*

毛穴を完全に見えなくしたい

公開日: : 肌荒れ

こんな質問がありました。

湯シャン、水洗顔、肌断食で、毛穴を完全に見えなくできますか?

顔全体をまぶたの皮膚のように、毛穴レスにしたいです。

毛穴が目立つにも色々あります。

1.元々毛穴が大きく目立つ場合
遺伝的要素が強く、「まぶたのようにまったく毛穴が見えない」状態は難しい。
小学生頃から毛穴が見えていた場合、遺伝的要素も考えられます。
ある程度目立たなくできますが、近くでじーっと見てみると、あ、毛穴と分かります。

2.スキンケアのしすぎですり鉢状の毛穴になり目立つ場合
特に洗顔フォームや石けんなどの洗浄剤で洗いすぎなどで、皮脂の分泌が異常に多くなり、すり鉢状に毛穴が広がることが多い。
スキンケアを控えると毛穴が目立たなくなるケースが多い。
しかしやはり1のように「まぶたのようにまったく毛穴が見えない」状態にするのは難しいでしょう。

3.たるみ毛穴
こめかみを上に持ち上げてみてください。
それで毛穴が見えなくなったら「たるみ毛穴」です。
ウォーキングなどの全身運動をマメにしたり、冷却美容、ストロビクスなどで改善しやすい。

4.毛穴の周りが炎症を起こして毛穴が目立つ
肌に刺激となるもの、肌を傷つけているものを断てば炎症が和らぎます。
シミにならないうちに手を打ちたい。

5.うぶ毛のせいで毛穴が目立つ
うぶ毛を剃って下さい。小麦粉シャンプーなどをクッションにして剃れば表面の角質を保護できます。

一番対処が難しいのが1かと思いますが、肌をいためるものを避け肌を改善することで、外で顔を見ても、うわあ汚い毛穴~!ということはなくなるかと思います。

私自身がまさに1の例ですが、最近は外で鏡を見ても、ああ、私の肌、以前と随分変わったなあと実感します。
周囲からも、ボチボチ毛穴なくなったね、きれいになったねって言われます。
(以前は1の例の上に2,3,4もある最悪状態でした^^;)

そうはいってもやはり私は1の例。
じーっと接近して顔を見れば、毛穴は分かります。
また、テカると毛穴が目立ちやすくなるので、日頃から肌への刺激物に気をつけなくてはなりません。
私の例では、対面で毛穴は目立たなくできましたが、全部まぶたのような皮膚というのはほぼ無理ということになります。

という訳で、湯シャン、肌断食、水洗顔で毛穴がどうなるかは、個人個人でやってみないと分からないということになります。
それでも大体6ヶ月位は変化が生じやすいので、6ヶ月を目処に実践され、満足行かなければ、別の方法を考えてもよいかと思います。

どうしても全体を確実にまぶたのような皮膚にしようと思えば、美容外科に相談、もしくはコンシーラーなどで隠すという方法になります。
ただ、コンシーラーで隠す方法ですと、すっぴんになった時により毛穴が目立ちやすくなるようです。

20141004_nose
参考までに、私(湯シャン、水洗顔、肌断食約2年)の毛穴付近の拡大図です。
ご覧のとおり、まぶたの皮膚とは違います。
しかし最悪期のことを思えば雲泥の差があります。



関連記事

肌に痒みやピリピリ感があるときは無理をしない

口周りの荒れ、大分ひいてきました。 ザラザラも大分滑らかになってきた感じです。 見た

記事を読む

春の乾燥肌対策

皆さま、お元気ですか? 前回の更新からちょっと時間がたっちゃいました。 春ですね!4月ですね

記事を読む

乾燥の季節でも40代でも肌がスベスベな理由

真冬・・・乾燥の季節なのに、肌はしっとりうるおっています。 かといってベタつくわけでもなくサラサラ

記事を読む

低用量ピルでニキビや肌荒れは改善する?

理由あって2週間前からピルを服用しております。 そうです。あの低用量ピルです。 避妊効果のあ

記事を読む

no image

オイルが合う人、合わない人

エコ肌生活記の読者様で、オイルを使うと痒みが止まりましたと仰る方がいらっしゃいました。 事実、

記事を読む

口周りの肌荒れ、肌断食だけで改善しない時

16日付近の肌の調子はこんな感じです。 口周りの荒れ、パッと見た感じではわからないのですが、触

記事を読む

冬は乾燥の季節?

冬は空気が乾燥するから肌も乾燥すると多くの人が思い込んでいます。 しかし非接触によると、冬の空

記事を読む

no image

冬の乾燥肌対策:カサついたらワセリン

冬の乾燥肌対策は、寒さによるストレスを防ぐために温かくして過ごすことが大切です。 なぜなら寒いとい

記事を読む

接触性皮膚炎:手で触ると肌荒れ

接触性皮膚炎や酒さは、手で触っただけで荒れてしまう場合があります。 手に刺激物がついているのも

記事を読む

花粉症による肌荒れに注意!

4月に入り、少しずつ暖かくなってきましたね。 桜もチラホラ咲き始めて心地よい季節♪ のはずが

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日焼け?のぼせ?夏に顔が赤黒くなる原因と対策

毎日、暑い日が続きますね。 太陽がカンカン。紫外線もガンガン。

肌断食実践者の紫外線対策

肌荒れを改善したり、美肌を保とうと思えば、基本的に日焼け止めはNG。

赤身の肉で肌にハリと潤いを

非接触皮膚科学のメールマガジン「第563号 年のせい?『シミ、しわ、た

顔の痒み・ピリピリ感の対策

顔に痒みやピリピリ感があるということは、肌がいたんでいるということです

肌が黄色くなる柑皮症のメリット・デメリット

みかんやかぼちゃなどβカロテン(オレンジ色の色素)豊富な食べ物をたくさ

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑