*

ペットにも湯シャン?湯洗体?

公開日: : 湯シャン・水洗顔・肌断食全般

友達の家の犬が皮膚が弱くて、よく掻いて血を出しています。
時々湿疹ができています。痛々しくて可哀想なときもあります。

もしかして、人間だけでなく動物もシャンプーなどが刺激になることがあるのでは?

そうだ!ペットも湯だけで洗っている家庭を探してみよう。

あった!

→非接触研究会のメルマガ第326号!

へぇ~やっぱり動物でも湯だけで洗うとトラブルがなくなるのね~。

湿疹とか痒みとかトラブルが出やすいワンちゃんは、シャンプーをするより、こまめに湯だけでやさしく洗ってあげるといいかもしれませんね。

後、気になった一文が「洗浄力のあるものはどのようなものでも一次刺激性物質です」。
界面活性剤不使用であっても皮膚には付着させないほうがいい様子。

やはり、湯だけの洗髪や洗顔、洗体が一番のようです。

湯シャンや水洗顔の補助も程々にしておきたいところ。
ただ、最初の3ヶ月くらいは耐えるのがキビシイので少しはあってもいいかな。
挫折するよりはいいけど、頭の隅にでも置いておきたい一文です。

話は戻りますが、ペットのシャンプーをやめて、湯洗いにするとトラブルがなくなったという体験談もあるようです。
ただ、治療が必要な皮膚疾患もあり、医師の診断が必要な場合もありますのでお気をつけ下さい。

ちなみに、母が子どもの頃に飼っていた犬は湯洗いだったそうです。
猫は完全放置だったようです。
その頃シャンプーもない時代で、母もほとんど湯シャンだったみたいで、何日かに1回石けんで洗っていた様子。
あの頃はニキビのひとつもなくきれいだったのよと言っていました。

やはり洗浄剤は人間だけでなく、動物の皮膚にも刺激となり、荒れる場合もあるようです。



関連記事

60代の肌断食約1年経過例

私の母は現在67歳。 昨年の6月初めから、湯シャン・水洗顔・肌断食を始めました。 そして後20日

記事を読む

私が化粧品を使わない理由

湯シャン、水洗顔、肌断食を実践すること2年半以上経過しました。 化粧品や洗浄剤を使わない生活の

記事を読む

皮膚にカビが?!マラセチア(でんぷう菌)の異常繁殖

皮膚カビといわれるマラセチアの異常繁殖。 実は、多くの人がボディケアのしすぎやスキンケアのしすぎで

記事を読む

水洗顔と湯シャンは併用がいい理由

吹き出物やニキビは皮膚の弱い場所から出てきます。 顔、背中、胸など皮膚の柔らかい部分に出やすい

記事を読む

顔汗による肌荒れ悪化に注意!

前回のブログの更新から早1ヶ月。 皆さま、いかがお過ごしでしょうか? こちら、あまり変わりな

記事を読む

湯シャン・肌断食5年以上39歳の状態

湯シャン、水洗顔を含む肌断食を実践して5年以上。 とうとう先日、39歳になりました。 後1年

記事を読む

水洗顔・湯シャンにとれるNo.1を取り入れた経過

最近、水洗顔に「とれるNo.1」を加えています(夜のみ)。 しばらく使用していると肌が滑らかになっ

記事を読む

no image

水洗顔・肌断食を始めた頃のかゆみ

湯シャン・水洗顔・肌断食を始めたばかりの頃は、 肌がまだ傷んでいるので、痒みがある場合が多いかと思

記事を読む

肌断食3年半経過:現在の肌の状態

久しぶりにゆっくりの朝。 余裕があったので顔の肌の写真を撮ってみました。 肌断食も3年半。

記事を読む

肌断食と湯シャン5年半の経過報告

肌断食と湯シャンを始めて5年半がたちました。 朝晩ともにぬるま湯だけで洗顔。 湯だけで洗髪。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

肌断食実践者の紫外線対策

肌荒れを改善したり、美肌を保とうと思えば、基本的に日焼け止めはNG。

赤身の肉で肌にハリと潤いを

非接触皮膚科学のメールマガジン「第563号 年のせい?『シミ、しわ、た

顔の痒み・ピリピリ感の対策

顔に痒みやピリピリ感があるということは、肌がいたんでいるということです

肌が黄色くなる柑皮症のメリット・デメリット

みかんやかぼちゃなどβカロテン(オレンジ色の色素)豊富な食べ物をたくさ

寒い季節は赤み・カサつきに注意!

現在1年の中でもっとも寒い時期。 空気の乾燥が乾燥肌の原因と思われが

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑