*

シャンプーは一度使うと約1週間髪や頭皮に残留する

公開日: : 最終更新日:2017/05/14 湯シャン(湯だけの洗髪)

私は日頃から湯シャンをしていますが、約1週間前に美容室でシャンプーをしてもらいました。
ついでにスプレーの実験もありました。

美容室でのシャンプーはシャンプー液をたっぷり使うので、髪がいつもと違う感触になります。
髪が人工の毛になったみたいで、シャリシャリと滑る感じでしょうか。
ポリエステル?アクリル?みたいに軽い感じ。
これが約1週間続きます。

スプレーは前髪での実験だったので、顔にかかってしまいました。
なので鼻の周辺がちょっと荒れた時もありました。
少しですが赤みと小さなブツがありました。

1週間後シャンプーの感触が抜けてきた

そして土日あたりでしょうか。
やっと自分の髪に戻ってきた感じです。
そして肌の方も落ち着いてきました。

シャリシャリする感じがなくなると何となく安心です^^

シャンプーやスプレーをしてから約1週間。
髪の毛が戻るのもこのタイミング。
肌が戻るのもこのタイミング。

シャンプーなどのヘアケア剤(界面活性剤)が1週間は残ると言われる理由が納得できる体験でありました。
(何度も体験しているような^^;)

ヘアケア剤が髪に残っていると、その髪が肌に触れると肌の弱い人はいとも簡単に赤みが出てしまいます。

やはり湯シャンは美肌に重要な要素だと実感しました。

シャンプー、リンス、トリートメント、ワックス、スプレーなどを使わず、洗髪は湯だけで行うこと。
洗顔フォーム、石けん、クレンジングなど使わずぬるま湯だけで洗顔を行うこと(水洗顔)。
化粧水、クリーム、美容液などの基礎化粧品を使わないこと(肌断食)。
顔を日常的に触らないこと。
抗菌・殺菌作用のあるものを肌に付着させないこと。

顔を触らないことはやはり美肌の基本ですね。
どんなによい美容法でも日常的に顔を触っていては美肌は難しい。

日頃、当たり前になっていた湯シャンの恩恵。
当たり前になるほど、人間はその恩恵を忘れてしまいがちなので気をつけようと思った出来事でした。

枕のタオルも洗い直そうと思います。

20150131_top
1月31日の私の頭皮。
まだ少し頭皮に赤みがありますが、髪の毛がいつもの感触に戻ってきました。



関連記事

頭皮が荒れている場合のフケ対策

シャンプーをするとシャンプー液の成分が髪をコーティングし、滑りをよくするからフケが髪に留まりにくくな

記事を読む

湯シャンで久々にシャンプーすると臭い?

ブログをやっていると湯シャン愛好家の方が結構いらっしゃることに驚かされます。 中には2年、3年と実

記事を読む

ヘアケア剤が肌荒れの原因に

肌荒れの原因として意外と知られていないのが、シャンプー、リンス、トリートメント。 そして、ムースや

記事を読む

no image

湯シャンは無理をしないのが重要

暑い日が続きますね。 こう暑いと汗で髪や頭皮もジットリ。 こんな日は思わずシャンプーしたくな

記事を読む

no image

湯シャンのフケ対策はやはり10分間入浴

最近、エコ肌生活記だけでなく、このもち肌イブのブログからもお便りを頂くようになりました。 なん

記事を読む

no image

リンス・トリートメントは肌荒れ・頭皮荒れの元

リンスやトリートメント、スプレー、整髪料など、髪につけるもので肌荒れを起こす場合があります。

記事を読む

湯シャンで髪と頭皮をきれいに洗う

湯シャンは、肌荒れの予防にとても役立つ美容法。 頭皮にもダメージを与えず、髪もしなやかになります。

記事を読む

no image

湯だけで体を洗い、ニキビ改善

手間いらずで便利な湯洗体。 湯洗体とは、石けんもボディソープも使わずに体を洗うことです。 私

記事を読む

no image

湯シャン:頭を掻くとフケだらけに

このブログやエコ肌をお読みの方、湯シャン愛好家の方はすでにお気づきだと思いますが、頭をボリボリ掻くと

記事を読む

no image

湯シャンは水がもったいない?

湯シャンは湯だけを使って3~5分くらいかけて丁寧に洗髪します。 (湯船で温まった後の湯シャンは2~

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

赤身の肉で肌にハリと潤いを

非接触皮膚科学のメールマガジン「第563号 年のせい?『シミ、しわ、た

顔の痒み・ピリピリ感の対策

顔に痒みやピリピリ感があるということは、肌がいたんでいるということです

肌が黄色くなる柑皮症のメリット・デメリット

みかんやかぼちゃなどβカロテン(オレンジ色の色素)豊富な食べ物をたくさ

寒い季節は赤み・カサつきに注意!

現在1年の中でもっとも寒い時期。 空気の乾燥が乾燥肌の原因と思われが

体脂肪率が顔のたるみにも影響

痩せていても気になる体脂肪率。 体脂肪率が上がると、体型だけでなく、

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑