*

水洗顔、湯シャン、肌断食2年と9ヶ月

エコ肌やもち肌で肌断食経過写真を載せていると、いろんな方からお便りがきます。
励まされる、参考になるとの声をいただくととても嬉しいです。

エコ肌やもち肌の筆者が行っていることは、湯シャン、水洗顔、肌断食。
単なる肌断食だけではなく、湯シャンも伴う、非接触生活です。

一時期ピーリングも試してみたのですが、毛穴の状態を見ると、鼻は使わない方がきれいな感じ。
グリコール酸ピーリングは、ハリをよくする、角栓を予防改善する等のメリットもあるのですが、振り返ってみれば、何もしない時のほうが毛穴、落ち着いています。

さあ!今月も載せるぞ!と張り切っていたのですが、そんな最中、筆者のスマホが水没。
ブクブクブー。

ただいま修理中でございます(T_T)

ってなわけで、知り合いのスマホを借りて、肌を撮影。

撮影してみたんだけど、なんじゃこりゃーー!とまずためらうことに。

20150714_beauty
見てください!これ!
めっちゃキレイじゃないですか!
まるでファンデーションでもつけたような感じ。
毛穴がほとんど塗りつぶされているであります!

でも気付きましたよ。
最近のスマホは美肌機能がついているってウワサに聞いていたから、設定を見てみました。
ほお、美肌機能レベル2ですか。
レベル2でもすごいもんですね。

もっと上のレベルもやってみて遊んでみたのですが、レベルが高くなるとさすがに「これ、加工しただろ!」って感じがすごく漂っていて不自然でした。

美肌機能面白いので色々試して遊びました。

でも、最終的には美肌機能をオフにして撮りましたよ。
はい、現在の状態。

20150714_center
おおっ!おおっ!
今までのスマホカメラと違う!
くっきり撮れる!

って、感動している場合じゃありませんわ。

今月は寝不足やら接触やら心当たりが多いにあるので、毛穴がイマイチです(T_T)
ニキビや炎症はないものの、ちょっと触ったら影響しやすいので気をつけます。
と言っても上司の頬ずりなど避けられないものもあったり。
いや、それ以前に、マジで、顔を触らないように心がけねば
(読者さんにあれだけ言っておいて自分も不完全。すみません)

最近、つくづく思います。

美肌を保つにはやはり、非接触(刺激物を避ける)を徹底することだと。
一番きれいな時って、たるみは少しあったものの、触らない、鼻をこすらないを徹底していました。

とまあ、私の肌は、肌トラブルもなく、まあまあな感じなのですが、まだ改善の余地がありそうです。
美肌機能を使ったあの写真を目標に非接触を続けていきます。



関連記事

非接触生活挫折の理由

こんなタイトルで始まりましたが、私が非接触生活をやめたわけではありません。 今日は非接触生活挫折者

記事を読む

肌断食と水洗顔を続けて顔の乾燥が改善

肌断食と水洗顔を始めて約1年。 このところ入浴中に顔をタオルで拭いています。 私はお風呂に入

記事を読む

角質培養:角栓対策はお風呂でゆっくり温まる

6日間の外泊を終え、本日、帰宅しました。 いや~やっぱり自宅はいいですね~。 のんびりくつろいで

記事を読む

冷却美容を実践していると

最近は冷却美容にハマり状態。 夜は暇さえあれば保冷剤で冷却。 それが冷却美容を始めてから、ど

記事を読む

no image

あごニキビ対策に湯シャンと水洗顔

私が20代から30歳くらいまでのこと。 ひどい顎ニキビに悩まされていました。 ※どれだけひど

記事を読む

肌断食3年半経過:現在の肌の状態

久しぶりにゆっくりの朝。 余裕があったので顔の肌の写真を撮ってみました。 肌断食も3年半。

記事を読む

湯シャン、水洗顔、肌断食を続けて1年と1ヶ月・・・

湯シャン(湯だけの洗髪)、肌断食(基礎化粧品を使わない)、水洗顔(水だけで洗顔)を始めてから1年と1

記事を読む

湯シャン、水洗顔の経過報告(3年以上)

先日、37歳になりました。 振り返って見ると、湯シャンや水洗顔も3年と2ヶ月。 基礎化粧品も

記事を読む

ニキビケアは洗顔以外にも重要なことが

すでにできてしまったニキビは、まず悪化させないことが大切です。 ニキビが大きくなるとその付近の

記事を読む

肌断食と湯シャン5年半の経過報告

肌断食と湯シャンを始めて5年半がたちました。 朝晩ともにぬるま湯だけで洗顔。 湯だけで洗髪。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

赤身の肉で肌にハリと潤いを

非接触皮膚科学のメールマガジン「第563号 年のせい?『シミ、しわ、た

顔の痒み・ピリピリ感の対策

顔に痒みやピリピリ感があるということは、肌がいたんでいるということです

肌が黄色くなる柑皮症のメリット・デメリット

みかんやかぼちゃなどβカロテン(オレンジ色の色素)豊富な食べ物をたくさ

寒い季節は赤み・カサつきに注意!

現在1年の中でもっとも寒い時期。 空気の乾燥が乾燥肌の原因と思われが

体脂肪率が顔のたるみにも影響

痩せていても気になる体脂肪率。 体脂肪率が上がると、体型だけでなく、

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑