*

長湯による肌トラブル注意!

水洗顔や肌断食はじめに見舞われる角栓。
そして湯シャンのフケ対策。

湯船に浸かってふやかして落とすと取れやすい。
さらに入浴は血行を促進し冷えの改善、リラックス効果にも繋がります。

しかし、長湯をしすぎてのぼせたり、疲れてしまったりするケースがよく見られます。

長湯でのぼせたり、疲れたりすると、それがストレスとなり、肌のバリア機能が落ちてしまいます。
肌のバリア機能が落ちただけでは肌トラブルには発展しません。
しかし肌に刺激物が触れると、普段は平気でも、乾燥や赤み、湿疹などの肌荒れが生じる場合があります。
風呂場に石けんやシャンプー、お風呂の洗剤など置いてある場合は特に気をつけましょう。

湯船につかる場合は、10分程度が目安
それ以上入ってもよいのは、気持ちいいと感じている時だけ。
それも1時間、2時間などと入っていると皮脂が取られ、あがった直後にカサつくことがあります。
(ただ、この場合は時間がたてば元に戻ります)
もういいやと思えば、あがってしまいましょう。

また、入浴の時に塩やアロマオイル、入浴剤など入れられる方がいらっしゃいますが、肌荒れしやすい人は刺激を回避するためにもできるだけ湯だけの入浴にしましょう。

温度はのぼせるくらいの温度ではなく、あ、ちょっと温かいなというくらいがよいでしょう。
自分に適している温度を探してみましょう。
また、季節によっても調整されるとよいでしょう。
夏場はぬるま湯、冬は温かめの湯と差があってもOK。



関連記事

一部だけの肌断食は効果あり?

ネットを見て回っていると、肌断食はしていてもお湯で落とせる日焼け止めを使っている方などいらっしゃいま

記事を読む

ぐっすり眠って肌を改善しよう

肌荒れ改善もアンチエイジングも、睡眠は避けては通れません。 今日は、睡眠が肌に及ぼす影響と、不眠症

記事を読む

no image

あごニキビ対策に湯シャンと水洗顔

私が20代から30歳くらいまでのこと。 ひどい顎ニキビに悩まされていました。 ※どれだけひど

記事を読む

水洗顔実践者のための顔剃り・シェービング法

水洗顔を実践していて気になるものの1つはシェービングの方法。 男性の方など、毎日にようにひげ剃

記事を読む

ビタミンC粉末をカプセルで

最近、読者さんからいい事を教えていただきました。 それは、ビタミンC粉末をカプセルにして持ち歩

記事を読む

顔汗による肌荒れ悪化に注意!

前回のブログの更新から早1ヶ月。 皆さま、いかがお過ごしでしょうか? こちら、あまり変わりな

記事を読む

no image

栄養ドリンク、美肌ドリンクを飲むくらいなら

先日、友人宅のおばちゃんから、オロナミンCを12本頂きました。 オロナミンCとかデカビタとか栄

記事を読む

no image

非接触:フェローでサウンドスタイルに入場

先日、晴れて非接触フェローに合格しました。 非接触生活を2年以上やっているのになぜこんな時期?って

記事を読む

肌断食3年半経過:現在の肌の状態

久しぶりにゆっくりの朝。 余裕があったので顔の肌の写真を撮ってみました。 肌断食も3年半。

記事を読む

肌荒れを改善するには便秘対策も

ニキビや乾燥などの肌荒れを予防改善するには、腸を整えることが必須であります。 特に、宿便がたま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

肌断食で肌が改善しないのはメイクが原因?

BBクリームやコンシーラなどカバー力のあるメイクが人気を博しています。

肌の自然治癒力を活かす肌断食

私は以前、肌の自然治癒力を信じることもせず、いろんな化粧品に頼ってきま

湯シャンで髪の毛を増やすことはできる?

湯シャンで髪の毛を増やすことができたという体験談もあれば、いや、湯シャ

肌断食と湯シャン5年半の経過報告

肌断食と湯シャンを始めて5年半がたちました。 朝晩ともにぬるま湯

湯シャンで抜け毛が増えたら

湯シャンを3~4ヶ月続けてから、あきらめてしまう人がおられます。 多

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑