*

ニキビや湿疹など肌荒れしやすい人はエステに注意!

公開日: : 最終更新日:2016/09/15 ニキビ対策, 炎症, 美肌の秘訣, 肌荒れ , , , ,

私がまだ会社に入って間もない頃、エステに通っていた頃がありました。

どうしてもニキビを治したい。
そう思う一心で高いお金を出して通ったものです。

しかし、良くなったかと言えば、そうではありませんでした。
逆に悪化してニキビが増え炎症やくすみも出てきました。

エステの人は、いったん全部出してよくなると仰っていたので続けましたが一向によくならず、やめました。

何年かたって「何もつけない皮膚科学」に出会い、今までのケアが、間違っていたことに気づきました。

皮膚は悪化してよくなることなんてありません。

「何もつけない皮膚科学」のメルマガ第366号の真ん中辺りで、はっきりと「皮膚に好転反応はありません。」と書かれています。

目に見えて悪くなっているのなら、これまでのケアを見直す必要があるということです。

振り返ってみれば、毛穴吸引、オイルクレンジング、マッサージ、スポンジでこする、ごってりとクリームや美容液を塗る
・・・肌に負担となることばかり。
あの頃の私は、さんざん皮膚を傷つけていたのです。
(エステのお店によっては、スポンジでこすらず、お客さん自身で顔を洗ってもらうところもあります)

肌に異常がある人、肌が弱い人、ニキビや湿疹、炎症が起きやすい人はエステは向きません。
接触性皮膚炎や酒さの人は尚更です。



関連記事

no image

瘀血による肌荒れに注意!

皆さまは「瘀血」というものをご存知でしょうか? 瘀血とは汚れた血。体内にとどってしまってドロド

記事を読む

口周りの肌荒れ、肌断食だけで改善しない時

16日付近の肌の調子はこんな感じです。 口周りの荒れ、パッと見た感じではわからないのですが、触

記事を読む

no image

マラセチア、脂漏性皮膚炎、診断があやふやな皮膚科

きちんとした検査もせず、いきなりマラセチア、脂漏性皮膚炎などと仮定し、強い薬を出されるケースがよく見

記事を読む

美肌になりたいなら肌を触らないことが大切

私は、肌をこすらない、触らないを徹底しております。 水洗顔は水圧の弱いシャワーを使い、手で顔に

記事を読む

ニキビと間違えそうな症状:蕁麻疹

蕁麻疹が出てよくニキビと間違われるケースがあります。 蕁麻疹の原因は食べ物、ストレス、寒暖など様々

記事を読む

就寝時間・睡眠の質によって体調がちがう

昨夜は夜遅く(21時頃)まで窓を開けていました。 夜風が気持ちいいので、薄暗い明かりの下リラックス

記事を読む

冬は乾燥の季節?

冬は空気が乾燥するから肌も乾燥すると多くの人が思い込んでいます。 しかし非接触によると、冬の空

記事を読む

水洗顔で毛穴の黒ずみをケア

洗顔料やクレンジングオイルは洗浄力が強すぎて、必要以上に皮脂を取ってしまいます。 必要以上に皮

記事を読む

ニキビがあるとモテない?

あるSNSを見ていると、ニキビはモテない要素の第1位とか、半数以上の男性がニキビのある女性を嫌うなど

記事を読む

トレチノイン・ハイドロキノン失敗談

湯洗髪・水洗顔・肌断食を始める2年位前に、トレチノインとハイドロキノンというものを試したことがありま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

薄毛用シャンプーや抜け毛用シャンプーってどう?

薄毛用シャンプー。 抜け毛用シャンプー。 頭皮用シャンプー。

老け顔の原因と改善

様々な年齢の身近な人を見てみると老け顔の人とそうでない人といらっしゃい

ストレスの影響と肌荒れ

肌荒れの大きな原因はスキンケアのしすぎですが、それと同じくらい肌にダメ

毛穴の黒ずみ:改善が止まったら

肌断食初期は、角栓やベタつきもしくはカサつきに悩まされやすい時期です。

顔汗による肌荒れ悪化に注意!

前回のブログの更新から早1ヶ月。 皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

→もっと見る

  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯洗髪、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑