*

赤ら顔の原因は冷えのぼせ

公開日: : 最終更新日:2018/05/23 肌の赤み, 健康

手足など末端だけ冷えているのに赤ら顔になる「冷えのぼせ」という症状があります。

「冷えのぼせ」は顔や上半身は温かいのに、下半身は寒いといった状態。
顔だけくすみ、顔だけ赤黒い人は冷えのぼせの可能性があります。

冷えのぼせは、血が首から上に集中しそこに滞るので、手足など末端に血が巡らずに冷えてしまいます。
顔が熱を帯びて赤黒くなります。
これを血の滞り、また、滞って古くなった血をお血といいます。
理想的な体の状態は、「頭寒足熱」といい、頭は涼しく、足は温かい状態。

つまり、冷えのぼせは体のバランスが逆になってしまった状態なのです。
冷えのぼせの状態だと、顔に血が滞っているのでくすんで見えます。
また、刺激物による炎症にも敏感となり、痒み、ピリピリ感、カサつきなどの肌荒れも出やすくなります。

冷えのぼせの原因

前述のように、冷えのぼせが続くと首から上に血がのぼって赤ら顔の原因となります。
なぜこのようなことになるかというと・・・

・緊張が続く状況、ストレス、自律神経失調症
・パソコンなど同じ姿勢で仕事をする。
・仕事などで集中しすぎて首から上に血が上る
・運動不足
・寒い時期でも冷える食べ物を好んで食べる。
などなどです。現代人にありがちですね。

仕事など真面目に頑張りすぎるのも赤ら顔の原因になりますので、適度な休憩・休息を取るように心がけましょう。

冷えのぼせの改善法

・入浴で体を温める。
湯船で温もります。
長湯は「のぼせてしまう」ので逆効果。
38~40℃くらいなら10分程度でもしっかり温もれます。

・お茶や白湯、ハーブティーなどを飲む時に生姜を少量入れる

・適度な運動をする(ウォーキング、踏み台昇降など)

・足を冷やさないよう気をつける(早めに靴下を履きましょう)

・慢性的で治りにくい場合は漢方薬で体調を整えるのも1つの手

冷えのぼせをそのままにしておくと、皮膚だけでなく、不眠などにより体調を崩しがちになるので早めに対処したいものです。

体質から改善する必要がある場合

胴体の肌色が明るくても、顔色だけ赤黒い赤ら顔。
こんな症状は、お血の可能性が高い。
赤ら顔は、首から上に滞ってしまった血をおろすのに血の巡りをよくする必要があります。
食事は温かいものを食べ、定期的な運動が必要ですが、赤ら顔は慢性化すると改善しにくい場合もあります。

そこで漢方薬が用いられます。
比較的体力がある人で、お血、冷えのぼせ、赤ら顔などの症状がある人には、桂枝茯苓丸がよく用いられます。
冷えのぼせでも虚弱体質で、イライラ、不安、不眠などの症状がある場合は、加味逍遙散などがよく用いられます。

漢方にもいろいろな種類があり、自分に合うものを選ぶ必要があるので、漢方薬局にて相談された上で使われるとよいでしょう。
大体の見当をつけたい方は、こちらのサイトが参考になります。

また、漢方はホルモンバランスを整えるので、ピルでニキビが改善するタイプの人でピルが使えなくなってしまった場合にも重宝します。



関連記事

顔の汗は肌荒れの原因になる?!

暑いですね~。 今年は特にうだるような暑さ。 この季節は、外出すると顔に汗をかくことが多いか

記事を読む

トレチノイン・ハイドロキノン失敗談

湯シャン・水洗顔・肌断食を始める2年位前に、トレチノインとハイドロキノンというものを試したことがあり

記事を読む

赤ら顔、ほてり(ホットフラッシュ)の原因と対策

のぼせ・ほてりは昨今ではホットフラッシュとも呼ばれ、多くの人が赤ら顔に悩まされています。 また

記事を読む

顔ダニって何?ニキビ菌?

ねえねえ、顔ダニって知ってる? 今日の昼の番組でやっていたのだけど、顔ダニって誰の肌にもいるみ

記事を読む

ニキビケアは洗顔以外にも重要なことが

すでにできてしまったニキビは、まず悪化させないことが大切です。 ニキビが大きくなるとその付近の

記事を読む

肌荒れしやすい人はティッシュに注意!

昨日はうっかり鼻かみ用のハンカチを忘れて出勤してしまいました。 こういうときのために、カバンの中に

記事を読む

顔を触ると肌に赤みが出る

肌断食に限らず、どんな美容法であっても、顔を手で触るクセがあると肌が荒れやすい。 なので、どんな美

記事を読む

宇津木式で顔の赤みを改善

このところ日常、水洗顔時ともに「触らない」「こすらない」を徹底中。 その甲斐あってか、汗が出て

記事を読む

美肌になりたいなら肌を触らないことが大切

私は、肌をこすらない、触らないを徹底しております。 水洗顔は水圧の弱いシャワーを使い、手で顔に

記事を読む

汗は肌荒れの原因?

暑いですね。 道を歩いていたら、顔に汗がダラダラ。 汗が出たら顔に痒みやピリピリ感が。 こんな

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

シミを消す近道は?

湯シャンと肌断食を始めると、ニキビや赤みなどの肌荒れは短期間で改善され

肌が乾燥しやすい季節どう乗り越える?

11月ももう下旬。 街を歩くともうコートの人もいらっしゃいます。

白髪染め後のシャンプーどうする?

35歳を過ぎると白髪がチラホラ出てくる人が増えてきます。 なので、白

ストレスや不眠の肌荒れ対策

肌荒れの対策には、休養、栄養、運動が必要。 しかし、現代のストレ

湯シャンと肌断食6年経過時点

湯シャンと肌断食6年が経過しました。 ここまで長く続けられた美容法は

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑