*

長湯による肌トラブル注意!

水洗顔や肌断食はじめに見舞われる角栓。
そして湯シャンのフケ対策。

湯船に浸かってふやかして落とすと取れやすい。
さらに入浴は血行を促進し冷えの改善、リラックス効果にも繋がります。

しかし、長湯をしすぎてのぼせたり、疲れてしまったりするケースがよく見られます。

長湯でのぼせたり、疲れたりすると、それがストレスとなり、肌のバリア機能が落ちてしまいます。
肌のバリア機能が落ちただけでは肌トラブルには発展しません。
しかし肌に刺激物が触れると、普段は平気でも、乾燥や赤み、湿疹などの肌荒れが生じる場合があります。
風呂場に石けんやシャンプー、お風呂の洗剤など置いてある場合は特に気をつけましょう。

湯船につかる場合は、10分程度が目安
それ以上入ってもよいのは、気持ちいいと感じている時だけ。
それも1時間、2時間などと入っていると皮脂が取られ、あがった直後にカサつくことがあります。
(ただ、この場合は時間がたてば元に戻ります)
もういいやと思えば、あがってしまいましょう。

また、入浴の時に塩やアロマオイル、入浴剤など入れられる方がいらっしゃいますが、肌荒れしやすい人は刺激を回避するためにもできるだけ湯だけの入浴にしましょう。

温度はのぼせるくらいの温度ではなく、あ、ちょっと温かいなというくらいがよいでしょう。
自分に適している温度を探してみましょう。
また、季節によっても調整されるとよいでしょう。
夏場はぬるま湯、冬は温かめの湯と差があってもOK。



関連記事

湯シャン・肌断食5年以上39歳の状態

湯シャン、水洗顔を含む肌断食を実践して5年以上。 とうとう先日、39歳になりました。 後1年

記事を読む

美肌に必要なビタミンCはどれくらい?

乾燥肌対策の1つとして、ビタミンCは使い方によれば大きな効果を発揮してくれます。 しかし、多く

記事を読む

no image

ペットにも湯シャン?湯洗体?

友達の家の犬が皮膚が弱くて、よく掻いて血を出しています。 時々湿疹ができています。痛々しくて可哀想

記事を読む

肌断食3年半経過:現在の肌の状態

久しぶりにゆっくりの朝。 余裕があったので顔の肌の写真を撮ってみました。 肌断食も3年半。

記事を読む

風邪を予防することは肌の乾燥も防ぐ

今年の冬は、風邪をひきません。 しかし職場の人は、多くがひいています。 なので、咳、くし

記事を読む

就寝時間・睡眠の質によって体調がちがう

昨夜は夜遅く(21時頃)まで窓を開けていました。 夜風が気持ちいいので、薄暗い明かりの下リラックス

記事を読む

no image

運動をすると肌にも変化が

昨日で踏み台昇降も9日目。 毎日30分は踏み台昇降しているので、ズボラな私にしてはよく続いている方

記事を読む

水洗顔、湯シャン、肌断食2年と9ヶ月

エコ肌やもち肌で肌断食経過写真を載せていると、いろんな方からお便りがきます。 励まされる、参考にな

記事を読む

no image

あごニキビ対策に湯シャンと水洗顔

私が20代から30歳くらいまでのこと。 ひどい顎ニキビに悩まされていました。 ※どれだけひど

記事を読む

no image

ニキビ、湿疹、赤みなど肌荒れしやすい人はカッサプレートに注意!

最近、カッサプレートというものが流行っているようですね。 ローズクォーツや翡翠などの天然石でで

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

40歳:湯シャンと肌断食6年以上

40歳になりました。この時点で湯シャンと肌断食6年以上。 6年

シミを消す近道は?

湯シャンと肌断食を始めると、ニキビや赤みなどの肌荒れは短期間で改善され

肌が乾燥しやすい季節どう乗り越える?

11月ももう下旬。 街を歩くともうコートの人もいらっしゃいます。

白髪染め後のシャンプーどうする?

35歳を過ぎると白髪がチラホラ出てくる人が増えてきます。 なので、白

ストレスや不眠の肌荒れ対策

肌荒れの対策には、休養、栄養、運動が必要。 しかし、現代のストレ

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑