*

除菌スプレー、天然のものなら大丈夫?

公開日: : 手荒れ, 肌荒れ

市場に出回っている除菌・殺菌スプレー、除菌洗剤の大半は合成界面活性剤がベースとなっているもの。

しかし中には、銀イオンなどの金属系を利用したもの、ペパーミントなどの植物系で作られたものもあります。

天然だからよいのでは? → 天然でも除菌には変わりありません。
皮膚や頭皮に使えば、皮膚や頭皮を守ってくれる常在菌環境が乱れてしまいます。

悪い菌だけ除去してくれるのでは?
→ 悪い菌もよい菌も除去されてしまいます。

除菌・抗菌スプレーは便利ですが、肌や頭皮には触れないように気をつけたいものです。

肌や頭皮に触れると、常在菌環境を乱してしまうだけでなく、刺激となり、肌荒れ、頭皮荒れの原因にもなる可能性もあります。
特に疲れやストレスなどで肌のバリア機能が落ちているときは要注意です。

ちなみに我が家では、濃いペパーミントオイルを至る所に置いてゴキブリを除去したことがあります。
ものの見事にゴキブリが全滅しました。

上記のようなキツ~いアロマオイルも肌や頭皮には刺激となりますし、常在菌環境を乱します。
日常の用途にお使いの際には、極力触れないように、そして使用後は手ぬぐいを使ってしっかりと手を洗い流しましょう(石けんではないですよ!)。

しつこいようですが、除菌剤、抗菌剤、除菌オイル、アロマオイル、金属イオン系除菌スプレーを皮膚や髪、頭皮に使われませんように・・・

アロマオイルに使うと香りのいいペパーミント。
風邪の時にはうがい薬にもなります。
また、ゴキブリ除去にも役に立ちます。
しかし直接触れないよう取り扱い注意!



関連記事

no image

馬油、ホホバ油、肌荒れの心配は?

よく髪に馬油やホホバ油をお使いの方がいらっしゃいます。 湯シャンや水洗顔愛好家の方の中にもお使いの

記事を読む

ストレスや不眠の肌荒れ対策

肌荒れの対策には、休養、栄養、運動が必要。 しかし、現代のストレス社会では、交感神経と副交感神

記事を読む

no image

瘀血による肌荒れに注意!

皆さまは「瘀血」というものをご存知でしょうか? 瘀血とは汚れた血。体内にとどってしまってドロド

記事を読む

no image

冷えのぼせ体質は足元を温めよう

う~寒い!寒い! 自宅で作業をしていても、足元が冷えます。 は!寒いと思った時点でストレ

記事を読む

no image

水道水やプールの塩素は肌に影響する?

あ~暑い!暑い! 毎日暑い日が続きますが、皆さま体調いかがでしょうか。 こういう時期は日傘や帽子

記事を読む

花粉症による肌荒れに注意!

4月に入り、少しずつ暖かくなってきましたね。 桜もチラホラ咲き始めて心地よい季節♪ のはずが

記事を読む

no image

酒さ?!

私は「非接触皮膚科学」のメルマガを読むのが大好きです。 最近の号である第382号 原因不明?『

記事を読む

低用量ピルでニキビや肌荒れは改善する?

理由あって2週間前からピルを服用しております。 そうです。あの低用量ピルです。 避妊効果のあ

記事を読む

空気の乾燥で肌は乾燥する?

寒い時期になると、よくこんな質問が来ます。 「これから寒くなり、空気が乾燥していきますが肌の乾

記事を読む

顔の汗は肌荒れの原因になる?!

暑いですね~。 今年は特にうだるような暑さ。 この季節は、外出すると顔に汗をかくことが多いか

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

40歳:湯シャンと肌断食6年以上

40歳になりました。この時点で湯シャンと肌断食6年以上。 6年

シミを消す近道は?

湯シャンと肌断食を始めると、ニキビや赤みなどの肌荒れは短期間で改善され

肌が乾燥しやすい季節どう乗り越える?

11月ももう下旬。 街を歩くともうコートの人もいらっしゃいます。

白髪染め後のシャンプーどうする?

35歳を過ぎると白髪がチラホラ出てくる人が増えてきます。 なので、白

ストレスや不眠の肌荒れ対策

肌荒れの対策には、休養、栄養、運動が必要。 しかし、現代のストレ

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑