*

肌の乾燥は保湿でOK?

公開日: : 最終更新日:2018/01/24 肌荒れ

寒い冬。
昨日、今日といよいよ雪が降ってきましたね。

寒い!寒い!寒~い!

こう寒いと肌が乾燥するよねという会話をよく聞きます。

冬は乾燥の季節だから、保湿しなくっちゃ!
冬は空気が乾燥するから、念入りに保湿しなくっちゃ!など。

でも、本当に保湿は必要なのでしょうか?

何もつけないから乾燥しない

保湿!保湿!と頑張っている方たちをよそに、私は何もしません。
冬も、クリームはもちろん、ワセリンさえ肌につけません。
ワセリンは唇にリップとして使うくらい。

だって、私の肌は春夏秋冬1年中乾燥しないから。

そんなことを言うと、友人の反応は・・・

ええ?!何もしていないのに、肌、乾燥しないの?
それも冬に?!保湿した方がいいよ。
絶対、歳とって後悔するよ。

まあまあ、私の肌を触ってみて。

ホントだ!すごい!
ぴあちゃんの肌、子どものようにスベスベだぁ!
ハリがあってゴムまりみたい。

私なんて、クリームや乳液が手放せなくて。
洗顔したら即化粧水、乳液、クリームと使っているのに、なんで?なんで?

そして、私はいつものように説明します。

フッフッフ♪

何もつけないから乾燥しないんだよ。

クリームや乳液はつけている間はしっとりするけど、実は肌表面の角質層に留まり、それが肌に大きな負担をかけているの。
洗い流してしまうと、バリア機能が破壊された肌があらわになるので乾燥しやすくなるのよ。

肌が乾燥する原因

肌が乾燥する原因は、大きく分けて2つ。

スキンケアストレスなの。

まず、スキンケア。
クリームや乳液を塗ったら、しっとりするよね?
というか、ベタベタするよね?

クリームや乳液は、肌の乾燥にいいのではなく、ただ表面を覆ってごまかしているだけなの。
しかもね、肌表面の角質層を傷めるというか破壊するから、肌の自らうるおう機能をダメにしてしまうの。
肌自らうるおう機能が低下すれば、乾燥肌だけでなく、肌荒れにもなりやすいから、肌荒れしやすい人は気をつけた方がいいわね。

また、洗顔料やクレンジングも肌に必要な成分を洗い流してしまったり、肌をいためてしまうことがあるので気をつけてね。

すると、お友達はこんな反応をしました。

えええ~?!
だって、洗顔したら即保湿っていうのが当たり前のハズ・・・
ウソだ、今までやってきたことが肌によくないなんてきっとウソ・・・

大抵、上記の話を聞いた人はビックリします。
肌断食を知っている人は、なるほど!と頷いてくれるのですが、基礎化粧品をよいと思って使っている人にはショッキングな話であり、なかなか信じられないようです。
もう少しオブラートに包んだ話し方ができればいいのですが、なかなか。

ストレスも乾燥肌の原因に

次にストレス。

冬は寒くてブルブルでしょ?
寒さのストレスも乾燥の原因となりやすいわね。
※非接触のメルマガに書いてありました。

また、仕事やプライベートでストレスが多いと、肌が乾燥したり、肌トラブルに見舞われたりしやすいわね。

ストレスって対策がないと思われがちなんだけど、寒い思いをしないようにきちんと防寒したり、適度に気分転換するだけでも随分違うよ。

そうそう、ビタミンCは、ストレスによって生じる血中の活性酸素を中和してくれるから、たっぷり取ってね。

野菜や果物を体が冷えない程度に食べるといいわ。
足りない部分はビタミンC粉末やサプリメントで補ってもいいのよ。
自分に適した量を探してみてね。

うん!分かった!
早速今日からビタミンC取ってみよう!

※ビタミンCの摂取量は個人差があります。
ご自分に合う量を探してみてくださいね!



関連記事

no image

酒さ?!

私は「非接触皮膚科学」のメルマガを読むのが大好きです。 最近の号である第382号 原因不明?『

記事を読む

紫外線アレルギーに注意!

紫外線が強くなってきた5月。 この頃から紫外線アレルギーの方がチラホラと出てきます。 紫外線

記事を読む

no image

洗い流さないトリートメントに注意!

このところ、「洗い流さないトリートメント ニキビ」で検索をかけてこられる方がいらっしゃいます。

記事を読む

混合肌にダブル洗顔はNG

かつて美容業界では、肌質を乾燥肌、混合肌、脂性肌と3つのタイプに分けていました。 そして3つの

記事を読む

夏の肌荒れ注意報

突然ですが、夏は肌荒れの季節です。 それを言ってしまえば、寒い冬も肌荒れの季節じゃないか!

記事を読む

低用量ピルでニキビや肌荒れは改善する?

理由あって2週間前からピルを服用しております。 そうです。あの低用量ピルです。 避妊効果のあ

記事を読む

no image

オイルが合う人、合わない人

エコ肌生活記の読者様で、オイルを使うと痒みが止まりましたと仰る方がいらっしゃいました。 事実、

記事を読む

肌が乾燥しやすい季節どう乗り越える?

11月ももう下旬。 街を歩くともうコートの人もいらっしゃいます。 寒い季節になると、空気の乾

記事を読む

何もつけない美肌術

10月10日、非接触皮膚科学で有名な牛田先生が、「何もつけない美肌術」という本を出されました。

記事を読む

no image

ニキビ、湿疹、赤みなど肌荒れしやすい人はカッサプレートに注意!

最近、カッサプレートというものが流行っているようですね。 ローズクォーツや翡翠などの天然石でで

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

寒い季節は赤み・カサつきに注意!

現在1年の中でもっとも寒い時期。 空気の乾燥が乾燥肌の原因と思われが

体脂肪率が顔のたるみにも影響

痩せていても気になる体脂肪率。 体脂肪率が上がると、体型だけでなく、

乾燥の季節でも40代でも肌がスベスベな理由

真冬・・・乾燥の季節なのに、肌はしっとりうるおっています。 かといっ

40歳:湯シャンと肌断食6年以上

40歳になりました。この時点で湯シャンと肌断食6年以上。 6年

シミを消す近道は?

湯シャンと肌断食を始めると、ニキビや赤みなどの肌荒れは短期間で改善され

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑