*

顔のピリピリ、痒みの原因のひとつ

公開日: : 肌荒れ, 肌の赤み

顔がチクチク、ピリピリ、そして炎症。
炎症からプクッと腫れたり、ニキビまたは湿疹に進化。

その原因のひとつに髪型があります。
(特にシャンプーやリンス、トリートメントを使った髪、香りが残っている髪)
こめかみやアゴ、額、髪の生え際付近がニキビなどで荒れやすい場合は要注意。

髪が頬や顎に触れると、チクチク、ピリピリ。
特に汗をかいている時に髪が顔に触れると、チクチクしますね。
(肌が傷んでいる場合)

こう、チクチク、ピリピリすると、つい顔を触りがち。
髪をよけるのに顔を触ってしまうこともありがちです。
顔を触ると、肌荒れしやすくなってしまいます。

髪でチクチク、ピリピリすると、気持ち的にも気になり、快適ではありません。
汗を伴うとさらに不快感が。この不快感がストレスになることもよくあります。

さらにその顔に触れる髪がシャンプーやリンス、トリートメントを使っているものだと、より肌に刺激となり、荒れてしまっても無理はありません。
かと言って前髪をおろしたり、額に髪が触れるのは日常。
なるべくなら、湯シャンを実践したいものですが、シャンプーを控える、回数を少なくする、量を少なくするだけでも大分違います。
ただ、トリートメントやリンスは量を控えてもどうしても荒れてしまうケースが多く、肌荒れしやすい人には向きません。

また、髪が顔にふれてチクチク、ピリピリする場合は、髪をまとめておくなどの工夫も必要です。
肌が敏感な人、肌荒れしやすい人は、なるべく髪が顔にかからない髪型がおススメです。



関連記事

アロエ水、ヘチマ水は効果ある?

ニキビや赤みで悩んでいる方や、なかなか炎症が取れない方がまず検討するのがアロエ水やヘチマ水。

記事を読む

no image

冬の乾燥肌対策:カサついたらワセリン

冬の乾燥肌対策は、寒さによるストレスを防ぐために温かくして過ごすことが大切です。 なぜなら寒いとい

記事を読む

no image

除菌スプレー、天然のものなら大丈夫?

市場に出回っている除菌・殺菌スプレー、除菌洗剤の大半は合成界面活性剤がベースとなっているもの。

記事を読む

肌荒れしないお風呂の洗剤

非接触皮膚科学や当サイトをお読みの方はご存知だと思いますが、お風呂の床などにお風呂の洗剤(特に除菌)

記事を読む

no image

水道水やプールの塩素は肌に影響する?

あ~暑い!暑い! 毎日暑い日が続きますが、皆さま体調いかがでしょうか。 こういう時期は日傘や帽子

記事を読む

レモンやキュウリのパックは肌にいい?

レモンのパックやきゅうりのパックが一昔前に流行ったことがあります。 天然のものだから大丈夫と思われ

記事を読む

no image

クレイ・ガスールは肌にやさしい?!

私が化粧品を使っていて、肌荒れに悩んでいた頃、クレイにお世話になったことがあります。 クレイパ

記事を読む

no image

ワセリンについての誤解

非接触生活では乾燥によって皮むけや粉吹きが起こっている場合、ワセリンで角質をつなげておくという方法が

記事を読む

no image

馬油、ホホバ油、肌荒れの心配は?

よく髪に馬油やホホバ油をお使いの方がいらっしゃいます。 湯シャンや水洗顔愛好家の方の中にもお使いの

記事を読む

湿潤療法で火傷の痛みを抑える

シャツにアイロンをかけていたら、うっかり指を火傷しちゃいました。 痛い!痛いよーーー(>

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

赤身の肉で肌にハリと潤いを

非接触皮膚科学のメールマガジン「第563号 年のせい?『シミ、しわ、た

顔の痒み・ピリピリ感の対策

顔に痒みやピリピリ感があるということは、肌がいたんでいるということです

肌が黄色くなる柑皮症のメリット・デメリット

みかんやかぼちゃなどβカロテン(オレンジ色の色素)豊富な食べ物をたくさ

寒い季節は赤み・カサつきに注意!

現在1年の中でもっとも寒い時期。 空気の乾燥が乾燥肌の原因と思われが

体脂肪率が顔のたるみにも影響

痩せていても気になる体脂肪率。 体脂肪率が上がると、体型だけでなく、

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑