*

水洗顔するときの温度

公開日: : 水洗顔(ぬるま湯だけで洗顔)

最近、水洗顔をするときの水の温度について質問をいただきました。
私も湯シャン・水洗顔を始めたころは湯の温度いろいろ試したものです。

私の考え方としては、水洗顔するときの温度は、
それぞれが快適だと思う温度がちょうどよいと考えています。

というのも、真冬に無理して冷水洗顔すると、
寒さでストレスになります。
そのストレスが肌のバリア機能を弱めます。
そしてこれが肌荒れの原因になる場合があるからです。

逆に真夏の暑いときの熱い湯での洗顔もストレスですね。

私たち人間の五感は非常によくできています。
季節によって、環境によって、湯の温度を調整されても
よいのではないかと思うのです。
暑さ・寒さの感覚に応えてあげましょう。

ちなみに私は、暖かい季節は30℃くらい、
暑い季節はそれ以下、冬は32℃くらいと、
季節によって、自分が快適だと思う温度に変えています。

というわけで、まったくの水ではないので、
「エコ肌生活記」などでは「ぬるま湯」と表現しているしだいです。
40℃もの熱い湯でなく、体温以下の本当のぬるま湯です。

宇津木先生の本では「ぬるま水」と表現されていましたね。
あの表現はとてもいい表現だと思いながら読んだ事があります。

体温より低いようなぬるま湯は「ぬるま水」といった方が正しいのかもしれません。

という表現はどうであれ、皆様が、水洗顔時に
自分が快適と感じる温度を見つけていただければと思います。



関連記事

水洗顔角栓対策にオーガニックオイルならいい?

水洗顔で角栓できた、オーガニックオイルで溶かしていいですか? ピーリングはいいですか? 純石けん

記事を読む

水洗顔はダメ?

宇津木式の影響で、水洗顔愛好家も徐々に増えてきました。 かくいう私も水洗顔愛好家の1人であります。

記事を読む

湯シャン、水洗顔、肌断食を続けて1年と1ヶ月・・・

湯シャン(湯だけの洗髪)、肌断食(基礎化粧品を使わない)、水洗顔(水だけで洗顔)を始めてから1年と1

記事を読む

顔のピーリング:効果と注意点

グリコール酸などのケミカルピーリングがニキビによいと言われています。 筆者もグリコール酸のピー

記事を読む

no image

いちご鼻、毛穴の黒ずみにも水洗顔?

先日、皮脂が酸化して黒ずむからしっかり皮脂を取った方がよいのか、それとも水洗顔(正確にはぬるま湯洗顔

記事を読む

no image

ぬるま湯洗顔ブツブツ、エコ肌ブツブツ

この最近の検索ワードを見てみると、「ぬるま湯洗顔 ブツブツ」で検索してこられた方と「エコ肌ブツブツ」

記事を読む

洗顔のタオル、大丈夫?

肌が荒れやすい人、ちょっとの刺激で反応しやすい人にとって水洗顔は最適な洗顔法。 正確には、ぬる

記事を読む

no image

水洗顔でくすみ改善

湯シャン・水洗顔による母親の変化は加齢臭だけではありませんでした。 以前は醤油で煮染めたように

記事を読む

夏の肌荒れ注意報

突然ですが、夏は肌荒れの季節です。 それを言ってしまえば、寒い冬も肌荒れの季節じゃないか!

記事を読む

水洗顔は老化の元?

ある化粧品の広告に「水洗顔は老化の元」などと書かれていました。 水洗顔で残った皮脂が酸化するという

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

顔の痒み・ピリピリ感の対策

顔に痒みやピリピリ感があるということは、肌がいたんでいるということです

肌が黄色くなる柑皮症のメリット・デメリット

みかんやかぼちゃなどβカロテン(オレンジ色の色素)豊富な食べ物をたくさ

寒い季節は赤み・カサつきに注意!

現在1年の中でもっとも寒い時期。 空気の乾燥が乾燥肌の原因と思われが

体脂肪率が顔のたるみにも影響

痩せていても気になる体脂肪率。 体脂肪率が上がると、体型だけでなく、

乾燥の季節でも40代でも肌がスベスベな理由

真冬・・・乾燥の季節なのに、肌はしっとりうるおっています。 かといっ

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑