*

「 乾燥肌 」 一覧

顔のたるみ対策・エイジングケアも

肌荒れの改善だけでなく、顔のたるみ対策やエイジングケアも化粧品を使わない方法で可能です。 これまで私は湯シャンをともなう肌断食で肌荒れを改善してきました。 この方法は、手で顔を触らないこと、マ

続きを見る

肌のカサつき対策はワセリンだけではない

手荒れや肌のカサカサは、ワセリンをつけて角質をつなげて凌ぐのが鉄則。 なぜなら、ワセリンは、肌に影響しない鉱物油だからです。 ハンドクリームなどは、界面活性剤や余計な成分が入っていて返って

続きを見る

え?ヤケド治療の湿潤療法から保湿の誤解?!

火傷や傷は湿らせて治すというのが湿潤療法。 湿潤療法は、軽いケガや火傷であれば、油を塗ったラップで患部を覆っておけば、早くきれいに治るというもの。 できればワセリンがよいのですが、馬油やサラダ

続きを見る

冬の乾燥肌対策:カサついたらワセリン

冬の乾燥肌対策は、寒さによるストレスを防ぐために温かくして過ごすことが大切です。 なぜなら寒いというストレスは間接的に肌荒れのもととなるから。 ただでさえ、お仕事などでストレスを受けているのに、寒

続きを見る

宇津木式で肌がボロボロ

昨日、「宇津木式で肌がボロボロ」と検索をかけて来られた人がおられました。 また、検索ワードを見ると、肌断食がうまくいかない人もいるようです。 まず、宇津木式や何もつけないを始めると、一時的に肌

続きを見る

肌断食・湯シャンの経過報告(1年3ヶ月程度)

肌断食・水洗顔・湯シャン約1年3ヶ月の経過です。 おかげで頬の皮むけが落ち着いてきました。 また、今年の冬は乾燥で口元が白くなったり、口の端が切れたりすることがないので、本当に快適です。

続きを見る

皮膚呼吸はウソ?!

このところ、湿潤療法とラップについて話してきました。 ラップをすると傷を乾燥から守るため、密閉してしまいます。 キズパワーパッドも同じです。 そんなとき心配されるのは皮膚呼吸ではないでし

続きを見る

角質培養:頬ずりで皮剥け

21日、22日とお泊まりに出かけてきました。 お泊りで彼氏と頬ずりをしてしまい、右の頬がこすれてしまい、皮むけが起こりました。 少しかゆみがありましたが、シャワー後、すぐにおさまりました。

続きを見る

水洗顔を続けていて乾燥がなくなりました。

このところ入浴中に顔をタオルで拭いています。 私はお風呂に入ると、まず湯洗髪(湯だけで洗髪)、それから続けて水洗顔(ぬるま水での洗顔)に入ります。 どちらも水温は33℃くらい。 火照りや

続きを見る

肌水分計の数値に振り回されない

化粧品の展示会に行くと、よく美容部員さんがいてお客様の肌水分を測定している光景を見かけます。 しかし、肌水分計・肌水分チェッカーで測った水分は本当にその肌自体の水分なのでしょうか? 大体こ

続きを見る


頬の毛穴、たるんでいませんか?

年齢を重ねると頬の毛穴で悩む方が増えてきます。 大抵は40代くらいか

赤ら顔・頬の赤みの原因と対策

寒暖の激しい季節になると、頬が赤くなったり、赤ら顔になる方が増えてきま

飲む日焼け止めは効果ある?

最近、飲む日焼け止めが流行っているようです。 巷では、飲む日焼け

湯シャンと肌断食5年経過しました

2012年の10月に湯シャンと肌断食を開始して5年が経ちました。

大人ニキビ・ストレスニキビは深呼吸で軽減

季節の変わり目やストレスなどで自律神経が乱れてしまうことがあります。

→もっと見る

  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯洗髪、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑