*

水道水やプールの塩素は肌に影響する?

公開日: : 最終更新日:2014/07/30 肌荒れ

あ~暑い!暑い!
毎日暑い日が続きますが、皆さま体調いかがでしょうか。
こういう時期は日傘や帽子などを利用し、極力陰を歩くに限りますね。
紫外線対策もですが、それ以前に熱中症注意です。

こんな日は水シャワーやプールいいですね~。

プールは思いっきり泳げばストレス解消になるし、立派な全身運動に。
全身運動はたるみや肌荒れの対策になり、お肌も喜びます!

え?塩素が気になる?

塩素は気にする必要はありません。
肌には何ら影響しません。
非接触皮膚科学の第174号に書いてありました。

プールや水道水に使われている塩素は消毒目的なので、殺菌とか除菌とかそういうのとはちょっと違います。
殺菌、除菌は皮膚の常在菌環境に影響を与えますが、塩素はそうではありません。
上記のメルマガの前の号(第173号)によると、消毒するのは病原菌の様子。

安心して家のシャワーを浴びてもいいですし、プールにも入れます。

ただ、プールで肌がピリピリする人もたまにいる様子。
人の汗が混じっていれば、少量でも反応が出るようです。
(肌がひどく傷んでいる場合・敏感な場合)

肌が敏感な人もいらっしゃるのだからプールに入る前には、しっかりシャワーを浴びて汗を流すことがマナーだな~、プールに行くときは気をつけようと思った次第です。
皆で楽しくプールを使うためにも、プール前のシャワーはやっぱり重要ですね!



関連記事

no image

肌荒れ:デオドラントシートやウェットティッシュに注意!

こないだホテルに行ったとき、サービスとして、女性の私は基礎化粧品やクレンジングのグッズ、男性の彼はひ

記事を読む

no image

ワセリンについての誤解

非接触生活では乾燥によって皮むけや粉吹きが起こっている場合、ワセリンで角質をつなげておくという方法が

記事を読む

no image

意外と知られていない顔を触らないことの重要性

先日、また仲良しグループで集まりました。 グループの中で、美容の話になりました。 私はベ

記事を読む

唇のカサつきはワセリンを

湯シャン、水洗顔、肌断食で肌が改善した。 でも、唇のカサつきがなかなか改善しない。 もしくは、唇

記事を読む

冬は乾燥の季節?

冬は空気が乾燥するから肌も乾燥すると多くの人が思い込んでいます。 しかし非接触によると、冬の空

記事を読む

寒さ・冷えで多発する顎ニキビ

また、一段と寒くなった今日この頃。 顎ニキビについての相談も増えてきました。 そうです。

記事を読む

接触性皮膚炎:手で触ると肌荒れ

接触性皮膚炎や酒さは、手で触っただけで荒れてしまう場合があります。 手に刺激物がついているのも

記事を読む

no image

肌のカサつき対策はワセリンだけではない

手荒れや肌のカサカサは、ワセリンをつけて角質をつなげて凌ぐのが鉄則。 なぜなら、ワセリンは、肌

記事を読む

汗は肌荒れの原因?

暑いですね。 道を歩いていたら、顔に汗がダラダラ。 汗が出たら顔に痒みやピリピリ感が。 こんな

記事を読む

no image

肌荒れは肌断食だけでは改善しない

時々、肌断食をしてみたものの効果が見られない、水洗顔をしたけれど肌荒れが改善しないという人がおられま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

塩洗顔は肌にいい?その効果は?

思春期に塩がいいと聞いて行った塩洗顔。 しかし肌がいたんでいる自分に

顔の汗は肌荒れの原因になる?!

暑いですね~。 今年は特にうだるような暑さ。 この季節は、外出

ヘアケア剤が肌荒れの原因に

肌荒れの原因として意外と知られていないのが、シャンプー、リンス、トリー

肌断食実践者の紫外線対策

日焼け止めが肌に負担となり、ダメージを与えることはよく知られています。

肌断食で肌が改善しないのはメイクが原因?

BBクリームやコンシーラなどカバー力のあるメイクが人気を博しています。

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑