*

湯シャン:頭を掻くとフケだらけに

公開日: : 湯シャン(湯だけの洗髪)

このブログやエコ肌をお読みの方、湯シャン愛好家の方はすでにお気づきだと思いますが、頭をボリボリ掻くとフケが出やすくなります。

ちなみに湯シャンでなく、シャンプーをお使いの方でも、頭を掻けばフケが出やすくなります
ただでさえ、頭皮がダメージを受けている所に、頭を掻いてしまえばWダメージ。
更に頭皮の炎症が強くなり、痒み、フケが悪化してしまいます。

なので湯シャン実践者もシャンプーをお使いの方もできるだけ頭皮は掻かないように気をつけましょう。
また、洗髪時も爪でガリガリ洗うとフケがたくさん出る元になります。

洗髪時には頭皮を揉むようにやさしく洗いましょう。
指の腹を使って洗ってもOKですが、こすり過ぎないように気をつけて下さい。
ベタつきが気になれば、手ぬぐいやハンカチなどでぬぐいましょう。

洗髪前の獣毛ブラシでのブラッシングも重要ですね。
ブラッシングをしておけば、大分汚れを取ってくれます。
もちろん、汚れのついたブラシは洗うのをお忘れなく。
アクリルたわしだと洗剤なしで汚れが落ちやすいし、洗いやすいです。
(アクリルたわしは100均などに置いてあります)

また、浴槽に浸かる前の湯シャン→入浴10分→仕上げの湯シャンと丁寧に行うとフケやベタつきに悩まされにくいかと思います。

湯シャン初期は特に丁寧に実践することが大切。
そして無理をしないことが大切です。



関連記事

湯シャンで臭い、茶色い汚れ

湯シャンで臭い、茶色い汚れ(酸化した皮脂)というのは湯シャン初期に発生しやすいものであります。

記事を読む

no image

湯シャン失敗体験談

湯シャンを一気に始めようとして挫折される方が結構いらっしゃいます。 そんな人は最初から大きな目

記事を読む

no image

湯シャンをはじめて髪がきしむのは

湯シャンを始めて、しばらくは髪がきしむ方が多いようですね。 きしみはこれまで使っていたシャンプーや

記事を読む

no image

クレイ・ガスールは肌にやさしい?!

私が化粧品を使っていて、肌荒れに悩んでいた頃、クレイにお世話になったことがあります。 クレイパ

記事を読む

湯シャン前のブラッシングで髪を整えやすくなる

湯シャン前の前後のブラッシングは、髪のベタつきを予防したり、髪を美しく保つのに重要な要素であります。

記事を読む

湯シャンの臭い・ベタつき対策

湯シャン初期は、髪のベタつきやフケなどのトラブルを体験する人も多い様子。 特に毎日シャンプーで

記事を読む

湯シャン:ブラシや手につく白い粉

湯シャンを始めて間もなくして気になってくるのが、ブラシや手につく白い粉。 ・手櫛で髪をとかした

記事を読む

湯シャンで頭皮が臭い意外な原因

湯シャンを始めたものの頭皮が臭い。 湯シャンをしている友人の頭皮が臭い。 そんなケースでよく

記事を読む

湯シャン1年半以上の頭皮と髪

湯シャンを1年半以上続けております。 1ヶ月前にシャンプーを使っていた頃の髪、カラーをしていた

記事を読む

no image

湯シャンしている場合のカラー

湯シャンをしていると、カラーも頭皮を傷めるからしない方がよいのかな?と思われる方もたくさんいらっしゃ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

寒い季節は赤み・カサつきに注意!

現在1年の中でもっとも寒い時期。 空気の乾燥が乾燥肌の原因と思われが

体脂肪率が顔のたるみにも影響

痩せていても気になる体脂肪率。 体脂肪率が上がると、体型だけでなく、

乾燥の季節でも40代でも肌がスベスベな理由

真冬・・・乾燥の季節なのに、肌はしっとりうるおっています。 かといっ

40歳:湯シャンと肌断食6年以上

40歳になりました。この時点で湯シャンと肌断食6年以上。 6年

シミを消す近道は?

湯シャンと肌断食を始めると、ニキビや赤みなどの肌荒れは短期間で改善され

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑