*

手がきれいな人のハンドケア

公開日: : 最終更新日:2017/11/12 手荒れ

世の中には手タレ、いわゆる手のモデルをされている方もいらっしゃいます。
そのような方々は言うまでもなく、手がキレイです。

そんな手のきれいな方の習慣なのですが、実は2通りあります。

ひとつは、ハンドクリームやオイルなどできれいに見せかける方法。
大半がこの方法だと思います。
このブログやエコ肌を愛読されてきた方ならご存知かと思いますが、ハンドクリームやオイルなどは逆に皮膚を傷めてしまいます
感触はよくなりますが、ベタベタして何かおかしいですよね?
そうです、このようなものは肌にとって異物でしかなく、逆に界面活性剤によって肌を傷める結果となります。
ハンドクリームやオイルなどを使っているうちはきれいですが、使用をやめた途端にボロボロでは本当にきれいな手とは言えません。
どうしても荒れて困るというのなら、ワセリンを使いましょう。
ワセリンをつけて綿手袋をはめておけば、手荒れの改善は早いです。

もうひとつは、接触に気をつけた生活をする方法。
まず、ハンドクリームやオイルなどは使いません。
手荒れを起こすものを極力避ける方法です。
しかし手荒れを起こすものは身の回りにたくさん存在します。
台所洗剤、漂白剤、柔軟剤、抗菌剤、殺菌剤、マジッ○リン、消臭スプレー、お風呂やトイレの洗剤、新品の手袋など数え上げればキリがありません。
その中でも代表的なのが、食器洗いやお掃除。
洗剤を使うなとはいいません。
でも、せめて洗い物やお掃除をするときは、ゴム手袋をはめて行いましょう
ゴム手袋で荒れるなら、ワセリンを使った上ではめましょう。

なお、洗い物をする時に湯を使うなと言われますが、火傷をする温度でもない限り、肌に影響はありません。
ゴム手袋をしていればどちらでもよいことですし、素手であっても、冷たい水で寒さを我慢すると、寒いというストレスで肌の防御機能が落ちてしまいます。
その結果、返って乾燥を招くことに。
自分の肌の感覚を信じて「快適な温度」で洗いましょう。

ちなみに筆者は、油汚れでもない限り洗剤は使わずアクリルたわしのみで洗い物をしています。
(アクリルたわしは100円均一などに置いてあります)
トイレの洗剤は使わず、棒ずりだけです。
油汚れやコンロ周りなどどうしても!という時には、米ぬかや麦ぬかでできた洗剤「とれるNo.1」の粉末を使っています。
とれるNo.1には肌をいためるものが入っていないので、お風呂の床に使っても安心です。

私は手タレでも何でもないのですが、よく手を褒められます。
手触りがよいといつも触ってくる友人さえいます。

20150201_hand
荒れている部分もなく、滑らかな手。
よく用事をしない手と勘違いされますが、洗い物も洗濯もしております。
ただ、手をいためるものを接触させないように気をつけているだけなのです。



関連記事

no image

洗濯洗剤はトップクリアリキッド派?純石けん派

宇津木先生の「化粧品を使わず美肌になる!」を読んでいると洗濯石鹸のところも出てきます。 宇津木

記事を読む

no image

除菌スプレー、天然のものなら大丈夫?

市場に出回っている除菌・殺菌スプレー、除菌洗剤の大半は合成界面活性剤がベースとなっているもの。

記事を読む

no image

肌に好転反応はない?!

非接触生活では「肌に好転反応はない」とされています。 湯シャン、水洗顔、肌断食を始めて、ニキビ

記事を読む

no image

肌のカサつき対策はワセリンだけではない

手荒れや肌のカサカサは、ワセリンをつけて角質をつなげて凌ぐのが鉄則。 なぜなら、ワセリンは、肌

記事を読む

冬の手荒れ対策

寒い時期、食器洗いなどで冷たい水を使うと震え上がります。 寒くなると、食器洗いで手荒れがよく起

記事を読む

手の乾燥、ささくれなどの手荒れ対策

手が乾燥したり、ささくれたりする手荒れの原因は様々です。 寒い季節は湯を使う機会が増えて皮脂が

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

湯シャンと肌断食6年経過時点

湯シャンと肌断食6年が経過しました。 ここまで長く続けられた美容法は

湯シャン実践者の白髪染め

湯シャンを実践されている方の中には白髪が気になるという方もいらっしゃる

湯シャンの温度と頻度

湯シャンの温度と頻度は、季節や髪・頭皮の状態によって異なります。

レモンやキュウリのパックは肌にいい?

レモンのパックやきゅうりのパックが一昔前に流行ったことがあります。

思春期ニキビと大人ニキビのちがい

思春期ニキビと大人ニキビの違いなんて表題をつけましたが、基本的な原因は

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑