*

肌断食愛好家、メイクをして出かける

公開日: : 最終更新日:2017/11/12 肌荒れ

昨日は面接試験に行ってきました。
企業の面接でなく、秘書検定準1級の面接です。
→実はこの記事の1月ってこの事だったのです。

秘書検定準1級の面接ではメイクが必須。
すっぴんはNGで、ナチュラルメイクが推奨されています。

私は肌荒れしやすいので、日頃からすっぴん。
メイクは久しぶりです。

でも、せっかく肌が改善しているのにメイクで荒れたらもったいない。

そこで、肌を保護するため、下地にワセリンをうすく塗って、柔らかい毛のブラシでファンデーションをのせました。
(スポンジのパフはデリケートな肌には強すぎます。)
それもファンデーションは、非接触皮膚科学の運営ストア、サウンドスタイルで購入したものです。
下地にワセリンを使ったものの、このサウンドスタイルのファンデ自体にもワセリンが入っていました。
箱の裏の成分を見ると、スクワランやトコフェロールも入っています。
保湿成分が入っている上に、下地にワセリンはやりすぎだったかしらと後で思うことです。
→サウンドスタイルのファンデーションはこちら

ちなみにこのサウンドスタイルのファンデーション、界面活性剤やシリコンの類は入っていません。
肌を傷めるものが入っていないので、下地のワセリンは要らなかったかも(^▽^;)
ただ、赤みやカサつきなどがあり、肌が痛んでいるときにやむを得ず使う場合はワセリンをクッションにした方が無難。

ファンデを付けた後は口紅と頬紅です。
口紅(市販品)もワセリンをつけた上から使用します。
(サウンドスタイルの口紅の開発まだかしら)
市販品の口紅なので、ワセリンは必要ですね。

頬紅も使用したのは市販品でしたが、ブラシでやさしくつけました。
なお、サウンドスタイルでも界面活性剤やシリコンが使われていない頬紅が販売されています。

最後に、メイクした姿をアップしようと思っていたのですが、試験でいっぱいいっぱいだったので撮れませんでした(T_T)

なお、面接試験から帰って、とれるNo.1(米ぬかや麦ぬかでできた洗顔料)でメイクを落としたのですが、スッキリ落ちました。
(サウンドスタイルの小麦粉シャンプーでもよく落ちます)
下地にワセリンを塗っておいたのも取れやすかった要因の1つかもしれません。
ただ、メイクを落とした後も肌がうるおいすぎた感じが続いていました。

20150117_center
メイクを落として一安心。スッキリしました。
ヘアスプレーとシャンプーの接触のせいか赤みがチラホラ。
ヘアスプレーは気をつけていても顔にかかるので要注意ですね。
何はともあれ、試験も終わったので、ゆっくり肌を休ませます^^。

サウンドスタイルのファンデーションの場合、肌が乾燥していないなら、そのままつけた方がよかったかも(^▽^;)



関連記事

no image

クレイ・ガスールは肌にやさしい?!

私が化粧品を使っていて、肌荒れに悩んでいた頃、クレイにお世話になったことがあります。 クレイパ

記事を読む

肌荒れしやすい人はティッシュに注意!

昨日はうっかり鼻かみ用のハンカチを忘れて出勤してしまいました。 こういうときのために、カバンの中に

記事を読む

冬は乾燥の季節?

冬は空気が乾燥するから肌も乾燥すると多くの人が思い込んでいます。 しかし非接触によると、冬の空

記事を読む

冬の肌荒れ対策

冬は大体に肌荒れしやすい時期であります。 かさつき、ブツ、赤みなど。 中でも肌の乾燥は、空気の乾

記事を読む

肌荒れ、赤みが治らない原因は顔を触るクセ

肌荒れや赤みの大きな原因のひとつは「顔を触る」ことであります。 せっかく湯シャンや肌断食で肌へ

記事を読む

no image

酒さ?!

私は「非接触皮膚科学」のメルマガを読むのが大好きです。 最近の号である第382号 原因不明?『

記事を読む

汗は肌荒れの原因?

暑いですね。 道を歩いていたら、顔に汗がダラダラ。 汗が出たら顔に痒みやピリピリ感が。 こんな

記事を読む

顔を触ると肌に赤みが出る

肌断食に限らず、どんな美容法であっても、顔を手で触るクセがあると肌が荒れやすい。 なので、どんな美

記事を読む

出張や旅行先での肌荒れに注意!

このところ、東京に出張していました。 出張ではもちろん、ホテルに泊まりです。 しかも上司と同

記事を読む

ストレスの影響と肌荒れ

肌荒れの大きな原因はスキンケアのしすぎですが、それと同じくらい肌にダメージを与えるものがあります。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

40歳:湯シャンと肌断食6年以上

40歳になりました。この時点で湯シャンと肌断食6年以上。 6年

シミを消す近道は?

湯シャンと肌断食を始めると、ニキビや赤みなどの肌荒れは短期間で改善され

肌が乾燥しやすい季節どう乗り越える?

11月ももう下旬。 街を歩くともうコートの人もいらっしゃいます。

白髪染め後のシャンプーどうする?

35歳を過ぎると白髪がチラホラ出てくる人が増えてきます。 なので、白

ストレスや不眠の肌荒れ対策

肌荒れの対策には、休養、栄養、運動が必要。 しかし、現代のストレ

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑