂の洗剤(特に除菌)

記事を読む

水洗顔で毛穴の黒ずみをケア

洗顔料やクレンジングオイルは洗浄力が強すぎて、必要以上に皮脂を取ってしまいます。 必要以上に皮

記事を読む

no image

頬に赤みが出てきました

髪が頬に触れたりしたせいか、少し赤みが出てきました。 小さなブツも1つ。これは気になって触ったのも

記事を読む

肌荒れしやすい人はティッシュに注意!

昨日はうっかり鼻かみ用のハンカチを忘れて出勤してしまいました。 こういうときのために、カバンの中に

記事を読む

保湿は天然オイルよりもワセリンを

マイルドな洗い心地で、洗浄力が低い洗顔料やクレンジング剤が流行しています。 つまり保湿機能のある洗

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

肌断食実践者の紫外線対策

肌荒れを改善したり、美肌を保とうと思えば、基本的に日焼け止めはNG。

赤身の肉で肌にハリと潤いを

非接触皮膚科学のメールマガジン「第563号 年のせい?『シミ、しわ、た

顔の痒み・ピリピリ感の対策

顔に痒みやピリピリ感があるということは、肌がいたんでいるということです

肌が黄色くなる柑皮症のメリット・デメリット

みかんやかぼちゃなどβカロテン(オレンジ色の色素)豊富な食べ物をたくさ

寒い季節は赤み・カサつきに注意!

現在1年の中でもっとも寒い時期。 空気の乾燥が乾燥肌の原因と思われが

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑