*

冷却美容を実践していると

公開日: : 最終更新日:2014/10/04 肌の記録, 肌の赤み

最近は冷却美容にハマり状態。
夜は暇さえあれば保冷剤で冷却。

それが冷却美容を始めてから、どうも顔に刺激を感じることがないのです。
家族が石けんを使っていようが、長く外出しようが、肌がムズムズする感じが微塵もない状態。
夜に顔を冷やしておけば、次の日はとても快適なのです。
筆者の肌で試した所、冷やした直後だけでなく24時間以上持続する感じです。

もしかして、冷却美容って刺激物に接触しても刺激を無効化する作用があるのでは・・・
いや、まさか。
でも冷却美容以外の生活習慣や環境の変化がないのにこの快適さ、刺激のなさ。
なんかアヤシイ。

「皮膚を冷却することにより血管が収縮し、炎症をおこす細胞は血管の外に出なくなるため、表皮の正常な構造が保たれ、肌のバリア機能は持続される」などという説明をするサイトが見つかりました。
→こちら

こりゃ、ヒゲを剃る時のことだろ?まさか?!
と思うのですが、私の肌で起こっていることはなぜか上記のことのような気がしてなりません。

肌がムズムズする感じがない。
ピリピリもない。顔の痒みもない。
まるで肌のバリア機能が一定に保たれているかのように細かな刺激がないのです。
それがまた一時的ではなく、冷やした次の日も快適というのがウレシイ所。

冷却美容は誰にでも合う美容とは言えないかもしれませんが、筆者の場合、非常に快適なので病みつきになった次第であります。
今のところ、角栓もなく、丸で化粧品でも使ったかのような滑らかな感触です。
朝、水洗顔する時、ゴム毬を触るような感じです。

20141004_center
刺激を受けないせいか、細かい肌荒れも赤みもなく調子がいい様子。
家族が石けんを使おうが、長い外出をしようが、平気の様子。

20141004_nose
鼻付近の拡大図。毛穴も大分目立たなくなってきた。

20141004_right
右頬。つるんと滑らか。ニキビや湿疹などの異常ナシ。

20141003_left
左頬。子どもの頃からあるシミの改善はストップ気味。
ASVCの使用が止まっているせいもありかな^^;



関連記事

肌断食でビニール肌を改善するには

下の写真は、最近マイクロスコープで撮った私の頬です。 以前は、キメのないツルツルのビニール肌だ

記事を読む

汚肌改善までを振り返る

私はこれまで汚肌遺伝子に再々絶望してきました。 小さい頃に母親の顔を見て、ああ、汚いなあと思ったこ

記事を読む

出張や旅行先での肌荒れに注意!

このところ、東京に出張していました。 出張ではもちろん、ホテルに泊まりです。 しかも上司と同

記事を読む

no image

冷却美容の注意点

冷却美容は毛穴を引き締める、炎症を抑えるなどの効果があります。 →冷却美容に関して詳しいことはこの

記事を読む

no image

顔のピリピリ、痒みの原因のひとつ

顔がチクチク、ピリピリ、そして炎症。 炎症からプクッと腫れたり、ニキビまたは湿疹に進化。 そ

記事を読む

肌断食3年経過

湯シャン、水洗顔、肌断食を実践して3年。 慣れてしまえば、とても快適で経済的です。 こんな私

記事を読む

no image

頬に赤みが出てきました

髪が頬に触れたりしたせいか、少し赤みが出てきました。 小さなブツも1つ。これは気になって触ったのも

記事を読む

ストレスや不眠の肌荒れ対策

肌荒れの対策には、休養、栄養、運動が必要。 しかし、現代のストレス社会では、交感神経と副交感神

記事を読む

肌断食経過:小さな湿疹触りません。

肌断食の経過を載せるのが、また久しぶりになってしまいました。 見た目はほとんど前回と変わりありませ

記事を読む

肌に赤みが出たときは

何でもないのに肌に赤みが出ることはありませんか? もしくは触っただけで赤みが出ることはありませ

記事を読む

Comment

  1. maa より:

    始めまして!
    ASVCの検索をしていてブログを拝見させて頂きました!

    質問なのですが、保冷剤はどのような物で巻かれていますか?

  2. もち肌イブ より:

    maaさん、はじめまして!
    コメントありがとうございます!

    保冷剤は、綿のハンカチで巻いて使っています。
    保冷剤の上にハンカチの生地2枚以上巻いています。

    実践される場合は冷やし過ぎ厳禁なので、
    そっとあてるようにしてくださいね!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

赤身の肉で肌にハリと潤いを

非接触皮膚科学のメールマガジン「第563号 年のせい?『シミ、しわ、た

顔の痒み・ピリピリ感の対策

顔に痒みやピリピリ感があるということは、肌がいたんでいるということです

肌が黄色くなる柑皮症のメリット・デメリット

みかんやかぼちゃなどβカロテン(オレンジ色の色素)豊富な食べ物をたくさ

寒い季節は赤み・カサつきに注意!

現在1年の中でもっとも寒い時期。 空気の乾燥が乾燥肌の原因と思われが

体脂肪率が顔のたるみにも影響

痩せていても気になる体脂肪率。 体脂肪率が上がると、体型だけでなく、

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑