*

肌断食と顔ツボを実践してみたら

公開日: : 最終更新日:2018/05/23 肌の記録, たるみ、ほうれい線

肌断食と言っても、スキンケアをしていないだけ。
水洗顔と言っても、石けんや洗顔フォームを使っていないだけ。

ただ、顔のたるみ対策で、顔ツボを取り入れてみただけ。

美容液、クリーム、乳液、化粧水など使わず。
それでも肌がカサつくような感じもありません。

久々に肌の調子を撮影。

20140712_center
正面向き。何ら肌トラブルもなく、快適な素肌です。
痒み、ピリピリ感はもちろんありません。
キメも整っている感じです。
出かけるときもすっぴんで、唇にワセリンをつける程度。
血色がイマイチの日やちょっとお洒落したい日は口紅をつけます。

20140712_left
長期にかかっていますが、頬のシミも大分ぼやけてきたような気がします。
でも何より肌トラブルがないのが嬉しい。

20140712_right
右の頬。肌トラブルもなく滑らか。
撮影の時、陰になってしまいました。

顔のたるみ対策として顔ツボを実践した結果、顔が引き締まってきたような気がします。
以前の写真はこちらですが、顔のたるみやほうれい線、口元の陰が大分違います。
当ブログでも肌の記録を載せておりますが、変化を実感しております。

顔のむくみと鼻づまりの関係

ツボ押しは特に、迎香、巨りょうあたりが、私は痛くなりやすいので、鼻づまり体質といえます。
なお、こういうツボ押しは湯船で温まっている時、手持ち無沙汰の時にちょっとできるのが嬉しい。
ツボの位置は以下の図を参考にして下さい。

迎香や巨りょうは、鼻が詰まっているときに通りやすくします。
鼻がつまると、顔もむくみやすくなり、全体的に顔がたるみやすくなるので、定期的にツボ押しして解消したいところです。
顔のむくみ・たるみを解消するには鼻づまりを改善する必要があります。

鼻づまりと顔のむくみで悩んでいる方は、実践してみるとよいでしょう。



関連記事

肌を拡大してみると角栓(モサ)発見!

最近、知り合いのカメラ、いや、スマホに病みつきです。 だって写真の画質がいいんだもん。 はっ

記事を読む

現在の肌の状態(ASVC使用の非接触生活)

皆さん、こんにちは! また更新が久しぶりになっちゃいました。 非接触フェロー合格から、ほぼ毎

記事を読む

出張や旅行先での肌荒れに注意!

このところ、東京に出張していました。 出張ではもちろん、ホテルに泊まりです。 しかも上司と同

記事を読む

湯シャンと肌断食6年経過時点

湯シャンと肌断食6年が経過しました。 ここまで長く続けられた美容法はこれまでにありません。 何も

記事を読む

肌断食3年経過

湯シャン、水洗顔、肌断食を実践して3年。 慣れてしまえば、とても快適で経済的です。 こんな私

記事を読む

口元のたるみ、ガムで手軽に対策

年齢を重ねると口元にたるみが出てきます。 多くの人は30代半ば頃から気になり始めます。 50代に

記事を読む

顔のたるみ・ほうれい線対策

顔のたるみ、ほうれい線対策のストロビクスを始めてとうとう1ヶ月経ちました。 ストロビクスとはス

記事を読む

no image

体脂肪率、服が原因だった可能性も

昨日で踏み台昇降3日目。 昨日の体脂肪率は24.3%と前日とほぼ変化なしです。 ある程度落ちたら

記事を読む

たるみからくるシワに注意!

40を過ぎてくると、シワ、小じわが気になるという方が増えてきます。 早い人は35歳から、さらに早い

記事を読む

ストレスや不眠の肌荒れ対策

肌荒れの対策には、休養、栄養、運動が必要。 しかし、現代のストレス社会では、交感神経と副交感神

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

顔のくすみは姿勢にも注意!

顔の色と首の色に差がありませんか? また、手の甲の色と顔の色とを比べ

肌断食と湯シャン7年経過の報告

2019年10月、肌断食と湯シャンを始めて7年経過しました。 現在の

毛穴の黒ずみ、もしかして埋没毛?

肌の悩みで多くを占めるのが毛穴の黒ずみです。 毛穴の黒ずみは肌へのダ

肌断食が成功しないケース

「お金をかけて手入れすれば、いつまでも美しく若々しくいられる」 そん

日焼け?のぼせ?夏に顔が赤黒くなる原因と対策

毎日、暑い日が続きますね。 太陽がカンカン。紫外線もガンガン。

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑