*

生理中のお尻かぶれ

公開日: : 最終更新日:2017/11/12 肌荒れ

先日、地球洗い隊さんに注文した布ナプキンが届きました。

今までの布ナプキンは2つを2年以上敵のように使いゴワゴワに。
肌触りがゴワゴワなので買い替えです。

今までの布ナプキンも夜用だったのですが、27センチ。
今回新調したのは36センチと大きさも随分違います。

36センチと長く、形状的にもお尻の広範囲を覆ってくれるので夜の寝返りも安心です。
(それ以前に経血コントロールが出来ればいいのですが^^;)
綿素材なので肌触りもいい感じ。

20140728_pink
きれいなピンクの花柄。
自分の好みの色合いです。

20140728_black
こっちは黒字に白のドット模様。
シンプルでスッキリしたデザインです。

思えば、私が布ナプキンにしようとしたきっかけは、おしりのかぶれ。

真夏でも紙ナプキンを使用していた頃なのですが、お尻が蒸れて汗疹もぐれになってしまいました。
デリケートゾーン付近が痒くて入浴時に掻きむしるので、その付近がミミズ腫れのようになりました。
肌が弱いと自覚があるので不思議はありません。

そういえば、赤ちゃんでも紙おむつなどでお尻がかぶれたりすることがあるようですね。
生理用紙ナプキンも似たような感じかしら。

荒れると言ってもお尻なので、まあ人に見られる所じゃないからいいやと思っていたのですが、やはり生理中の不快感は少しでも和らげたいと思い、布ナプ生活に。

最初は大丈夫かしら、漏れないかしらって思っていたのですが、意外と大丈夫。
吸水シートが中に入っているしくみなので、ああ、なるほど!と思ったのを覚えています。

布ナプキンにしてから生理中の蒸れによる荒れが少なくなり、快適に過ごせるようになりました。
肌が弱い人、デリケートゾーン周りがかぶれやすい人は、布ナプキン(綿)おススメです。



関連記事

トレチノイン・ハイドロキノン失敗談

湯シャン・水洗顔・肌断食を始める2年位前に、トレチノインとハイドロキノンというものを試したことがあり

記事を読む

no image

馬油、ホホバ油、肌荒れの心配は?

よく髪に馬油やホホバ油をお使いの方がいらっしゃいます。 湯シャンや水洗顔愛好家の方の中にもお使いの

記事を読む

スキンケア製品に頼りきりはNG

ニキビ、シミ、シワ、カサつき、赤みなど。 多くの人が肌の悩みを抱えています。 そして多くの人

記事を読む

no image

ワセリンについての誤解

非接触生活では乾燥によって皮むけや粉吹きが起こっている場合、ワセリンで角質をつなげておくという方法が

記事を読む

冬は乾燥の季節?

冬は空気が乾燥するから肌も乾燥すると多くの人が思い込んでいます。 しかし非接触によると、冬の空

記事を読む

こんなにある!納豆の美肌効果

2ヶ月くらい前から晩ご飯に納豆を食べています。 週に4~5日は食べています。 食べる時は大体

記事を読む

肌断食愛好家、メイクをして出かける

昨日は面接試験に行ってきました。 企業の面接でなく、秘書検定準1級の面接です。 →実はこの記事の

記事を読む

きれいになりたいなら

きれいになりたい! 肌荒れを改善したい! 多くの方がそう思いながら生活しています。 しかし

記事を読む

春の乾燥肌対策

皆さま、お元気ですか? 前回の更新からちょっと時間がたっちゃいました。 春ですね!4月ですね

記事を読む

no image

角質を取りすぎると肌の防御力が低下する

市場には、角質クリアゲルなど角質ケアアイテムが多く出回っています。 しかしこれらのアイテムで角

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ヘアケア剤が肌荒れの原因に

肌荒れの原因として意外と知られていないのが、シャンプー、リンス、トリー

肌断食実践者の紫外線対策

日焼け止めが肌に負担となり、ダメージを与えることはよく知られています。

肌断食で肌が改善しないのはメイクが原因?

BBクリームやコンシーラなどカバー力のあるメイクが人気を博しています。

肌の自然治癒力を活かす肌断食

私は以前、肌の自然治癒力を信じることもせず、いろんな化粧品に頼ってきま

湯シャンで髪の毛を増やすことはできる?

湯シャンで髪の毛を増やすことができたという体験談もあれば、いや、湯シャ

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑