*

気がついたらワセリンがいらない唇に

公開日: : 肌荒れ

非接触生活では肌が乾燥して粉吹したり皮むけしたりする場合は、何かで間接接触があるとされています。

そしてすでに乾燥で皮むけや粉吹きが起こっている場合、夜でなく日中であれば、ワセリンで角質をつなげておくとよいとされています。
※症状がひどい場合は夜も使っても良いようです。

私も唇が乾燥してワセリンが手放せない時期がありました。
毎日ワセリンをグロス代わりに過ごしていました。

唇が乾燥するのは、他の皮膚同様、刺激との接触が原因ですが、体調によっても影響が出やすい様子。

しかし、この最近、というか、もう半年くらい前から。
唇にワセリンを使わなくても乾燥が気にならなくなりました。
振り返ってみると、唇はもちろん、口周りの皮膚も。
自宅で作業するようになってから調子がいいようです。

そういえば、口紅やグロスを使う場合はそのまま唇に使うと、唇に刺激となり乾燥するようですね。
唇のカサカサがひどい場合は、なるべく口紅やグロスは使わないのがよいのですが、どうしても使う必要がある場合はワセリンを下地にして口紅やグロスを使うとよいでしょう。

ただ、この方法も完全ではなく、口紅などを落とす時に唇周辺の皮膚に広がり、口周りの乾燥が出るということもあるようです。



関連記事

ストレスの影響と肌荒れ

肌荒れの大きな原因はスキンケアのしすぎですが、それと同じくらい肌にダメージを与えるものがあります。

記事を読む

こんなにある!納豆の美肌効果

2ヶ月くらい前から晩ご飯に納豆を食べています。 週に4~5日は食べています。 食べる時は大体

記事を読む

no image

マラセチア、脂漏性皮膚炎、診断があやふやな皮膚科

きちんとした検査もせず、いきなりマラセチア、脂漏性皮膚炎などと仮定し、強い薬を出されるケースがよく見

記事を読む

no image

ニキビ、湿疹、赤みなど肌荒れしやすい人はカッサプレートに注意!

最近、カッサプレートというものが流行っているようですね。 ローズクォーツや翡翠などの天然石でで

記事を読む

冬の肌荒れ対策

冬は大体に肌荒れしやすい時期であります。 かさつき、ブツ、赤みなど。 中でも肌の乾燥は、空気の乾

記事を読む

no image

肌のカサつき対策はワセリンだけではない

手荒れや肌のカサカサは、ワセリンをつけて角質をつなげて凌ぐのが鉄則。 なぜなら、ワセリンは、肌

記事を読む

顔ダニって何?ニキビ菌?

ねえねえ、顔ダニって知ってる? 今日の昼の番組でやっていたのだけど、顔ダニって誰の肌にもいるみ

記事を読む

トレチノイン・ハイドロキノン失敗談

湯シャン・水洗顔・肌断食を始める2年位前に、トレチノインとハイドロキノンというものを試したことがあり

記事を読む

no image

肌荒れは肌断食だけでは改善しない

時々、肌断食をしてみたものの効果が見られない、水洗顔をしたけれど肌荒れが改善しないという人がおられま

記事を読む

no image

男性の肌の悩み:ひげ剃りに注意!

男性はいいな~。 化粧しなくてもいいんだから手間いらずだよね。 いつでもどこでも水洗顔できて、さ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

湯シャンと肌断食6年経過時点

湯シャンと肌断食6年が経過しました。 ここまで長く続けられた美容法は

湯シャン実践者の白髪染め

湯シャンを実践されている方の中には白髪が気になるという方もいらっしゃる

湯シャンの温度と頻度

湯シャンの温度と頻度は、季節や髪・頭皮の状態によって異なります。

レモンやキュウリのパックは肌にいい?

レモンのパックやきゅうりのパックが一昔前に流行ったことがあります。

思春期ニキビと大人ニキビのちがい

思春期ニキビと大人ニキビの違いなんて表題をつけましたが、基本的な原因は

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑