*

湯シャンで抜け毛が増える理由

公開日: : 最終更新日:2017/02/02 湯シャン(湯だけの洗髪)

髪や頭皮、そして肌にダメージを与えないのが湯シャン。

しかし、これまでにシャンプーやリンス、トリートメントなどの界面活性剤だらけの生活を送っていた方は、頭皮がボロボロにいたんでいることが多い。
そのような方が湯シャンに入った場合に起こりやすい現象があります。

それは抜け毛が増えること。

頭皮の異常、赤みや湿疹、フケ、ベタつきなどが改善した頃に、ゴソッと髪の毛が抜けることがあるのです。
※頭皮の常在菌環境など整えるのに6ヶ月くらいかかるので、ここまで来た人はあともう一息というところです。

頭皮が改善した後の髪の生え替わり

言うまでもなく、頭皮はシャンプーなどの界面活性剤により、ダメージを受けてしまいます。
しかしダメージがなくなると、頭皮は次第に回復していきます。

頭皮が回復すると、今度は新しい毛をつくろうとします。
その時に古い弱々しい毛があると邪魔です。

そこで荒れた頭皮のときに生えた古い毛が抜けていくのです。

髪は徐々に生え変わるのが普通ですが、あまりにも頭皮の環境が違いすぎると一時に抜ける毛が多くなります。

しかし心配はいりません。
これは新しい毛が生えるための必要な過程だからです。
古い毛が抜けないと新しい毛は生えてきません。

抜け毛の原因は皮脂ではありません

この過程を、毛が大量に抜けた!皮脂のせいだ!
と思われる方がいらっしゃいますが、皮脂が多くて薄毛になるということはありません。

逆に皮脂をいくらとっても反対に余計に皮脂が分泌されます
頭皮がさらに皮脂が必要と判断するからです。

また、皮脂をとったからといって薄毛が改善するわけでもありません。返って頭皮に必要な成分まで取り去り悪化させることさえあります。

お気をつけ下さいませ。



関連記事

no image

ワセリンで髪のパサつきをケア

リンス、トリートメントをお使いの方が、湯シャンに入るとパサつきやゴワつきに見舞われることがあります。

記事を読む

無シャンではなく湯シャンを

頭皮や髪には余分な成分を使わない方がいい。 シャンプーやリンスなどの界面活性剤で頭皮や肌荒れを起こ

記事を読む

頭皮が荒れている場合のフケ対策

シャンプーをするとシャンプー液の成分が髪をコーティングし、滑りをよくするからフケが髪に留まりにくくな

記事を読む

no image

湯シャン失敗体験談

湯シャンを一気に始めようとして挫折される方が結構いらっしゃいます。 そんな人は最初から大きな目

記事を読む

獣毛ブラシの汚れもアクリルたわしで

湯シャンは肌荒れの改善や頭皮荒れの改善に効果的。 そしてその湯シャンに付き物なのが獣毛ブラシ。

記事を読む

湯シャン実践者の白髪染め

湯シャンを実践されている方の中には白髪が気になるという方もいらっしゃると思います。 白髪の原因

記事を読む

湯シャンで抜け毛が増える?

湯シャン4ヶ月~6ヶ月くらいの時。 肌荒れが落ち着いてきたり(水洗顔・肌断食と併用の場合)、フケや

記事を読む

湯シャン:ブラシにつく白い粉

湯シャンに獣毛ブラシはつきもの。 獣毛ブラシでブラッシングすることで、髪に付着した汚れ(埃など)を

記事を読む

no image

リンス・トリートメントは肌荒れ・頭皮荒れの元

リンスやトリートメント、スプレー、整髪料など、髪につけるもので肌荒れを起こす場合があります。

記事を読む

湯シャン失敗例

湯シャンをしていても、トリートメントやリンスは使っている。 湯シャンをしていても、ヘアスプレーやワ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

肌が乾燥しやすい季節どう乗り越える?

11月ももう下旬。 街を歩くともうコートの人もいらっしゃいます。

白髪染め後のシャンプーどうする?

35歳を過ぎると白髪がチラホラ出てくる人が増えてきます。 なので、白

ストレスや不眠の肌荒れ対策

肌荒れの対策には、休養、栄養、運動が必要。 しかし、現代のストレ

湯シャンと肌断食6年経過時点

湯シャンと肌断食6年が経過しました。 ここまで長く続けられた美容法は

湯シャン実践者の白髪染め

湯シャンを実践されている方の中には白髪が気になるという方もいらっしゃる

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑