*

肌荒れ、赤みが治らない原因は顔を触るクセ

公開日: : 最終更新日:2017/11/12 肌荒れ, 肌の赤み

肌荒れや赤みの大きな原因のひとつは「顔を触る」ことであります。

せっかく湯シャンや肌断食で肌へのダメージを抑えていても、自らの手で肌をいためてしまえば台無しです。

しかし、多くの人が「肌を触らない」という項目で苦戦。
私もそのうちの1人でした。
これでは肌荒れや赤みは改善しません。

こういった肌を触るクセ、特にひっかいたり、皮を剥いだりするクセを皮膚むしり病と呼ばれることもあるようです。

顔を触る理由

まずは、肌を触る理由から見てみよう。

・痒み、ピリピリ感が気になる
・イライラ、退屈、不安感等の精神不安定
・ストレス
・自分の肌が気になる

1番目の痒み、ピリピリ感が気になって触る場合は、肌がまだいたんでいる状態。
この状態で最初からまったく触らないというのは難しい。
痒みやピリピリ感が出たら、水洗顔で抑える、薄くワセリンをつけて凌ぐ等の対処法が有効です。
暖かい季節は、冷却美容も有効ですが、冷やしすぎると返って赤みが増すこともあるのでお気をつけ下さい。

問題なのは、2番目以降の項目。
この場合、すでにクセ(皮膚むしり病)になっている場合がよくあります。

一度触り始めると、しつこく触るので、肌のその部分が炎症を起こしてしまいます。
肌の赤みが発展して、こすったり、ニキビをつぶしたり、角栓を無理矢理取ったりすると、さらに悪化。
最悪、シミとして残る場合もあります。

顔を触るクセをなおすには

顔を触るクセですが、このクセを治すには「肌から意識をそらす」ことが大切になってきます。

このまま自分の肌荒れは治らないのではないか?とか、ニキビは治らないのではないか?といった不安も、顔を触るクセの元となることがあります。

また、イライラや退屈等のストレスからくる場合も多いので、「楽しいこと」や「夢中になれること」を探しましょう。

少しずつでも、楽しいことや夢中になれることで、時間を満たしていけば、肌への意識が他にうつり、肌を触るクセなくなっていきます。

肌荒れ、赤みの改善には「顔を触らないこと」は必須なので、顔を触るクセはしっかり治しましょう。
ニキビや湿疹だけでなく、シミ、シワの予防にもつながります。



関連記事

no image

頬に赤みが出てきました

髪が頬に触れたりしたせいか、少し赤みが出てきました。 小さなブツも1つ。これは気になって触ったのも

記事を読む

保湿は天然オイルよりもワセリンを

マイルドな洗い心地で、洗浄力が低い洗顔料やクレンジング剤が流行しています。 つまり保湿機能のある洗

記事を読む

肌断食愛好家、メイクをして出かける

昨日は面接試験に行ってきました。 企業の面接でなく、秘書検定準1級の面接です。 →実はこの記事の

記事を読む

no image

オイルが合う人、合わない人

エコ肌生活記の読者様で、オイルを使うと痒みが止まりましたと仰る方がいらっしゃいました。 事実、

記事を読む

no image

洗い流さないトリートメントに注意!

このところ、「洗い流さないトリートメント ニキビ」で検索をかけてこられる方がいらっしゃいます。

記事を読む

混合肌にダブル洗顔はNG

かつて美容業界では、肌質を乾燥肌、混合肌、脂性肌と3つのタイプに分けていました。 そして3つの

記事を読む

手作り化粧水は効果あり?!

時々、手作り化粧水について質問がきます。 「界面活性剤の入っていない化粧水を作ってみたのですが

記事を読む

何もつけない美肌術

10月10日、非接触皮膚科学で有名な牛田先生が、「何もつけない美肌術」という本を出されました。

記事を読む

顔にシミができやすい原因

皆さまは不思議に思いませんか? 体にはあまりシミがないのに、顔はよくシミができる。 こんな人

記事を読む

冬の肌荒れ対策

冬は大体に肌荒れしやすい時期であります。 かさつき、ブツ、赤みなど。 中でも肌の乾燥は、空気の乾

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

白髪染め後のシャンプーどうする?

35歳を過ぎると白髪がチラホラ出てくる人が増えてきます。 なので、白

ストレスや不眠の肌荒れ対策

肌荒れの対策には、休養、栄養、運動が必要。 しかし、現代のストレ

湯シャンと肌断食6年経過時点

湯シャンと肌断食6年が経過しました。 ここまで長く続けられた美容法は

湯シャン実践者の白髪染め

湯シャンを実践されている方の中には白髪が気になるという方もいらっしゃる

湯シャンの温度と頻度

湯シャンの温度と頻度は、季節や髪・頭皮の状態によって異なります。

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑