*

ニキビや湿疹など肌荒れしやすい人はエステに注意!

公開日: : 最終更新日:2016/09/15 ニキビ対策, 肌荒れ, 肌の赤み, 美肌の秘訣

私がまだ会社に入って間もない頃、エステに通っていた頃がありました。

どうしてもニキビを治したい。
そう思う一心で高いお金を出して通ったものです。

しかし、良くなったかと言えば、そうではありませんでした。
逆に悪化してニキビが増え炎症やくすみも出てきました。

エステの人は、いったん全部出してよくなると仰っていたので続けましたが一向によくならず、やめました。

何年かたって「何もつけない皮膚科学」に出会い、今までのケアが、間違っていたことに気づきました。

皮膚は悪化してよくなることなんてありません。

「何もつけない皮膚科学」のメルマガ第366号の真ん中辺りで、はっきりと「皮膚に好転反応はありません。」と書かれています。

目に見えて悪くなっているのなら、これまでのケアを見直す必要があるということです。

振り返ってみれば、毛穴吸引、オイルクレンジング、マッサージ、スポンジでこする、ごってりとクリームや美容液を塗る
・・・肌に負担となることばかり。
あの頃の私は、さんざん皮膚を傷つけていたのです。
(エステのお店によっては、スポンジでこすらず、お客さん自身で顔を洗ってもらうところもあります)

肌に異常がある人、肌が弱い人、ニキビや湿疹、炎症が起きやすい人はエステは向きません。
接触性皮膚炎や酒さの人は尚更です。



関連記事

混合肌にダブル洗顔はNG

かつて美容業界では、肌質を乾燥肌、混合肌、脂性肌と3つのタイプに分けていました。 そして3つの

記事を読む

no image

ASVCの真価を知り習慣化する

非接触からASVCを中途半端に使い、効果をあまり実感できない場合もあります。 御多分にもれず、

記事を読む

no image

瘀血による肌荒れに注意!

皆さまは「瘀血」というものをご存知でしょうか? 瘀血とは汚れた血。体内にとどってしまってドロド

記事を読む

no image

毛穴吸引器体験談

マッサージローラー、かっさプレート、毛穴吸引器、スチーマー、いろいろと美顔器具が売られています。

記事を読む

顔にシミができやすい原因

皆さまは不思議に思いませんか? 体にはあまりシミがないのに、顔はよくシミができる。 こんな人

記事を読む

肌断食の乾燥肌対策はなぜワセリン?

エコ肌でも、もち肌でも、乾燥して粉が吹いている場合や皮剥けしている場合は、ワセリンをお勧めしておりま

記事を読む

肌に痒みやピリピリ感があるときは無理をしない

口周りの荒れ、大分ひいてきました。 ザラザラも大分滑らかになってきた感じです。 見た

記事を読む

肌が乾燥する原因と対策

大分暖かくなってきましたね。 桜も咲き始め、春を感じております。 ところで春になると肌が乾燥

記事を読む

軽いやけどに湿潤療法

昨日、餃子を蒸していたら、蒸気で軽い火傷しちゃいました。 症状は軽く、ちょっと赤いくらいだった

記事を読む

no image

肌荒れ:デオドラントシートやウェットティッシュに注意!

こないだホテルに行ったとき、サービスとして、女性の私は基礎化粧品やクレンジングのグッズ、男性の彼はひ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

肌断食で肌が改善しないのはメイクが原因?

BBクリームやコンシーラなどカバー力のあるメイクが人気を博しています。

肌の自然治癒力を活かす肌断食

私は以前、肌の自然治癒力を信じることもせず、いろんな化粧品に頼ってきま

湯シャンで髪の毛を増やすことはできる?

湯シャンで髪の毛を増やすことができたという体験談もあれば、いや、湯シャ

肌断食と湯シャン5年半の経過報告

肌断食と湯シャンを始めて5年半がたちました。 朝晩ともにぬるま湯

湯シャンで抜け毛が増えたら

湯シャンを3~4ヶ月続けてから、あきらめてしまう人がおられます。 多

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑