*

顔のピリピリ、痒みの原因のひとつ

公開日: : 肌荒れ, 肌の赤み

顔がチクチク、ピリピリ、そして炎症。
炎症からプクッと腫れたり、ニキビまたは湿疹に進化。

その原因のひとつに髪型があります。
(特にシャンプーやリンス、トリートメントを使った髪、香りが残っている髪)
こめかみやアゴ、額、髪の生え際付近がニキビなどで荒れやすい場合は要注意。

髪が頬や顎に触れると、チクチク、ピリピリ。
特に汗をかいている時に髪が顔に触れると、チクチクしますね。
(肌が傷んでいる場合)

こう、チクチク、ピリピリすると、つい顔を触りがち。
髪をよけるのに顔を触ってしまうこともありがちです。
顔を触ると、肌荒れしやすくなってしまいます。

髪でチクチク、ピリピリすると、気持ち的にも気になり、快適ではありません。
汗を伴うとさらに不快感が。この不快感がストレスになることもよくあります。

さらにその顔に触れる髪がシャンプーやリンス、トリートメントを使っているものだと、より肌に刺激となり、荒れてしまっても無理はありません。
かと言って前髪をおろしたり、額に髪が触れるのは日常。
なるべくなら、湯シャンを実践したいものですが、シャンプーを控える、回数を少なくする、量を少なくするだけでも大分違います。
ただ、トリートメントやリンスは量を控えてもどうしても荒れてしまうケースが多く、肌荒れしやすい人には向きません。

また、髪が顔にふれてチクチク、ピリピリする場合は、髪をまとめておくなどの工夫も必要です。
肌が敏感な人、肌荒れしやすい人は、なるべく髪が顔にかからない髪型がおススメです。



関連記事

レモンやキュウリのパックは肌にいい?

レモンのパックやきゅうりのパックが一昔前に流行ったことがあります。 天然のものだから大丈夫と思われ

記事を読む

赤ら顔、ほてり(ホットフラッシュ)の原因と対策

のぼせ・ほてりは昨今ではホットフラッシュとも呼ばれ、多くの人が赤ら顔に悩まされています。 また

記事を読む

ASVCに頼りすぎない

非接触のコースでは、ASVC22もしくはASVC35が使われます。 ※後ろの数字は濃度を表していま

記事を読む

no image

酒さ?!

私は「非接触皮膚科学」のメルマガを読むのが大好きです。 最近の号である第382号 原因不明?『

記事を読む

口周りの肌荒れ(赤み)には

2014年10月末口周りがまた荒れてしまいました。 振り返れば冷却美容に甘えすぎていた様子。

記事を読む

肌断食でビニール肌を改善するには

下の写真は、最近マイクロスコープで撮った私の頬です。 以前は、キメのないツルツルのビニール肌だ

記事を読む

no image

肌荒れは肌断食だけでは改善しない

時々、肌断食をしてみたものの効果が見られない、水洗顔をしたけれど肌荒れが改善しないという人がおられま

記事を読む

no image

オイルが合う人、合わない人

エコ肌生活記の読者様で、オイルを使うと痒みが止まりましたと仰る方がいらっしゃいました。 事実、

記事を読む

肌断食愛好家、メイクをして出かける

昨日は面接試験に行ってきました。 企業の面接でなく、秘書検定準1級の面接です。 →実はこの記事の

記事を読む

no image

冷えのぼせ体質は足元を温めよう

う~寒い!寒い! 自宅で作業をしていても、足元が冷えます。 は!寒いと思った時点でストレ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

40歳:湯シャンと肌断食6年以上

40歳になりました。この時点で湯シャンと肌断食6年以上。 6年

シミを消す近道は?

湯シャンと肌断食を始めると、ニキビや赤みなどの肌荒れは短期間で改善され

肌が乾燥しやすい季節どう乗り越える?

11月ももう下旬。 街を歩くともうコートの人もいらっしゃいます。

白髪染め後のシャンプーどうする?

35歳を過ぎると白髪がチラホラ出てくる人が増えてきます。 なので、白

ストレスや不眠の肌荒れ対策

肌荒れの対策には、休養、栄養、運動が必要。 しかし、現代のストレ

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑