*

顔にシミができやすい原因

公開日: : 最終更新日:2017/01/31 肌の赤み

皆さまは不思議に思いませんか?

体にはあまりシミがないのに、顔はよくシミができる。
こんな人をよく見かけませんか?

実は、顔は他の部位に比べてシミができやすい場所であります。

顔にシミができやすい原因

・衣類などで覆うことができない
・クレンジングなどでこすりやすい
・クリームや乳液などがへばりついている時間が長い
・他の部位より肌が弱い
・念入りに洗うところ
・顔を触る頻度が高い

そもそもシミは肌の傷んでいる部分を守るためにできるもの
つまりシミができている部分は肌がいたんでいる証拠であります。

特に女性はメイクやスキンケアに余念がなく、男性よりも肌をいたませやすく、顔にシミができやすい傾向にあります。

また、他の皮膚と違って衣類などで覆うことができないので紫外線のダメージを受けやすい傾向にあります。

大切なのは肌へのダメージを減らすこと

大切なのは肌へのダメージを減らすことです。
肌をいためなければいいのです。

肌を傷めるものは、まず、ご自分の手。

至る所を触った手で顔を触っていませんか?
クレンジングでゴシゴシ顔をこすっていませんか?
(クレンジング自体肌へのダメージとなりますが)

肌荒れが気になって、顔を触っていませんか?

まずは顔を触るクセをやめましょう。

また、以下のものは肌にダメージとなりますので、使用量や頻度はできるだけ少なめにされることをオススメします。

シャンプー、リンス、トリートメント、スプレー、ワックス、ムースなどのヘアケア剤。
洗顔フォーム、クレンジング、石けんなどの洗浄剤。
化粧水、クリーム、美容液などの基礎化粧品。

よかれと思って使った「シミに効くクリーム」、肌に合わなくて返って炎症→シミに発展というケースも少なくないようです。

また、肌に赤みが出た時点ですでにダメージを受けていますので、それ以上のダメージを与えないようにお気をつけ下さい。
ダメージが大きくなるほど、シミができやすくなります。

逆に肌へのダメージがなくなればなくなるほどシミは薄くなっていきます。



関連記事

no image

毛穴吸引器体験談

マッサージローラー、かっさプレート、毛穴吸引器、スチーマー、いろいろと美顔器具が売られています。

記事を読む

no image

頬に赤みが出てきました

髪が頬に触れたりしたせいか、少し赤みが出てきました。 小さなブツも1つ。これは気になって触ったのも

記事を読む

赤ら顔の原因は冷えのぼせ

手足など末端だけ冷えているのに赤ら顔になる「冷えのぼせ」という症状があります。 「冷えのぼせ」

記事を読む

肌荒れ、赤みが治らない原因は顔を触るクセ

肌荒れや赤みの大きな原因のひとつは「顔を触る」ことであります。 せっかく湯シャンや肌断食で肌へ

記事を読む

ニキビケアは洗顔以外にも重要なことが

すでにできてしまったニキビは、まず悪化させないことが大切です。 ニキビが大きくなるとその付近の

記事を読む

トレチノイン・ハイドロキノン失敗談

湯シャン・水洗顔・肌断食を始める2年位前に、トレチノインとハイドロキノンというものを試したことがあり

記事を読む

赤ら顔、ほてり(ホットフラッシュ)の原因と対策

のぼせ・ほてりは昨今ではホットフラッシュとも呼ばれ、多くの人が赤ら顔に悩まされています。 また

記事を読む

アロエ水、ヘチマ水は効果ある?

ニキビや赤みで悩んでいる方や、なかなか炎症が取れない方がまず検討するのがアロエ水やヘチマ水。

記事を読む

保湿は天然オイルよりもワセリンを

マイルドな洗い心地で、洗浄力が低い洗顔料やクレンジング剤が流行しています。 つまり保湿機能のある洗

記事を読む

接触性皮膚炎:手で触ると肌荒れ

接触性皮膚炎や酒さは、手で触っただけで荒れてしまう場合があります。 手に刺激物がついているのも

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

寒い季節は赤み・カサつきに注意!

現在1年の中でもっとも寒い時期。 空気の乾燥が乾燥肌の原因と思われが

体脂肪率が顔のたるみにも影響

痩せていても気になる体脂肪率。 体脂肪率が上がると、体型だけでなく、

乾燥の季節でも40代でも肌がスベスベな理由

真冬・・・乾燥の季節なのに、肌はしっとりうるおっています。 かといっ

40歳:湯シャンと肌断食6年以上

40歳になりました。この時点で湯シャンと肌断食6年以上。 6年

シミを消す近道は?

湯シャンと肌断食を始めると、ニキビや赤みなどの肌荒れは短期間で改善され

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑