*

水洗顔・肌断食:ASVCは肌の様子を見ながら加減

公開日: : 最終更新日:2017/11/12 肌の記録

湯シャン・水洗顔・肌断食を始めて1年8ヶ月経過しました。
後4ヶ月で2年になります。

3月からASVC35(活性保持型ビタミンC)を使っています。
6月4日に期限が切れちゃうので、もう1回注文しておこうと思います。
(ASVCは3年位持ちます)

私の実感としては、ASVC35は肌全体に使うよりもシミの所にピンポイントで使ったほうが、顔全体がべたつかずに快適です。

振り返ってみれば、私の場合、必要のない部位はASVCを使う必要がなかったかもしれません。
それでも3ヶ月間特別価格ということで使わにゃ損的感情で使っちゃいました^^;(オイオイ)

ASVC35を全体に塗ると、ベタつくので、寝るときもネッチャネッチャで気になります^^;
しっかり流しているのですがなかなかです。
化粧品を使っていた頃に保湿が行き過ぎたあの感じです。

乾燥などの異常がないときは、私の場合、ASVCを極力使わない方が快適。
鏡でよ~く見たところ、毛穴もASVCを使わないほうが落ち着いている感じです。
ASVCは肌の様子を見ながら加減するとよいかと思いました。

ちなみに現在、2日くらいASVC35をシミのところだけつけておりますが、肌がサラサラして快適です。
全体がベタベタすると気になりますし、つい手がいっちゃいます^^;
(ASVCよりも自分の手の方を気をつけなくては^^;)

現在の肌の状態はこの通り。

20140601_center
顔正面です。朝に写真を撮ると光の加減でピンク寄りに写ります。
でも実際の肌色は「ライトオークル」って感じの色なのです。
昼過ぎくらいに撮ったほうが自分のオリジナルの肌色に近そう^^;
これまでの経過写真では、3月3日の経過写真が一番自分の色に近いような気がします。
肌の色はともかく、たるみやほうれい線、マリオネットラインが改善したように思います。
これは日々の運動による顔やせ効果と口角を上げているせいもあると思います。
(丸顔ってすぐにぽっちゃりして困っちゃう^^;)

20140601_right
右の頬です。やはりこちらもピンク寄りに写っちゃいました。
しかし肌トラブルもなく滑らかな感じ。

20140601_left

左の頬。ニキビや湿疹などの肌トラブルはないのですが、シミがなかなかの強者です^^;
やはりこのシミにASVC35をピンポイントで使っていく方がよさそうです。
(生まれた時から35年間ずっとあるシミなので完全には消えないかもしれませんが)

このように私の肌は現在、ニキビや湿疹などの肌トラブルもなく快適に過ごしております。
1年8ヶ月間、湯だけで洗髪、水だけ洗顔、肌断食といった「化粧品を使わない生活」をし、毎日すっぴんです。
日焼け止めは使わず、日傘、帽子、パーカーなどで日除けしています。
エコ肌生活記の紫外線のページでも書きましたが、日焼け止めなどで肌に炎症を起こすと返ってシミになる恐れがありますのでお気をつけ下さい。
毎日日焼け止めを使っておられる方、肌がピリピリしなくても知らず知らずのうちにシミが発生していることもあります。時にはすっぴんの顔もよ~く見て下さいね!



関連記事

肌荒れしないお風呂の洗剤

非接触皮膚科学や当サイトをお読みの方はご存知だと思いますが、お風呂の床などにお風呂の洗剤(特に除菌)

記事を読む

毛穴の黒ずみの変化

水洗顔と肌断食を徹底すること1年。 ようやく鼻の毛穴に変化が出てきました。 と言っても、大分

記事を読む

肌断食3年経過

湯シャン、水洗顔、肌断食を実践して3年。 慣れてしまえば、とても快適で経済的です。 こんな私

記事を読む

肌断食と水洗顔を続けて顔の乾燥が改善

肌断食と水洗顔を始めて約1年。 このところ入浴中に顔をタオルで拭いています。 私はお風呂に入

記事を読む

湯シャン、水洗顔、肌断食を続けて1年と1ヶ月・・・

湯シャン(湯だけの洗髪)、肌断食(基礎化粧品を使わない)、水洗顔(水だけで洗顔)を始めてから1年と1

記事を読む

肌断食経過:見た目は変わりませんが・・・

本日の肌断食経過報告です。 肌の見た目はほとんど変わらないのですが、 手触りが段々と滑らかになっ

記事を読む

頬のたるみ経過と顔のセルライト

7月ももうしっかり下旬。 湯シャン、水洗顔、肌断食を実践して1年と10ヶ月になります。 そして表

記事を読む

湯シャンと肌断食5年経過しました

2012年の10月に湯シャンと肌断食を開始して5年が経ちました。 始めた頃は髪や肌に変化が見ら

記事を読む

マイクロスコープでキメ撮影

今日は久々にマイクロスコープで肌を撮ってみました。 と言ってもそれほど変化はありませんでした。

記事を読む

40歳:湯シャンと肌断食6年以上

40歳になりました。この時点で湯シャンと肌断食6年以上。 6年間、基礎化粧品などでスキンケア

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

顔の痒み・ピリピリ感の対策

顔に痒みやピリピリ感があるということは、肌がいたんでいるということです

肌が黄色くなる柑皮症のメリット・デメリット

みかんやかぼちゃなどβカロテン(オレンジ色の色素)豊富な食べ物をたくさ

寒い季節は赤み・カサつきに注意!

現在1年の中でもっとも寒い時期。 空気の乾燥が乾燥肌の原因と思われが

体脂肪率が顔のたるみにも影響

痩せていても気になる体脂肪率。 体脂肪率が上がると、体型だけでなく、

乾燥の季節でも40代でも肌がスベスベな理由

真冬・・・乾燥の季節なのに、肌はしっとりうるおっています。 かといっ

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑