*

肌断食愛好家、メイクをして出かける

公開日: : 最終更新日:2017/11/12 肌荒れ

昨日は面接試験に行ってきました。
企業の面接でなく、秘書検定準1級の面接です。
→実はこの記事の1月ってこの事だったのです。

秘書検定準1級の面接ではメイクが必須。
すっぴんはNGで、ナチュラルメイクが推奨されています。

私は肌荒れしやすいので、日頃からすっぴん。
メイクは久しぶりです。

でも、せっかく肌が改善しているのにメイクで荒れたらもったいない。

そこで、肌を保護するため、下地にワセリンをうすく塗って、柔らかい毛のブラシでファンデーションをのせました。
(スポンジのパフはデリケートな肌には強すぎます。)
それもファンデーションは、非接触皮膚科学の運営ストア、サウンドスタイルで購入したものです。
下地にワセリンを使ったものの、このサウンドスタイルのファンデ自体にもワセリンが入っていました。
箱の裏の成分を見ると、スクワランやトコフェロールも入っています。
保湿成分が入っている上に、下地にワセリンはやりすぎだったかしらと後で思うことです。
→サウンドスタイルのファンデーションはこちら

ちなみにこのサウンドスタイルのファンデーション、界面活性剤やシリコンの類は入っていません。
肌を傷めるものが入っていないので、下地のワセリンは要らなかったかも(^▽^;)
ただ、赤みやカサつきなどがあり、肌が痛んでいるときにやむを得ず使う場合はワセリンをクッションにした方が無難。

ファンデを付けた後は口紅と頬紅です。
口紅(市販品)もワセリンをつけた上から使用します。
(サウンドスタイルの口紅の開発まだかしら)
市販品の口紅なので、ワセリンは必要ですね。

頬紅も使用したのは市販品でしたが、ブラシでやさしくつけました。
なお、サウンドスタイルでも界面活性剤やシリコンが使われていない頬紅が販売されています。

最後に、メイクした姿をアップしようと思っていたのですが、試験でいっぱいいっぱいだったので撮れませんでした(T_T)

なお、面接試験から帰って、とれるNo.1(米ぬかや麦ぬかでできた洗顔料)でメイクを落としたのですが、スッキリ落ちました。
(サウンドスタイルの小麦粉シャンプーでもよく落ちます)
下地にワセリンを塗っておいたのも取れやすかった要因の1つかもしれません。
ただ、メイクを落とした後も肌がうるおいすぎた感じが続いていました。

20150117_center
メイクを落として一安心。スッキリしました。
ヘアスプレーとシャンプーの接触のせいか赤みがチラホラ。
ヘアスプレーは気をつけていても顔にかかるので要注意ですね。
何はともあれ、試験も終わったので、ゆっくり肌を休ませます^^。

サウンドスタイルのファンデーションの場合、肌が乾燥していないなら、そのままつけた方がよかったかも(^▽^;)



関連記事

no image

ワセリンについての誤解

非接触生活では乾燥によって皮むけや粉吹きが起こっている場合、ワセリンで角質をつなげておくという方法が

記事を読む

ニキビと顔の湿疹:原因とケア

ニキビだと思っていたら顔の湿疹だったというケースがあります。 そしてニキビと湿疹が混合している場合

記事を読む

no image

洗い流さないトリートメントに注意!

このところ、「洗い流さないトリートメント ニキビ」で検索をかけてこられる方がいらっしゃいます。

記事を読む

肌の乾燥は保湿でOK?

寒い冬。 昨日、今日といよいよ雪が降ってきましたね。 寒い!寒い!寒~い! こう寒いと

記事を読む

no image

顔のピリピリ、痒みの原因のひとつ

顔がチクチク、ピリピリ、そして炎症。 炎症からプクッと腫れたり、ニキビまたは湿疹に進化。 そ

記事を読む

きれいになりたいなら

きれいになりたい! 肌荒れを改善したい! 多くの方がそう思いながら生活しています。 しかし

記事を読む

トレチノイン・ハイドロキノン失敗談

湯シャン・水洗顔・肌断食を始める2年位前に、トレチノインとハイドロキノンというものを試したことがあり

記事を読む

白髪染め後のシャンプーどうする?

35歳を過ぎると白髪がチラホラ出てくる人が増えてきます。 なので、白髪染めを月に1回くらいのペース

記事を読む

no image

オイルが合う人、合わない人

エコ肌生活記の読者様で、オイルを使うと痒みが止まりましたと仰る方がいらっしゃいました。 事実、

記事を読む

肌が乾燥する原因と対策

大分暖かくなってきましたね。 桜も咲き始め、春を感じております。 ところで春になると肌が乾燥

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

赤身の肉で肌にハリと潤いを

非接触皮膚科学のメールマガジン「第563号 年のせい?『シミ、しわ、た

顔の痒み・ピリピリ感の対策

顔に痒みやピリピリ感があるということは、肌がいたんでいるということです

肌が黄色くなる柑皮症のメリット・デメリット

みかんやかぼちゃなどβカロテン(オレンジ色の色素)豊富な食べ物をたくさ

寒い季節は赤み・カサつきに注意!

現在1年の中でもっとも寒い時期。 空気の乾燥が乾燥肌の原因と思われが

体脂肪率が顔のたるみにも影響

痩せていても気になる体脂肪率。 体脂肪率が上がると、体型だけでなく、

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑