*

何もつけない美肌術

公開日: : 肌荒れ

10月10日、非接触皮膚科学で有名な牛田先生が、「何もつけない美肌術」という本を出されました。

日頃から湯シャン、水洗顔、肌断食を実践している私は、前日の9日に注文。
発売日の10日には手元に届いていました。

早速、本日読んでみたところ・・・

なんだか、今までより非接触生活が親しみのあるもののように感じられました。

というのも、この本、図や漫画が多く分かりやすいだけでなく、その漫画の牛田先生のキャラクターが面白く、可愛らしいものだったのです。
そう!そうなの!と思いながら読み進め、牛田先生が熱心に説明する所など思わずクスっと笑っちゃいました。

非接触皮膚科学のサイトは、シンプルだけど、なんとなく専門臭が漂いちょっとお固い感じ。
色合いからしても「化学」「医療」「研究」というイメージが強い。
(でもでも!内容はとっても素晴らしいんですよ!)
しかし、この本を読んで、非接触皮膚科学のイメージがより馴染み深いものになった感じがします。

この「何もつけない美肌術」。
肌荒れを改善するために必要なことがギュッと詰まっています。
非接触皮膚科学のサイトは膨大な量のページですが、この本にはその多くの情報の中で特に大切なこと、健康な肌を保つのに必要なことが書かれていて、手元に置いておきたいハンドブック的存在でもあります。

宇津木式より非接触よりの私には、「へ?」と思う点もなく、するっと入り込みました。

そして今までの化粧品や泡を使わない生活の「初心」に戻れた感じです。

さあ、今夜はいつもより念入りにブラッシングして湯シャンしてみようかな。
間接接触にも気をつけていきたいと思いました。


もち肌イブのイチオシ書籍。
肌荒れで悩む人全員に読んで頂きたい本です。



関連記事

ニキビと顔の湿疹:原因とケア

ニキビだと思っていたら顔の湿疹だったというケースがあります。 そしてニキビと湿疹が混合している場合

記事を読む

肌荒れの部位別原因と対処法

肌荒れというものは、よく同じ箇所に同じような症状ができることがあります。 例えばニキビ。 こ

記事を読む

肌断食愛好家、メイクをして出かける

昨日は面接試験に行ってきました。 企業の面接でなく、秘書検定準1級の面接です。 →実はこの記事の

記事を読む

no image

瘀血による肌荒れに注意!

皆さまは「瘀血」というものをご存知でしょうか? 瘀血とは汚れた血。体内にとどってしまってドロド

記事を読む

no image

ニキビ、湿疹、赤みなど肌荒れしやすい人はカッサプレートに注意!

最近、カッサプレートというものが流行っているようですね。 ローズクォーツや翡翠などの天然石でで

記事を読む

こんなにある!納豆の美肌効果

2ヶ月くらい前から晩ご飯に納豆を食べています。 週に4~5日は食べています。 食べる時は大体

記事を読む

no image

ニキビや湿疹など肌荒れしやすい人はエステに注意!

私がまだ会社に入って間もない頃、エステに通っていた頃がありました。 どうしてもニキビを治したい

記事を読む

保湿は天然オイルよりもワセリンを

マイルドな洗い心地で、洗浄力が低い洗顔料やクレンジング剤が流行しています。 つまり保湿機能のある洗

記事を読む

水洗顔で毛穴の黒ずみをケア

洗顔料やクレンジングオイルは洗浄力が強すぎて、必要以上に皮脂を取ってしまいます。 必要以上に皮

記事を読む

肌に痒みやピリピリ感があるときは無理をしない

口周りの荒れ、大分ひいてきました。 ザラザラも大分滑らかになってきた感じです。 見た

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

寒い季節は赤み・カサつきに注意!

現在1年の中でもっとも寒い時期。 空気の乾燥が乾燥肌の原因と思われが

体脂肪率が顔のたるみにも影響

痩せていても気になる体脂肪率。 体脂肪率が上がると、体型だけでなく、

乾燥の季節でも40代でも肌がスベスベな理由

真冬・・・乾燥の季節なのに、肌はしっとりうるおっています。 かといっ

40歳:湯シャンと肌断食6年以上

40歳になりました。この時点で湯シャンと肌断食6年以上。 6年

シミを消す近道は?

湯シャンと肌断食を始めると、ニキビや赤みなどの肌荒れは短期間で改善され

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑