*

馬油、ホホバ油、肌荒れの心配は?

公開日: : ニキビ対策, 肌荒れ

よく髪に馬油やホホバ油をお使いの方がいらっしゃいます。
湯シャンや水洗顔愛好家の方の中にもお使いの方がいらっしゃるかと思います。

馬油やホホバ油は、自然のものでよいのではないかと思いがちですが、人によっては、または使い方によっては、肌荒れを起こしてしまう場合があります。

特にオイルを顔に使ったり、大量に使うと要注意

馬油やホホバ油は髪の毛をしなやかにし、ツヤを出すのによいのですが、それをすすぐ時にたくさん顔に落ちてくると肌に影響する場合があります。

ニキビ体質の私はオイルに大きく反応します。
テカリます。ベタつきます。最悪、ニキビが出ます。
髪や頭皮に使うのならまだしも、オイルパックやオイルクレンジングなどすると2週間は荒れています。

馬油やホホバ油自体には肌への害はほぼないに等しいのですが、馬油やホホバ油が大量に肌に付着すると、肌が潤う機能を阻害したり、逆に皮脂を取りすぎてしまう場合もあります。

そうはいっても、馬油やホホバ油、まったく役立たずという訳ではありません。

長い髪の毛の毛先につけたり、つげ櫛や獣毛ブラシでブラッシングする時に少量を使うと髪にツヤが出てきれいに見えます。

さらにカラーをする時にも大活躍。
予めオイルで頭皮を保護してからカラーをすると、頭皮へのダメージを大分減らすことができます。
流すときはなるべく顔にかからないようにしたいものです。



関連記事

美肌になりたいなら肌を触らないことが大切

私は、肌をこすらない、触らないを徹底しております。 水洗顔は水圧の弱いシャワーを使い、手で顔に

記事を読む

肌荒れしないお風呂の洗剤

非接触皮膚科学や当サイトをお読みの方はご存知だと思いますが、お風呂の床などにお風呂の洗剤(特に除菌)

記事を読む

肌の乾燥は保湿でOK?

寒い冬。 昨日、今日といよいよ雪が降ってきましたね。 寒い!寒い!寒~い! こう寒いと

記事を読む

肌荒れを改善するには便秘対策も

ニキビや乾燥などの肌荒れを予防改善するには、腸を整えることが必須であります。 特に、宿便がたま

記事を読む

紫外線アレルギーに注意!

紫外線が強くなってきた5月。 この頃から紫外線アレルギーの方がチラホラと出てきます。 紫外線

記事を読む

no image

酒さ?!

私は「非接触皮膚科学」のメルマガを読むのが大好きです。 最近の号である第382号 原因不明?『

記事を読む

no image

肌のカサつき対策はワセリンだけではない

手荒れや肌のカサカサは、ワセリンをつけて角質をつなげて凌ぐのが鉄則。 なぜなら、ワセリンは、肌

記事を読む

水洗顔で毛穴の黒ずみをケア

洗顔料やクレンジングオイルは洗浄力が強すぎて、必要以上に皮脂を取ってしまいます。 必要以上に皮

記事を読む

夏の肌荒れ注意報

突然ですが、夏は肌荒れの季節です。 それを言ってしまえば、寒い冬も肌荒れの季節じゃないか!

記事を読む

何もつけない美肌術

10月10日、非接触皮膚科学で有名な牛田先生が、「何もつけない美肌術」という本を出されました。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

湯シャンの温度と頻度

湯シャンの温度と頻度は、季節や髪・頭皮の状態によって異なります。

レモンやキュウリのパックは肌にいい?

レモンのパックやきゅうりのパックが一昔前に流行ったことがあります。

思春期ニキビと大人ニキビのちがい

思春期ニキビと大人ニキビの違いなんて表題をつけましたが、基本的な原因は

肌断食の挫折防止に役立つグッズを発見!

このところ、多くのメーカーさんが肌断食や湯シャンに着目中。 シンプル

湯シャンと肌断食もうすぐ6年

湯シャンと肌断食、今年の10月が来たら6年になります。 さらに今から

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑