*

湯シャンは無理をしないのが重要

公開日: : 最終更新日:2017/11/12 湯シャン(湯だけの洗髪)

暑い日が続きますね。
こう暑いと汗で髪や頭皮もジットリ。

こんな日は思わずシャンプーしたくなっちゃいますが、私は湯シャン。

しかし、まだ頭皮の常在菌環境が整っていない場合、無理して完全湯シャンを続けるとニオイやベタつき等の症状が出る場合があります。
それだけならまだしも、マラセチア(癜風菌の異常繁殖)に見舞われてしまうこともあります。

毎日シャンプーを使っていれば、頭皮の常在菌が全滅しているのも無理はありません。
その常在菌が全滅して頭皮の環境が整っていないところに、いきなり湯シャンでは頭皮もビックリです。
シャンプーの界面活性剤やパラベンは除菌機能があり、いい菌も悪い菌も除菌です。
そのような無菌状態でいきなり完全湯シャンをするとトラブルが出ることも。
放置しておけば治まる場合が多いですが、それまでが大変です。

そんな時は徐々にシャンプーを減らしていきましょう。
1日に1回のシャンプーに慣れたら、2日に1回、2日に1回のシャンプーに慣れたら、3日に1回・・・と。
できれば、ごく少量を使うとよいでしょう。

また、米ぬか洗剤のとれるNo.1や小麦粉シャンプーを湯シャンの補助に使うのもオススメ。

湯シャンの日は、獣毛ブラシでの念入りなブラッシング、手ぬぐいを使って丁寧に洗髪するとよいでしょう。



関連記事

no image

頬に赤みが出てきました

髪が頬に触れたりしたせいか、少し赤みが出てきました。 小さなブツも1つ。これは気になって触ったのも

記事を読む

no image

湯シャンは水がもったいない?

湯シャンは湯だけを使って3~5分くらいかけて丁寧に洗髪します。 (湯船で温まった後の湯シャンは2~

記事を読む

湯シャンを適度に取り入れる場合は

11月中頃から、頭皮用シャンプーとボディソープのモニターになっています。 この度クマさん先生が

記事を読む

湯シャン実践者の白髪染め

湯シャンを実践されている方の中には白髪が気になるという方もいらっしゃると思います。 白髪の原因

記事を読む

湯シャン:ブラシや手につく白い粉

湯シャンを始めて間もなくして気になってくるのが、ブラシや手につく白い粉。 ・手櫛で髪をとかした

記事を読む

湯シャンで髪質は改善する?

湯シャンを1年続けている方には、髪質がよくなった!と喜ばれる方と髪が傷んだままだと嘆く方がいらっしゃ

記事を読む

no image

湯シャンしている場合のカラー

湯シャンをしていると、カラーも頭皮を傷めるからしない方がよいのかな?と思われる方もたくさんいらっしゃ

記事を読む

no image

湯シャンで抜け毛が増える理由

髪や頭皮、そして肌にダメージを与えないのが湯シャン。 しかし、これまでにシャンプーやリンス、ト

記事を読む

湯シャン:ブラシにつく白い粉

湯シャンに獣毛ブラシはつきもの。 獣毛ブラシでブラッシングすることで、髪に付着した汚れ(埃など)を

記事を読む

湯シャン1年半以上の頭皮と髪

湯シャンを1年半以上続けております。 1ヶ月前にシャンプーを使っていた頃の髪、カラーをしていた

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

シミを消す近道は?

湯シャンと肌断食を始めると、ニキビや赤みなどの肌荒れは短期間で改善され

肌が乾燥しやすい季節どう乗り越える?

11月ももう下旬。 街を歩くともうコートの人もいらっしゃいます。

白髪染め後のシャンプーどうする?

35歳を過ぎると白髪がチラホラ出てくる人が増えてきます。 なので、白

ストレスや不眠の肌荒れ対策

肌荒れの対策には、休養、栄養、運動が必要。 しかし、現代のストレ

湯シャンと肌断食6年経過時点

湯シャンと肌断食6年が経過しました。 ここまで長く続けられた美容法は

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑