*

冷えのぼせ体質は足元を温めよう

公開日: : 最終更新日:2017/11/12 肌荒れ

う~寒い!寒い!

自宅で作業をしていても、足元が冷えます。

は!寒いと思った時点でストレス!
そうだ!寒いというストレスでも肌のバリア機能落ちるのでした。

冷えのぼせ体質は足元を温める

今日は気温が低いので、ひざ掛けをし、あったかソックスを普通のソックスの上に重ねてみました。
足元を温めるだけでも大分寒さが違います。

普通のソックスの上に重ねて履くソックスは化繊ですが直接肌に触れないのでOK。

私は冷えのぼせ体質で、上半身は温かいけど下半身が冷えるタイプ。

このような冷えのぼせ体質の場合、上にたくさん着こむより足元を温めたほうが体が温まります

冷えのぼせになりやすいタイプは冬場、ひざかけとあったかソックスが重宝します。

足元を温めてかかとのひび割れを防ぐ

そうそう、足を温めると、かかとのひび割れの原因をひとつ解消することになります。

かかとのひび割れは、かかと部分が冷えきって血流が悪くなり、その部分の皮膚の新陳代謝(ターンオーバー)が遅れてひび割れてきます。

クリームだ、オイルだ、軽石だとケアする人はたくさんいらっしゃるのですが、なかなか冷えには気付かれず、こじらせている方もたくさんいらっしゃる様子。
またお風呂の洗剤などの界面活性剤にも注意です。

今年もかかとのひび割れの季節が近づいてきましたので、くれぐれも足を冷やさないようにお気をつけて下さいね!

関連:かかとのひび割れを簡単に改善する|エコ肌生活記



関連記事

no image

冬の乾燥肌対策:カサついたらワセリン

冬の乾燥肌対策は、寒さによるストレスを防ぐために温かくして過ごすことが大切です。 なぜなら寒いとい

記事を読む

混合肌にダブル洗顔はNG

かつて美容業界では、肌質を乾燥肌、混合肌、脂性肌と3つのタイプに分けていました。 そして3つの

記事を読む

ニキビと顔の湿疹:原因とケア

ニキビだと思っていたら顔の湿疹だったというケースがあります。 そしてニキビと湿疹が混合している場合

記事を読む

no image

マラセチア、脂漏性皮膚炎、診断があやふやな皮膚科

きちんとした検査もせず、いきなりマラセチア、脂漏性皮膚炎などと仮定し、強い薬を出されるケースがよく見

記事を読む

冬は乾燥の季節?

冬は空気が乾燥するから肌も乾燥すると多くの人が思い込んでいます。 しかし非接触によると、冬の空

記事を読む

肌が乾燥する原因と対策

大分暖かくなってきましたね。 桜も咲き始め、春を感じております。 ところで春になると肌が乾燥

記事を読む

乾燥の季節でも40代でも肌がスベスベな理由

真冬・・・乾燥の季節なのに、肌はしっとりうるおっています。 かといってベタつくわけでもなくサラサラ

記事を読む

寒さ・冷えで多発する顎ニキビ

また、一段と寒くなった今日この頃。 顎ニキビについての相談も増えてきました。 そうです。

記事を読む

空気の乾燥で肌は乾燥する?

寒い時期になると、よくこんな質問が来ます。 「これから寒くなり、空気が乾燥していきますが肌の乾

記事を読む

水洗顔で毛穴の黒ずみをケア

洗顔料やクレンジングオイルは洗浄力が強すぎて、必要以上に皮脂を取ってしまいます。 必要以上に皮

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

赤身の肉で肌にハリと潤いを

非接触皮膚科学のメールマガジン「第563号 年のせい?『シミ、しわ、た

顔の痒み・ピリピリ感の対策

顔に痒みやピリピリ感があるということは、肌がいたんでいるということです

肌が黄色くなる柑皮症のメリット・デメリット

みかんやかぼちゃなどβカロテン(オレンジ色の色素)豊富な食べ物をたくさ

寒い季節は赤み・カサつきに注意!

現在1年の中でもっとも寒い時期。 空気の乾燥が乾燥肌の原因と思われが

体脂肪率が顔のたるみにも影響

痩せていても気になる体脂肪率。 体脂肪率が上がると、体型だけでなく、

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑