*

湯歯磨きととれるNo.1の歯磨き

公開日: : 最終更新日:2017/11/12 歯磨き(湯だけで歯磨き)

米や麦のぬかでできている洗剤、とれるNo.1のシリーズには、トレルデフレッシュという歯磨き粉があります。

私はいつも湯だけの歯磨きですが、この1ヶ月くらい、トレルデフレッシュも使ってみました。

と言っても、忙しい朝は湯だけの歯磨きです。

使うのは主に晩かお風呂の中。
大体、湯歯磨きの後に使いますが、直にトレルデフレッシュの時もあります。

使い方は歯ブラシに納豆粒大くらいトレルデフレッシュをつけて磨きます。
(事前に地球洗い隊さんのメルマガを読んでいたため、すぐに適切な使用量が分かりました)

口の中が泡もぐれになることがなく、しっかりと磨けるのが嬉しい。
かといってすっきり感がないわけでなく、爽やかな香りでスーッとします。
このすっきり感はキシリトールからのようです。
普通の歯磨き粉を使っていてトレルデフレッシュに替えた人ならどうか分かりませんが、日頃から湯だけの歯磨きをしている私には十分すっきり感が味わえました。

また、普通のとれるNo.1(粉末)で磨くと刺激が強いですが、やはりとれるの歯磨き粉は歯肉に刺激がなく、穏やかです。
(そもそもとれるの粉末は日常掃除用^^;)
出血しにくいのもたすかります。
歯肉の出血は歯ブラシで強くゴシゴシしないことがポイント。
トレルデフレッシュなら十分な洗浄力があるので、軽い力でOK。
これを機に、私も優しく磨くように心がけています。

また、トレルデフレッシュは、口の中が泡もぐれにならないことから、口の中から泡が垂れて口周りに残って荒れるということもなく助かります。
歯磨き粉の泡は水でちょっとすすいでも口の端などに残留しやすいのが悩みで避けていたのですが、トレルデフレッシュなら口周りに付着しにくい、付着しても取れやすいので助かります。

湯だけの歯磨きもよいですが、所々でトレルデフレッシュを入れると、歯肉の出血が起きにくく(これは磨くときの力加減もあり)、口の中がサッパリします。



関連記事

歯磨き粉を使わないで歯茎の出血が改善

歯磨き粉を使わない生活を始めてから約4年半経過しました。 歯磨き粉を使わずに湯だけで歯を磨くと

記事を読む

唇の乾燥:歯磨き粉はやめた方がいい?

湯シャン、肌断食、水洗顔をしていると、歯磨き粉はどうなの?と疑問が湧いてくる人もおられるかと思います

記事を読む

no image

歯磨き粉なしで磨く方法

歯磨き粉をやめてから、こんな風に歯を磨いております。 1.2回口をすすぎます。 2.少量の水

記事を読む

no image

歯磨き粉を使わなくなって1年

歯磨き粉を使わなくなって1年以上たちました。 歯磨き粉を使っていた頃は、磨き残しがあったり、口

記事を読む

水だけ歯磨きで虫歯と口臭を予防

母親が歯医者に行ってきました。 すると虫歯が何本もある様子。 年齢も年齢だから仕方がないとい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

湯シャンと肌断食6年経過時点

湯シャンと肌断食6年が経過しました。 ここまで長く続けられた美容法は

湯シャン実践者の白髪染め

湯シャンを実践されている方の中には白髪が気になるという方もいらっしゃる

湯シャンの温度と頻度

湯シャンの温度と頻度は、季節や髪・頭皮の状態によって異なります。

レモンやキュウリのパックは肌にいい?

レモンのパックやきゅうりのパックが一昔前に流行ったことがあります。

思春期ニキビと大人ニキビのちがい

思春期ニキビと大人ニキビの違いなんて表題をつけましたが、基本的な原因は

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑