*

あごニキビ対策に湯シャンと水洗顔

公開日: : 最終更新日:2017/11/12 湯シャン・水洗顔・肌断食全般

私が20代から30歳くらいまでのこと。

ひどい顎ニキビに悩まされていました。
※どれだけひどかったかはこちらのページに写真があります。

この頃はバッチリ基礎化粧品でケアしていました。

そして市販のシャンプーでゴシゴシ髪や頭皮を洗っていました。

そのすすぎ水が顔にかかり、アゴにかかり、ニキビだらけ。
そこで、湯シャンと水洗顔を実践しました。
もしかしてくせ毛や頭皮が荒れているのもシャンプーが原因かもという気がうすうすしていたからです。

湯シャンを実践すると、意外と泡がなくても大丈夫なことにビックリ。

湯シャンも水洗顔も意外とすんなり入れました。
湯だけの洗髪ではフケが増えるのではないかと危惧したものですが、返って激減してしまいました。
頭皮が荒れて炎症を起こしていてもフケが出るので、私が以前フケ症だったのはこれが原因の可能性があります。

ただ、湯シャン初期(始めの5ヶ月位)は濡れていると臭うらしく、母親は不潔にならないか心配していました。
しかし、アゴや背中のニキビが改善していくので、やっぱり湯だけの洗髪いいのかなと思ったようです。

顎ニキビは、ストレス、ホルモンバランス、毛穴のつまりなどとよく言われますが、シャンプーや洗顔フォーム、石けんなどの洗浄剤が関係していることがあります。
毛穴のつまりを解消するために洗顔フォームを泡立ててよく洗いましょうという宣伝文句がありますが、私のような敏感肌にとっては逆効果になることもあるようです。

このような場合や皮膚に異常があるときは極力肌に何も接触させない、できるだけ泡を使わない方がいいようです。

湯シャン、水洗顔が一番ですが、気になる方はとれるNo.1など肌に刺激の少ないものを少量使うとよいでしょう。
何でも洗える方のとれるNo.1(粉の方)は、成分数が少なくシンプル。
米ぬか、麦ぬか、微生物の3つ。
水洗顔にも湯シャンにも重宝します。
使用の上では少量を使うこと、こすらないことがポイントです。



関連記事

ピーリングの効果とデメリット

ニキビ治療でよく使われるグリコール酸のピーリング。 角質培養とはまったくの逆で、角栓は毛穴を塞ぐか

記事を読む

no image

湯シャン・水洗顔にクレイやガスールはセーフ?!

湯シャンや水洗顔でクレイやガスールを使われる方もいらっしゃいます。 特に湯シャン初期では、クレ

記事を読む

no image

ペットにも湯シャン?湯洗体?

友達の家の犬が皮膚が弱くて、よく掻いて血を出しています。 時々湿疹ができています。痛々しくて可哀想

記事を読む

no image

水洗顔・肌断食を始めた頃のかゆみ

湯シャン・水洗顔・肌断食を始めたばかりの頃は、 肌がまだ傷んでいるので、痒みがある場合が多いかと思

記事を読む

非接触生活挫折の理由

こんなタイトルで始まりましたが、私が非接触生活をやめたわけではありません。 今日は非接触生活挫折者

記事を読む

水洗顔、湯シャン、肌断食2年と9ヶ月

エコ肌やもち肌で肌断食経過写真を載せていると、いろんな方からお便りがきます。 励まされる、参考にな

記事を読む

肌断食でシミは改善する?

肌断食でシミは改善しますか? という質問を頂くことがあります。 肌断食だけでは、シミの改善は

記事を読む

水洗顔と湯シャンは併用がいい理由

吹き出物やニキビは皮膚の弱い場所から出てきます。 顔、背中、胸など皮膚の柔らかい部分に出やすい

記事を読む

60代の肌断食約1年経過例

私の母は現在67歳。 昨年の6月初めから、湯シャン・水洗顔・肌断食を始めました。 そして後20日

記事を読む

肌断食に合う、合わないはあるのか

基本的に、肌断食には合う・合わないはありません。 ただ、やり方によっても違いますし、日頃のメイ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

40歳:湯シャンと肌断食6年以上

40歳になりました。この時点で湯シャンと肌断食6年以上。 6年

シミを消す近道は?

湯シャンと肌断食を始めると、ニキビや赤みなどの肌荒れは短期間で改善され

肌が乾燥しやすい季節どう乗り越える?

11月ももう下旬。 街を歩くともうコートの人もいらっしゃいます。

白髪染め後のシャンプーどうする?

35歳を過ぎると白髪がチラホラ出てくる人が増えてきます。 なので、白

ストレスや不眠の肌荒れ対策

肌荒れの対策には、休養、栄養、運動が必要。 しかし、現代のストレ

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑