*

運動をすると肌にも変化が

公開日: : 最終更新日:2017/11/12 角質培養, ニキビ対策, 美肌の秘訣

昨日で踏み台昇降も9日目。
毎日30分は踏み台昇降しているので、ズボラな私にしてはよく続いている方です。

踏み台昇降をしていて何日かたって気付いたのですが、全体的に肌がスベスベです。
背中のザラザラ、胸のベタベタ、顔のザラザラが改善されたように思います。

よく、肌断食中や水洗顔を実践していて顔がザラザラになる現象がおきますね。
あれは、角質クリアゲルや石けん、洗顔フォームなどで肌表面の古い角質を意図的に落とさなくなった結果。
角質をそのまま放置しておくので「角質培養」とも言われていますね。

水洗顔や肌断食を始めたばかりで肌の機能がまだ回復していない場合、このような現象が起きます。
また、生活習慣(食事や運動不足、睡眠不足など)によって体調がイマイチだったりすると新陳代謝が鈍くなり、古い角質から新しい角質へとスムーズに交替できなくなります。

このように古い角質が肌に滞ったままでいると、皮脂と混ざり合って角栓となり、その角栓が毛穴を塞いでニキビの元となります。

このようなザラザラした状態をできるだけ肌を傷めないですぐに改善するには、入浴時によく温まり、肌が柔らかくなった時点で、綿ハンカチや指でそっと肌を撫でて古い角質を取り除くことです。

それでも落ちない場合は、とれるNo.1のパウダー少量を水で溶いて使うとよいでしょう。
古い角質(角栓)を一掃できます。

しかし、これはあくまで対症療法。
改善には限界があります。

そもそも肌は何もしなくても古い角質が自然に剥がれ落ち、新しい角質に交替するもの。
このような肌の自然なターンオーバーを促すためにも十分な栄養、運動、睡眠を取り、日頃から新陳代謝を活発にしておきたいものです。



関連記事

no image

馬油、ホホバ油、肌荒れの心配は?

よく髪に馬油やホホバ油をお使いの方がいらっしゃいます。 湯シャンや水洗顔愛好家の方の中にもお使いの

記事を読む

no image

角質培養:角質が異様に溜まる理由

理由あって外泊中。 生活道具や身の回りの物も何も持って出ていません。 ASVCもハンカチも手ぬぐ

記事を読む

ニキビ殺菌が合う人と合わない人

ニキビ殺菌で有名なプロアクティブ。 しかしプロアクティブで改善する人と改善しない人がいらっしゃ

記事を読む

no image

肌荒れは肌断食だけでは改善しない

時々、肌断食をしてみたものの効果が見られない、水洗顔をしたけれど肌荒れが改善しないという人がおられま

記事を読む

美肌になりたいなら肌を触らないことが大切

私は、肌をこすらない、触らないを徹底しております。 水洗顔は水圧の弱いシャワーを使い、手で顔に

記事を読む

角栓(肌のザラザラ)どこまで放置する?

水洗顔、肌断食の悩みで多いのがやはり角栓。 そう肌のザラザラです。 肌が整っていないうちはど

記事を読む

ニキビの位置から分かる対処法

同じ所に繰り返しニキビができる。 そんな経験ありませんか? 実は同じ所にニキビができるのは、

記事を読む

no image

ニキビ、湿疹、赤みなど肌荒れしやすい人はカッサプレートに注意!

最近、カッサプレートというものが流行っているようですね。 ローズクォーツや翡翠などの天然石でで

記事を読む

肌荒れしにくい肌に育て上げる

湯シャン、水洗顔、肌断食をセットで行い、日頃から顔を触らないように心がけていると大体の肌荒れは改善し

記事を読む

ホルモンバランス?生理前のニキビ

生理前にニキビが増える。 生理が来たらニキビがひいた。 逆に生理中にニキビができた。 こん

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

赤身の肉で肌にハリと潤いを

非接触皮膚科学のメールマガジン「第563号 年のせい?『シミ、しわ、た

顔の痒み・ピリピリ感の対策

顔に痒みやピリピリ感があるということは、肌がいたんでいるということです

肌が黄色くなる柑皮症のメリット・デメリット

みかんやかぼちゃなどβカロテン(オレンジ色の色素)豊富な食べ物をたくさ

寒い季節は赤み・カサつきに注意!

現在1年の中でもっとも寒い時期。 空気の乾燥が乾燥肌の原因と思われが

体脂肪率が顔のたるみにも影響

痩せていても気になる体脂肪率。 体脂肪率が上がると、体型だけでなく、

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑