*

元化粧品依存症の教訓

公開日: : 最終更新日:2017/11/12 肌断食, 角質培養 ,

昨日は、最後に「ASVC依存症にならないように修復後は控えていく」と書きました。

というのも、私は以前、肌の再生力を信じることもせず、いろんな化粧品に頼ってきたからです。
もちろん、化粧品に頼りっきりのケアなので、改善するわけもなく^^;

本当は自分自身で、弱い肌に刺激となるものを避けるように工夫しなければいけないのに。
答えは日常の中にあるのに。それさえも気付かずにいたからです。

なので、以前、化粧品やエステにどっぷりはまっていた頃の経験は今では「化粧品や薬に頼らない」という教訓になっているのです。
肌断食をされている方も、このような化粧品依存症を避けるためにされている方が結構おられるようですね。

そうそう、化粧品やエステで過剰なケアをしてきた方は、何もつけないケア、宇津木式をはじめてもなかなか肌理が整わないなんてこともあるようです。
(でもニキビや炎症、毛穴は比較的早くに改善すると思います。)

特に表面の角質を剥ぎすぎていたら、なかなか肌理が整わない傾向があるんじゃないかな~って私は思うのです。

また、このようにどっぷりと化粧品に依存し、表面の角質を剥いできた方が急に化粧品類を何も使わなくなると、細胞の修復が始まるために、最初はごわつき、皮向け、角栓などの症状が現れるようです。(角質培養)

それでも続けていればいずれ、きれいな肌にはなるのですが、肌理、つまりミクロのレベルできれいになろうと思えば、1年、ひどい場合は2年以上かかる場合もあるようです。

化粧品を使わず美肌になる!

新品価格
¥1,365から
(2013/12/25 12:03時点)


↑この本の中でもちょっと触れられていましたね。

気が遠くなることもあるかと思いますが、化粧品を使わない美容法は自身の肌再生力を信じることが鍵となってきます。



関連記事

no image

肌断食初期の肌荒れはリバウンド?

肌断食を始めると、肌が以前より荒れてしまった。 カサついてしまった。ということがあると思います。

記事を読む

角質培養:角栓対策はお風呂でゆっくり温まる

6日間の外泊を終え、本日、帰宅しました。 いや~やっぱり自宅はいいですね~。 のんびりくつろいで

記事を読む

角質培養:頬ずりで皮剥け

21日、22日とお泊まりに出かけてきました。 お泊りで彼氏と頬ずりをしてしまい、右の頬がこすれ

記事を読む

湯洗髪、水洗顔、肌断食を続けて1年と1ヶ月・・・

湯洗髪(湯だけの洗髪)、肌断食(基礎化粧品を使わない)、水洗顔(水だけで洗顔)を始めてから1年と1ヶ

記事を読む

肌水分量を増やすのは乳液やクリーム

宇津木先生の本「宇津木式スキンケア事典 化粧品をやめると、肌はよみがえる」を読んでいると、日頃気づか

記事を読む

手作り化粧水は効果あり?!

時々、手作り化粧水について質問がきます。 「界面活性剤の入っていない化粧水を作ってみたのですが

記事を読む

肌断食で肌荒れが改善する人と悪化する人

肌断食を始めて肌が改善する人もいれば、改善しない人もいます。 肌断食で肌が改善しやすい人は、こ

記事を読む

no image

運動をすると肌にも変化が

昨日で踏み台昇降も9日目。 毎日30分は踏み台昇降しているので、ズボラな私にしてはよく続いている方

記事を読む

no image

エステで毛穴吸引の思い出

私が社会人になって3年くらいたった頃、エステで吸引してもらったことがあります。 はっきり言って

記事を読む

no image

肌断食:洗顔後のつっぱり

肌断食を始めたばかりの頃は、洗顔後、肌が突っ張るという方も結構いらっしゃるかと思います。 肌断

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

湯シャンで頭皮が臭い意外な原因

湯シャンを始めたものの頭皮が臭い。 湯シャンをしている友人の頭皮が臭

毛穴の黒ずみの原因と経過はマイクロスコープでチェック

肌断食を長く続けていて、頬や鼻の毛穴の改善が止まったという方が結構いら

肌断食で肌の改善が止まったら

肌断食で肌の改善が止まった。 毛穴、これ以上はムリなのかな。 とい

白髪は改善することがある?

最近、毛根から根元が黒い白髪を何本か抜いてしまいました。 ああ!抜か

水洗顔を始めたら肌がザラザラに?!

角質クリアゲルなどの角質ケアをしていたり、クレンジング、洗顔料による洗

→もっと見る

  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯洗髪、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑