*

冷えのぼせ体質は足元を温めよう

公開日: : 最終更新日:2017/11/12 肌荒れ

う~寒い!寒い!

自宅で作業をしていても、足元が冷えます。

は!寒いと思った時点でストレス!
そうだ!寒いというストレスでも肌のバリア機能落ちるのでした。

冷えのぼせ体質は足元を温める

今日は気温が低いので、ひざ掛けをし、あったかソックスを普通のソックスの上に重ねてみました。
足元を温めるだけでも大分寒さが違います。

普通のソックスの上に重ねて履くソックスは化繊ですが直接肌に触れないのでOK。

私は冷えのぼせ体質で、上半身は温かいけど下半身が冷えるタイプ。

このような冷えのぼせ体質の場合、上にたくさん着こむより足元を温めたほうが体が温まります

冷えのぼせになりやすいタイプは冬場、ひざかけとあったかソックスが重宝します。

足元を温めてかかとのひび割れを防ぐ

そうそう、足を温めると、かかとのひび割れの原因をひとつ解消することになります。

かかとのひび割れは、かかと部分が冷えきって血流が悪くなり、その部分の皮膚の新陳代謝(ターンオーバー)が遅れてひび割れてきます。

クリームだ、オイルだ、軽石だとケアする人はたくさんいらっしゃるのですが、なかなか冷えには気付かれず、こじらせている方もたくさんいらっしゃる様子。
またお風呂の洗剤などの界面活性剤にも注意です。

今年もかかとのひび割れの季節が近づいてきましたので、くれぐれも足を冷やさないようにお気をつけて下さいね!

関連:かかとのひび割れを簡単に改善する|エコ肌生活記



関連記事

トレチノイン・ハイドロキノン失敗談

湯シャン・水洗顔・肌断食を始める2年位前に、トレチノインとハイドロキノンというものを試したことがあり

記事を読む

手作り化粧水は効果あり?!

時々、手作り化粧水について質問がきます。 「界面活性剤の入っていない化粧水を作ってみたのですが

記事を読む

美肌になりたいなら肌を触らないことが大切

私は、肌をこすらない、触らないを徹底しております。 水洗顔は水圧の弱いシャワーを使い、手で顔に

記事を読む

no image

肌のカサつき対策はワセリンだけではない

手荒れや肌のカサカサは、ワセリンをつけて角質をつなげて凌ぐのが鉄則。 なぜなら、ワセリンは、肌

記事を読む

混合肌にダブル洗顔はNG

かつて美容業界では、肌質を乾燥肌、混合肌、脂性肌と3つのタイプに分けていました。 そして3つの

記事を読む

肌に痒みやピリピリ感があるときは無理をしない

口周りの荒れ、大分ひいてきました。 ザラザラも大分滑らかになってきた感じです。 見た

記事を読む

no image

水道水やプールの塩素は肌に影響する?

あ~暑い!暑い! 毎日暑い日が続きますが、皆さま体調いかがでしょうか。 こういう時期は日傘や帽子

記事を読む

接触性皮膚炎:手で触ると肌荒れ

接触性皮膚炎や酒さは、手で触っただけで荒れてしまう場合があります。 手に刺激物がついているのも

記事を読む

no image

酒さ?!

私は「非接触皮膚科学」のメルマガを読むのが大好きです。 最近の号である第382号 原因不明?『

記事を読む

肌断食愛好家、メイクをして出かける

昨日は面接試験に行ってきました。 企業の面接でなく、秘書検定準1級の面接です。 →実はこの記事の

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

シミを消す近道は?

湯シャンと肌断食を始めると、ニキビや赤みなどの肌荒れは短期間で改善され

肌が乾燥しやすい季節どう乗り越える?

11月ももう下旬。 街を歩くともうコートの人もいらっしゃいます。

白髪染め後のシャンプーどうする?

35歳を過ぎると白髪がチラホラ出てくる人が増えてきます。 なので、白

ストレスや不眠の肌荒れ対策

肌荒れの対策には、休養、栄養、運動が必要。 しかし、現代のストレ

湯シャンと肌断食6年経過時点

湯シャンと肌断食6年が経過しました。 ここまで長く続けられた美容法は

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑