*

肌に赤みが出たときは

公開日: : 最終更新日:2017/01/31 肌の赤み

何でもないのに肌に赤みが出ることはありませんか?

もしくは触っただけで赤みが出ることはありませんか?

ちょっとしたことで肌に赤みが出る場合は、肌自体が弱いか、肌のバリア機能が落ちています。
肌が弱かったり、肌のバリア機能が低下しただけでは赤みなどは現れにくいのですが、そこにダメージが加わると肌に赤みやブツなどの異常が出ることがあります。

つまり肌に赤みが出る条件として:
肌の防御力が低いor落ちている+肌へのダメージ

肌にダメージとなるものは?

では、肌へのダメージはどんなものが挙げられるでしょうか?

1.自分の手
2.まさつなどの物理的ダメージ
3.合わないメイク、化粧品
4.クレンジング剤、洗顔料
5.ヘアケア剤が残留した髪
6.シャンプーやリンスのすすぎ湯
7.洗っていないマスク
8.マフラー、コートのボア などなど。

数え上げれば身の回りにいっぱい肌をいためるものがありますね。
この中でも最も肌へのダメージが大きいのが1と2ですが、1と2がなくても原因が多ければ多いほど肌に赤みが出る確率が高くなります。

少しでも肌に赤みが出る原因を減らしていくことが顔の赤みの改善につながっていきます。

すでに肌に赤みが出てしまったら?

赤くなっている部分を触らないで下さい。
痒みやピリピリ感がある場合は、水(好みの温度で)だけで洗顔してワセリンをつけておくとよいでしょう。
ワセリンは毛羽だった角質をなめらかにしてつなぎとめてくれるので痒みが軽減できます。

次に、なるべく肌には何もつけないで下さい。
いたんだ肌には特に休息が必要です。

できれば湯シャンが望ましいのですが、無理な方はシャンプーを薄めて使うとダメージが軽減できます。

また、髪はできるだけ顔にかからないようにするとよいでしょう。

筆者の肌の赤み体験談

ある日、左側の頬の下あごが痒くなりました。

鏡を見てみると、赤みがさしてプツッとなっています。
つまり赤ニキビのようなブツになっていたのです。

あ、こりゃニキビじゃないな。とすぐ分かりました。
痒い時点で何かが触れてしまった気配がムンムンです。

頬の下あご(トラブルが出ている部位)にあたっている頻度が高いものは私の髪。

その時、横の髪が伸びて、頬の下顎に触れてチクチクする時がよくありました。

湯シャンだから髪自体には刺激はないのですが、普段、ベレーの中に髪を入れていてその髪が出てくることもありました。

ベレーはフェルトでできているので洗えません。(おいおい!)

まあ、髪でチクチクという点で、ベレーだけのせいではないのですがね。

この場合の原因として・・・
1.髪の毛のチクチクという感触が刺激になった。
2.ベレーが洗ったものでなかった。

とりあえず、肌に痒みと赤みが出た夜は掻かずにそっとしておきました。
掻いたら余計に悪化しますから。
また、痒みが出た!オイルつけなきゃ!クリームつけなきゃ!とベタベタ肌につける人もいらっしゃいますが、逆に刺激となることもあります。
どうしても何かつけたい場合は、肌に影響がないワセリンがよいですね。

翌日、ベレーからはみ出している髪の毛が顔に触れないようにピン留めしてみました。
(その前にベレーやめたら?と言われそうです)

やはり、しばらく肌へのダメージがなかったら顔の赤みはすぐにやみますね。
プツッとして赤みが強かったのに、翌日はもうプツッとしていませんでした。

20150401_yoko
少し赤みが残っていますが、すぐに消えることでしょう。

最近の非接触のメルマガにも接触のことが書いてありましたね。

肌に異常(赤みやブツ、湿疹など)が出ている部位に触れているものを振り返り、接触を控えるだけでもずいぶんと肌の調子が違ってきます。

面白かった非接触のメルマガをピックアップ:
肌トラブル別改善期間の目安
大体の肌トラブルは、早い時期(遅くとも3ヶ月)に改善するようですが、やはりシミは長期戦になるようですね。
他、ニキビ、かさつき、赤み、毛穴などの改善期間の目安が書かれていました。



関連記事

レモンやキュウリのパックは肌にいい?

レモンのパックやきゅうりのパックが一昔前に流行ったことがあります。 天然のものだから大丈夫と思われ

記事を読む

冷却美容を実践していると

最近は冷却美容にハマり状態。 夜は暇さえあれば保冷剤で冷却。 それが冷却美容を始めてから、ど

記事を読む

顔を触ると肌に赤みが出る

肌断食に限らず、どんな美容法であっても、顔を手で触るクセがあると肌が荒れやすい。 なので、どんな美

記事を読む

トレチノイン・ハイドロキノン失敗談

湯シャン・水洗顔・肌断食を始める2年位前に、トレチノインとハイドロキノンというものを試したことがあり

記事を読む

肌荒れ、赤みが治らない原因は顔を触るクセ

肌荒れや赤みの大きな原因のひとつは「顔を触る」ことであります。 せっかく湯シャンや肌断食で肌へ

記事を読む

ストレスや不眠の肌荒れ対策

肌荒れの対策には、休養、栄養、運動が必要。 しかし、現代のストレス社会では、交感神経と副交感神

記事を読む

入浴後、顔に赤みが出る

湯船の温かいお湯につかって温もると顔が赤くなるのは自然です。 血行がよくなって顔が赤くなります。

記事を読む

口周りの肌荒れ(赤み)には

2014年10月末口周りがまた荒れてしまいました。 振り返れば冷却美容に甘えすぎていた様子。

記事を読む

顔の汗は肌荒れの原因になる?!

暑いですね~。 今年は特にうだるような暑さ。 この季節は、外出すると顔に汗をかくことが多いか

記事を読む

no image

毛穴吸引器体験談

マッサージローラー、かっさプレート、毛穴吸引器、スチーマー、いろいろと美顔器具が売られています。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

シミを消す近道は?

湯シャンと肌断食を始めると、ニキビや赤みなどの肌荒れは短期間で改善され

肌が乾燥しやすい季節どう乗り越える?

11月ももう下旬。 街を歩くともうコートの人もいらっしゃいます。

白髪染め後のシャンプーどうする?

35歳を過ぎると白髪がチラホラ出てくる人が増えてきます。 なので、白

ストレスや不眠の肌荒れ対策

肌荒れの対策には、休養、栄養、運動が必要。 しかし、現代のストレ

湯シャンと肌断食6年経過時点

湯シャンと肌断食6年が経過しました。 ここまで長く続けられた美容法は

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑