*

湯シャンを長く続けていると

公開日: : 最終更新日:2017/11/12 湯シャン(湯だけの洗髪)

このところ体調不良で湯シャンを雑にしていました。

獣毛ブラシでとかしたりはするのですが、綿手袋でぬぐうのを省略。
おまけに湯で流す回数もいつもほどできていませんでした。
シャワーもいつもより短時間。

こりゃ髪がベタついてくるかな~と思ったのですが、そうでもありません。

むしろ、しなやかで手触りがいいくらい。
皮脂量が安定してきているのだと思います。
湯シャンも長く続けていると段々と手間がいらなくなってきて助かります。

ただ、これは季節や気温も関係しているかと思います。
真夏でたくさん汗をかいた日には、綿手袋や綿ハンカチを使って念入りに洗えばよいかと思います。
バイオ洗剤のとれるNo.1を使うのもよいですね。
米や麦のヌカと微生物だけなのに意外とサッパリします。
真冬でほとんど汗をかかない日には、流しすぎず、やさしく湯シャンすればいいと思います。

また、どの季節でも共通して言えるのですが、湯シャン時は指の腹でマッサージするように洗う洗い方よりもやさしくもみ洗いする方がフケが出にくくなります。

そうそう、フケで思い出しましたが、市販のシャンプーを使っていた頃は、毎日ボロボロと皮がはげたようなフケが出て、気になっていました。
あれ、頭皮が炎症を起こしていたり、乾燥したりしているとボロボロ落ちてくるみたいですね。

湯シャンに切り替えてから、そういうフケは出なくなってきたので、これからは、やさしくもみ洗いを意識して湯シャン続けていこうと思います。

最後にもう一つ。獣毛ブラシは、抗菌加工のないものを使いましょう。
除菌・殺菌機能も肌荒れ・頭皮荒れの原因のひとつです。

関連:自分に合う獣毛ブラシを使う



関連記事

湯シャンでくせ毛改善事例

湯シャン・水洗顔・肌断食を始めてから1年近くたつ母。 その変化は髪にも現れています。 湯シャ

記事を読む

無シャンではなく湯シャンを

頭皮や髪には余分な成分を使わない方がいい。 シャンプーやリンスなどの界面活性剤で頭皮や肌荒れを起こ

記事を読む

no image

エステで毛穴吸引の思い出

私が社会人になって3年くらいたった頃、エステで吸引してもらったことがあります。 はっきり言って

記事を読む

no image

湯シャン:頭を掻くとフケだらけに

このブログやエコ肌をお読みの方、湯シャン愛好家の方はすでにお気づきだと思いますが、頭をボリボリ掻くと

記事を読む

湯シャンで臭い、茶色い汚れ

湯シャンで臭い、茶色い汚れ(酸化した皮脂)というのは湯シャン初期に発生しやすいものであります。

記事を読む

湯シャンで髪が増えた(69歳)

母(69歳)は、今年の6月で湯シャン3年が経過しました。 もちろん水洗顔も行っています。 湯

記事を読む

湯シャンの臭い・ベタつき対策

湯シャン初期は、髪のベタつきやフケなどのトラブルを体験する人も多い様子。 特に毎日シャンプーで

記事を読む

頭皮が荒れている場合のフケ対策

シャンプーをするとシャンプー液の成分が髪をコーティングし、滑りをよくするからフケが髪に留まりにくくな

記事を読む

湯シャン失敗例

湯シャンをしていても、トリートメントやリンスは使っている。 湯シャンをしていても、ヘアスプレーやワ

記事を読む

no image

湯シャン初期のフケ・ベタつきを乗り越えよう

湯シャン初期はフケ・ベタつきに悩まされます。 まず、行う対策としては、湯シャン直前に獣毛ブラシ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

顔の痒み・ピリピリ感の対策

顔に痒みやピリピリ感があるということは、肌がいたんでいるということです

肌が黄色くなる柑皮症のメリット・デメリット

みかんやかぼちゃなどβカロテン(オレンジ色の色素)豊富な食べ物をたくさ

寒い季節は赤み・カサつきに注意!

現在1年の中でもっとも寒い時期。 空気の乾燥が乾燥肌の原因と思われが

体脂肪率が顔のたるみにも影響

痩せていても気になる体脂肪率。 体脂肪率が上がると、体型だけでなく、

乾燥の季節でも40代でも肌がスベスベな理由

真冬・・・乾燥の季節なのに、肌はしっとりうるおっています。 かといっ

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑