*

湯シャンをはじめて髪がきしむのは

公開日: : 最終更新日:2017/11/12 湯シャン(湯だけの洗髪)

湯シャンを始めて、しばらくは髪がきしむ方が多いようですね。
きしみはこれまで使っていたシャンプーやコンディショナーなどでダメージを受けた結果。
ダメージは残念ながら回復することはありません。

引き続きリンスやトリートメントを使って表面をコーティングしてごまかすという手もありますけど、実質、髪は傷んだままでしょう。

このきしみに耐えて数ヶ月湯だけの洗髪を続けていくと、新しく出てくる毛の部分はツヤツヤしてキレイです。
そしてこれまでのダメージヘアの部分を切っていくと、そのうちキレイな髪が残ります。

リンス・トリートメントで手入れをした毛とはまた違った美しさが体験できます。

湯シャンをはじめてからしばらくはきしみ、ベタつき、いろいろ大変かと思いますが、獣毛ブラシでしっかりとブラッシングすると大分髪のベタつきや感触が違ってきます。

バシバシするからすぐにリンス、トリートメントに走ると頭皮や皮膚に大ダメージ。

しばらく獣毛ブラシだけで湯シャンを続けていると、自分の皮脂がリンスの役割をしてくれて、リンス、トリートメントなんていらなかったんだな~と実感できるようになります。

リンス、トリートメントがほしい場合は小麦粉シャンプーなどで凌ぐとよいかと思います。

メイソンピアソンの高級獣毛ブラシ。
ブラッシングすると髪のツヤがきれいに出て、手触りもよくなります。
剛毛に適したブラシもあれば、細く柔らかい毛に適したブラシもあります。



関連記事

湯シャン失敗例

湯シャンをしていても、トリートメントやリンスは使っている。 湯シャンをしていても、ヘアスプレーやワ

記事を読む

no image

湯シャンしている場合のカラー

湯シャンをしていると、カラーも頭皮を傷めるからしない方がよいのかな?と思われる方もたくさんいらっしゃ

記事を読む

シャンプーは一度使うと約1週間髪や頭皮に残留する

私は日頃から湯シャンをしていますが、約1週間前に美容室でシャンプーをしてもらいました。 ついでにス

記事を読む

no image

湯シャン初期のフケ・ベタつきを乗り越えよう

湯シャン初期はフケ・ベタつきに悩まされます。 まず、行う対策としては、湯シャン直前に獣毛ブラシ

記事を読む

湯シャン前のブラッシングで髪を整えやすくなる

湯シャン前の前後のブラッシングは、髪のベタつきを予防したり、髪を美しく保つのに重要な要素であります。

記事を読む

白髪染め後のシャンプーどうする?

35歳を過ぎると白髪がチラホラ出てくる人が増えてきます。 なので、白髪染めを月に1回くらいのペース

記事を読む

湯シャンから髪質が改善するまで

最近、湯シャンに切り替えて、肌がよくなってきたとの報告をよく頂きます。 湯シャンに切り替えてか

記事を読む

湯シャンで抜け毛が増えたら

湯シャンを3~4ヶ月続けてから、あきらめてしまう人がおられます。 多くは、ベタつきだったり、臭いだ

記事を読む

湯シャンのフケ対策

湯シャンに限ったことではないのですが、時々フケの多い人がいらっしゃいます。 部屋を歩くと白い粉がパ

記事を読む

no image

湯シャンで抜け毛が増える理由

髪や頭皮、そして肌にダメージを与えないのが湯シャン。 しかし、これまでにシャンプーやリンス、ト

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

赤身の肉で肌にハリと潤いを

非接触皮膚科学のメールマガジン「第563号 年のせい?『シミ、しわ、た

顔の痒み・ピリピリ感の対策

顔に痒みやピリピリ感があるということは、肌がいたんでいるということです

肌が黄色くなる柑皮症のメリット・デメリット

みかんやかぼちゃなどβカロテン(オレンジ色の色素)豊富な食べ物をたくさ

寒い季節は赤み・カサつきに注意!

現在1年の中でもっとも寒い時期。 空気の乾燥が乾燥肌の原因と思われが

体脂肪率が顔のたるみにも影響

痩せていても気になる体脂肪率。 体脂肪率が上がると、体型だけでなく、

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑