*

肌断食経過:見た目は変わりませんが・・・

公開日: : 最終更新日:2014/03/12 肌の記録

本日の肌断食経過報告です。
肌の見た目はほとんど変わらないのですが、
手触りが段々と滑らかになってきています。

運動をすると新陳代謝が活性化されるので、
肌のターンオーバーが正常になってきているのかも知れません。
ASVC22もコツコツ使っています。

そして、運動の成果がでてきたのか、アゴの方がスッキリした感じがします。

20140303_center
顔正面。赤みが少なく、安定しています。
口回りにできていたブツが治ってきました。

20140303_left
左頬。シミ、始めた頃のことを思うと大分薄くなってきました。
まだまだだけど気長に頑張ります。

20140303_right
右頬。全体的に滑らかですが、口端に小さなブツができやすいので要注意です。

運動も手伝ってか、顔がスリムになってきているような気がします。

写真では分かりませんが、肌のザラザラが少しずつ減っているので、これからニキビができにくい肌になるといいなと思います。

美肌の基本、それは「栄養、運動、休息」。
「何もつけない」のメルマガのどこかに書いてありました。
これからもこの3点に気をつけながら、ASVC使っていこうと思います。
このところ、ニキビや炎症、湿疹などの肌荒れがないので、
ASVC35に進もうか、ただ今検討中です^^

そうそう、非接触療法のメルマガを愛読している人は知っていると思いますが、ラーナー講座を修了した後にあるテスト(非接触生活に関する知識問題)を受けて合格すると3ヶ月マスターコースに進めます。
3ヶ月マスターコースではASVC22よりも高濃度な活性保持型ビタミンC、ASVC35を使っての肌改善になります。
非接触生活をマスターし、さらにシミやシワを改善したい人に向いているかと思います。

興味のある方は、「非接触生活サポートプラグラム」のページをのぞいてみて下さい。



関連記事

春の乾燥肌対策

皆さま、お元気ですか? 前回の更新からちょっと時間がたっちゃいました。 春ですね!4月ですね

記事を読む

肌断食・水洗顔経過:16ヶ月目の肌

湯シャン・水洗顔をはじめて今日で約16ヶ月になります。 肌断食はちょっと遅れてスタートしたから15

記事を読む

湯シャン・肌断食5年以上39歳の状態

湯シャン、水洗顔を含む肌断食を実践して5年以上。 とうとう先日、39歳になりました。 後1年

記事を読む

毛穴の黒ずみの変化

水洗顔と肌断食を徹底すること1年。 ようやく鼻の毛穴に変化が出てきました。 と言っても、大分

記事を読む

顔のたるみ・ほうれい線対策

顔のたるみ、ほうれい線対策のストロビクスを始めてとうとう1ヶ月経ちました。 ストロビクスとはス

記事を読む

角質培養:角栓対策はお風呂でゆっくり温まる

6日間の外泊を終え、本日、帰宅しました。 いや~やっぱり自宅はいいですね~。 のんびりくつろいで

記事を読む

口唇ヘルペス・口角炎体験談

体調を崩したり、睡眠不足になるとよく口唇ヘルペスや口角炎が出てきます。 今年は口角炎も出ないし

記事を読む

風邪ひいた後の肌の調子

3月1日に風邪をひき、早2週間。 まだ完全とは言えませんが、大分よくなりました! もうほ

記事を読む

お風呂に入らなかった翌日の肌

昨日は火傷をしてしまったので、お風呂はお休み。 火傷をしていると温かい湯がかかると痛いから、夜

記事を読む

ニキビケアは洗顔以外にも重要なことが

すでにできてしまったニキビは、まず悪化させないことが大切です。 ニキビが大きくなるとその付近の

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

赤身の肉で肌にハリと潤いを

非接触皮膚科学のメールマガジン「第563号 年のせい?『シミ、しわ、た

顔の痒み・ピリピリ感の対策

顔に痒みやピリピリ感があるということは、肌がいたんでいるということです

肌が黄色くなる柑皮症のメリット・デメリット

みかんやかぼちゃなどβカロテン(オレンジ色の色素)豊富な食べ物をたくさ

寒い季節は赤み・カサつきに注意!

現在1年の中でもっとも寒い時期。 空気の乾燥が乾燥肌の原因と思われが

体脂肪率が顔のたるみにも影響

痩せていても気になる体脂肪率。 体脂肪率が上がると、体型だけでなく、

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑