*

軽いやけどに湿潤療法

公開日: : 肌の赤み

昨日、餃子を蒸していたら、蒸気で軽い火傷しちゃいました。

症状は軽く、ちょっと赤いくらいだったのですが、長時間冷やしてもジンジンしました。

火傷した部位は、皮膚の薄い所。
親指の爪の付け根。

大体5分くらい水(氷水は使いません)で冷やせば、ひくのですが今回は長い。

でも、このまま水につけておいたら作業ができない。
キーボードも打てない。スマホも打てない。

仕方がない。もう十分冷やしたはずだから、次の手を打つか。

まずは、私流の応急処置です。
10分以上冷やしてもまだ痛かったらこのようにしています。

20140915_yakedo1
火傷した部位に濡れたティッシュを指に巻き、ゴムで固定。
これで空気が入りにくくなったので、乾燥による傷みが防げます。

でも、本当の軽い火傷の処置はこうなんです。

1.水で10分くらい冷やす。
できれば流水がいいのですが水が勿体無いので、私は適切な容器に水を入れてその中で冷やします。
2.冷やしている部位を水から上げ水気を切ります。
3.それでも痛かったらラップにワセリンを塗り、それを患部にあてて上からハンカチなどで固定。
※ワセリンはサラダ油やオリーブ油などの食用油でもOKです。

油分を塗って外気から密閉することで乾燥を防ぎ、早く火傷を治すことができます。

キズや火傷によいとされる湿潤療法です。
消毒液も使いません。

そして翌日の朝(今日)。

20140915_yakedo
矢印の部分に赤みは残っていますが、ほぼひいています。
今、昼になろうとしていますが、徐々にまた赤みが薄くなっています。
片方の手で撫でても痛くありません。


久しぶりに火傷をして夏目先生の湿潤療法を思わず復習しました。
密閉して潤わせて治す方法、ちょっとした火傷や怪我に便利です。



関連記事

顔の痒み・ピリピリ感の対策

顔に痒みやピリピリ感があるということは、肌がいたんでいるということです。 肌がいたんでいるというこ

記事を読む

no image

男性の肌の悩み:ひげ剃りに注意!

男性はいいな~。 化粧しなくてもいいんだから手間いらずだよね。 いつでもどこでも水洗顔できて、さ

記事を読む

寒い季節は赤み・カサつきに注意!

現在1年の中でもっとも寒い時期。 空気の乾燥が乾燥肌の原因と思われがちですが、実は冬に肌がカサつく

記事を読む

冷却美容を実践していると

最近は冷却美容にハマり状態。 夜は暇さえあれば保冷剤で冷却。 それが冷却美容を始めてから、ど

記事を読む

口周りの肌荒れ(赤み)には

2014年10月末口周りがまた荒れてしまいました。 振り返れば冷却美容に甘えすぎていた様子。

記事を読む

湿潤療法で火傷の痛みを抑える

シャツにアイロンをかけていたら、うっかり指を火傷しちゃいました。 痛い!痛いよーーー(>

記事を読む

赤ら顔の原因は冷えのぼせ

手足など末端だけ冷えているのに赤ら顔になる「冷えのぼせ」という症状があります。 「冷えのぼせ」

記事を読む

ニキビと間違えそうな症状:蕁麻疹

蕁麻疹が出てよくニキビと間違われるケースがあります。 蕁麻疹の原因は食べ物、ストレス、寒暖など様々

記事を読む

no image

顔のピリピリ、痒みの原因のひとつ

顔がチクチク、ピリピリ、そして炎症。 炎症からプクッと腫れたり、ニキビまたは湿疹に進化。 そ

記事を読む

no image

酒さ?!

私は「非接触皮膚科学」のメルマガを読むのが大好きです。 最近の号である第382号 原因不明?『

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

顔の痒み・ピリピリ感の対策

顔に痒みやピリピリ感があるということは、肌がいたんでいるということです

肌が黄色くなる柑皮症のメリット・デメリット

みかんやかぼちゃなどβカロテン(オレンジ色の色素)豊富な食べ物をたくさ

寒い季節は赤み・カサつきに注意!

現在1年の中でもっとも寒い時期。 空気の乾燥が乾燥肌の原因と思われが

体脂肪率が顔のたるみにも影響

痩せていても気になる体脂肪率。 体脂肪率が上がると、体型だけでなく、

乾燥の季節でも40代でも肌がスベスベな理由

真冬・・・乾燥の季節なのに、肌はしっとりうるおっています。 かといっ

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑