*

湯シャン:頭を掻くとフケだらけに

公開日: : 湯シャン(湯だけの洗髪)

このブログやエコ肌をお読みの方、湯シャン愛好家の方はすでにお気づきだと思いますが、頭をボリボリ掻くとフケが出やすくなります。

ちなみに湯シャンでなく、シャンプーをお使いの方でも、頭を掻けばフケが出やすくなります
ただでさえ、頭皮がダメージを受けている所に、頭を掻いてしまえばWダメージ。
更に頭皮の炎症が強くなり、痒み、フケが悪化してしまいます。

なので湯シャン実践者もシャンプーをお使いの方もできるだけ頭皮は掻かないように気をつけましょう。
また、洗髪時も爪でガリガリ洗うとフケがたくさん出る元になります。

洗髪時には頭皮を揉むようにやさしく洗いましょう。
指の腹を使って洗ってもOKですが、こすり過ぎないように気をつけて下さい。
ベタつきが気になれば、手ぬぐいやハンカチなどでぬぐいましょう。

洗髪前の獣毛ブラシでのブラッシングも重要ですね。
ブラッシングをしておけば、大分汚れを取ってくれます。
もちろん、汚れのついたブラシは洗うのをお忘れなく。
アクリルたわしだと洗剤なしで汚れが落ちやすいし、洗いやすいです。
(アクリルたわしは100均などに置いてあります)

また、浴槽に浸かる前の湯シャン→入浴10分→仕上げの湯シャンと丁寧に行うとフケやベタつきに悩まされにくいかと思います。

湯シャン初期は特に丁寧に実践することが大切。
そして無理をしないことが大切です。



関連記事

no image

湯シャンしている場合のカラー

湯シャンをしていると、カラーも頭皮を傷めるからしない方がよいのかな?と思われる方もたくさんいらっしゃ

記事を読む

no image

湯シャンを長く続けていると

このところ体調不良で湯シャンを雑にしていました。 獣毛ブラシでとかしたりはするのですが、綿手袋

記事を読む

薄毛用シャンプーや抜け毛用シャンプーってどう?

薄毛用シャンプー。 抜け毛用シャンプー。 頭皮用シャンプー。 市場には薄毛の方のために、様

記事を読む

湯シャンのフケ対策

湯シャンに限ったことではないのですが、時々フケの多い人がいらっしゃいます。 部屋を歩くと白い粉がパ

記事を読む

no image

湯シャン初期のフケ・ベタつきを乗り越えよう

湯シャン初期はフケ・ベタつきに悩まされます。 まず、行う対策としては、湯シャン直前に獣毛ブラシ

記事を読む

湯シャンで臭い、茶色い汚れ

湯シャンで臭い、茶色い汚れ(酸化した皮脂)というのは湯シャン初期に発生しやすいものであります。

記事を読む

no image

湯シャンをはじめて髪がきしむのは

湯シャンを始めて、しばらくは髪がきしむ方が多いようですね。 きしみはこれまで使っていたシャンプーや

記事を読む

湯シャンで髪と頭皮をきれいに洗う

湯シャンは、肌荒れの予防にとても役立つ美容法。 頭皮にもダメージを与えず、髪もしなやかになります。

記事を読む

獣毛ブラシの汚れもアクリルたわしで

湯シャンは肌荒れの改善や頭皮荒れの改善に効果的。 そしてその湯シャンに付き物なのが獣毛ブラシ。

記事を読む

湯シャン前のブラッシングで髪を整えやすくなる

湯シャン前の前後のブラッシングは、髪のベタつきを予防したり、髪を美しく保つのに重要な要素であります。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

肌断食で肌が改善しないのはメイクが原因?

BBクリームやコンシーラなどカバー力のあるメイクが人気を博しています。

肌の自然治癒力を活かす肌断食

私は以前、肌の自然治癒力を信じることもせず、いろんな化粧品に頼ってきま

湯シャンで髪の毛を増やすことはできる?

湯シャンで髪の毛を増やすことができたという体験談もあれば、いや、湯シャ

肌断食と湯シャン5年半の経過報告

肌断食と湯シャンを始めて5年半がたちました。 朝晩ともにぬるま湯

湯シャンで抜け毛が増えたら

湯シャンを3~4ヶ月続けてから、あきらめてしまう人がおられます。 多

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑