*

時間がない人のストロビクス(たるみ、ほうれい線対策)

公開日: : たるみ、ほうれい線

ストロビクスのことを友達に話すと「私もやってみたい」という方が結構おられます。
※ストロビクスとはたるみ、ほうれい線の予防・改善対策の表情筋トレです。

私はほぼ自由業で比較的時間の制約がないため、1日3セット実践しやすいのです。
それも1セットにつき、ゆったりとした気持ちで丁寧に行える環境が整っています。
しかし、仕事を持っておられる方や子育て中の方など、なかなか時間が作れないという方もしばしば。
やってみたいけど、三日坊主になりそうなどと言われます。

しかし、子育て中の方でも、兼業主婦の方でも実際にストロビクスを丁寧に実践して効果を出されている方もおられる様子。

ストロビクスもいろんな種類があり、目ヂカラ編、フェイスライン編、デコルテ編とあります。

時間がないという人は気になる部分だけやるという方法もあります。

しかし、頭皮の皮膚、顔の皮膚、首の皮膚、胸元の皮膚はつながっているため、目ヂカラ編、フェイスライン編、デコルテ編を万遍なくおこなうのが理想。
それを全部行える時間がない場合、せめて手軽に万遍なく顔の筋肉を動かせる「あいうエクササイズ」を実践しておくとよいでしょう。
「あいうエクササイズ」はYouTubeで動画で流されていたような気がします。

また、ストロビクスの本の巻末にも書かれていたのですが、1セット万遍なく行えない場合は、朝に目ヂカラ編、昼にフェイスライン編、夜にデコルテ編などというやり方もアリなようです。

朝、目ヂカラでスッキリさせ、昼にフェイスラインを整え、晩にデコルテ編で1日の疲れ(老廃物)を取ると考えると、時間のない人にとって効率的です。

また、1セット1種類しかできなくても丁寧に行っていれば何も効果がないということはないと思います。

3日坊主になりやすい人はできるところから始めるとよいでしょう。



関連記事

老け顔の原因と改善

様々な年齢の身近な人を見てみると老け顔の人とそうでない人といらっしゃいます。 結婚して子育ての

記事を読む

頬のたるみ経過と顔のセルライト

7月ももうしっかり下旬。 湯シャン、水洗顔、肌断食を実践して1年と10ヶ月になります。 そして表

記事を読む

肌の保湿は必要?

多くの化粧品店やエステのお店では、肌の保湿が大切だと言います。 油分、水分をしっかり補うように言わ

記事を読む

たるみからくるシワに注意!

40を過ぎてくると、シワ、小じわが気になるという方が増えてきます。 早い人は35歳から、さらに早い

記事を読む

毛穴のたるみ、どうケアする?

年齢を重ねるごとに毛穴が目立ち始め、その毛穴がたるんでくる人が多い。 毛穴のたるみが進行すると

記事を読む

顔のたるみ対策・エイジングケアも

肌荒れの改善だけでなく、顔のたるみ対策やエイジングケアも化粧品を使わない方法で可能です。 これ

記事を読む

目の下のたるみ・クマ注意報

事務職は、目のクマや目の下のたるみができやすい傾向にあります。 まず、1日の多くをイスに座り、

記事を読む

no image

手作り踏み台で踏み台昇降

これまで分厚い本を積み重ねてから踏み台昇降をしていたのですが、本がずれてきて再々直しながら踏み台昇降

記事を読む

no image

肌断食で目の下のしわも治る?

昨日、「肌断食で目の下のしわも治る?」と検索をかけてこられた方がいらっしゃいました。 私の体験

記事を読む

no image

踏み台昇降で体脂肪率低下

最近、家族や恋人と外食をする機会が多く、体脂肪率が上がっていました。 体脂肪率27%をウロウロ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

塩洗顔は肌にいい?その効果は?

思春期に塩がいいと聞いて行った塩洗顔。 しかし肌がいたんでいる自分に

顔の汗は肌荒れの原因になる?!

暑いですね~。 今年は特にうだるような暑さ。 この季節は、外出

ヘアケア剤が肌荒れの原因に

肌荒れの原因として意外と知られていないのが、シャンプー、リンス、トリー

肌断食実践者の紫外線対策

日焼け止めが肌に負担となり、ダメージを与えることはよく知られています。

肌断食で肌が改善しないのはメイクが原因?

BBクリームやコンシーラなどカバー力のあるメイクが人気を博しています。

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑