*

湯シャンは子どもも実践できる?

公開日: : 最終更新日:2017/11/12 湯シャン・水洗顔・肌断食全般

湯シャンは子どもでも実践可能です。

非接触皮膚科学のメルマガをお読みの方はご存知だと思いますが、親子で湯シャン等実践されているご家庭もありますね。

早いうちから、石けんやシャンプー等を使わないことで、髪の傷みを遅らせることができます。
子どもの頃に思ったのですが、シャンプーを頻繁にしない子ほど髪がきれい。
そして大人になってもきれいな髪を保てます。

シャンプーを1日おきにするのと毎日するのとでは大きな差があるのです。

また、シャンプーや洗顔剤のダメージによるニキビ、湿疹、赤み等を回避することができます。
これにより思春期ニキビを軽減することが可能です。
振り返ってみれば、私は洗顔フォームでニキビをこじらせていました。
洗浄力の強い洗顔フォームでしつこく洗うことで皮脂腺が肥大化して、テカテカテカる肌に。

子どもがシャンプーを嫌がる感覚は正しい

私が幼少時代のこと。

シャンプーや石けんがイヤでした。
特にシャンプー。シャンプーの日は泣きわめいていたそうです。
思えば、湯シャンというものがあの時代に浸透していたら、私はあんなに苦しむことはなかったであろう。
(今でも、それほど浸透していないのですがね^^;)

また、石けんで顔を洗うというのもイヤで、小学校に上がるまで水洗顔でした。
思えば、あの頃の方法を続けていればよかった。
苦手な石けんで洗顔していたけど、無理する必要なんてなかった。

子どもの頃の感覚は正しかったんだな~と今になって思う次第です。

湯シャンは大人同様に徐々に入る

ただ、子どもと一緒に湯シャンを実践するには、注意点もあります。

子どもが保育園や幼稚園、もしくは学校に通っている場合。

子どもが毎日のようにシャンプーを使っていたならば、頭皮の常在菌が全滅している可能性が高い。
この状態でいきなり湯シャンに入るとベタつき、臭いの元に。
(とはいっても髪や頭皮が乾いたら臭いがなくなるケースが多いのですが)

子どもが学校や保育園等に通っている場合は、徐々に湯シャンに移行するのも1つの手です。

また、湯シャンを快適に行うの項目を実践することで、湯シャン初期の不快感を軽減できます。



関連記事

肌断食でシミは改善する?

肌断食でシミは改善しますか? という質問を頂くことがあります。 肌断食だけでは、シミの改善は

記事を読む

肌断食に合う、合わないはあるのか

基本的に、肌断食には合う・合わないはありません。 ただ、やり方によっても違いますし、日頃のメイ

記事を読む

私が化粧品を使わない理由

湯シャン、水洗顔、肌断食を実践すること2年半以上経過しました。 化粧品や洗浄剤を使わない生活の

記事を読む

水洗顔と湯シャンは併用がいい理由

吹き出物やニキビは皮膚の弱い場所から出てきます。 顔、背中、胸など皮膚の柔らかい部分に出やすい

記事を読む

一部だけの肌断食は効果あり?

ネットを見て回っていると、肌断食はしていてもお湯で落とせる日焼け止めを使っている方などいらっしゃいま

記事を読む

水洗顔・湯シャンにとれるNo.1を取り入れた経過

最近、水洗顔に「とれるNo.1」を加えています(夜のみ)。 しばらく使用していると肌が滑らかになっ

記事を読む

no image

あごニキビ対策に湯シャンと水洗顔

私が20代から30歳くらいまでのこと。 ひどい顎ニキビに悩まされていました。 ※どれだけひど

記事を読む

水洗顔、湯シャン、肌断食2年と9ヶ月

エコ肌やもち肌で肌断食経過写真を載せていると、いろんな方からお便りがきます。 励まされる、参考にな

記事を読む

no image

非接触:フェローでサウンドスタイルに入場

先日、晴れて非接触フェローに合格しました。 非接触生活を2年以上やっているのになぜこんな時期?って

記事を読む

水洗顔実践者のための顔剃り・シェービング法

水洗顔を実践していて気になるものの1つはシェービングの方法。 男性の方など、毎日にようにひげ剃

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

赤身の肉で肌にハリと潤いを

非接触皮膚科学のメールマガジン「第563号 年のせい?『シミ、しわ、た

顔の痒み・ピリピリ感の対策

顔に痒みやピリピリ感があるということは、肌がいたんでいるということです

肌が黄色くなる柑皮症のメリット・デメリット

みかんやかぼちゃなどβカロテン(オレンジ色の色素)豊富な食べ物をたくさ

寒い季節は赤み・カサつきに注意!

現在1年の中でもっとも寒い時期。 空気の乾燥が乾燥肌の原因と思われが

体脂肪率が顔のたるみにも影響

痩せていても気になる体脂肪率。 体脂肪率が上がると、体型だけでなく、

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑