*

湯シャンで白髪は改善する?

時々、湯シャンで白髪は改善しますか?という質問をいただきます。

結論から言いますが、湯シャンだけで白髪を改善することは難しいです。
もちろん白髪を予防・改善するようなヘアケア剤も薬も現在はありません。

でも白髪年齢を遅らせたり、減らしたりすることは可能なようです。
湯シャンで頭皮をいたわり、ダメージを与えないことは頭皮の老化を防ぎ、白髪の原因を1つ減らすことになります。

でもそれだけでは足りないのです。

まずは白髪の原因を見てみましょう。

白髪の原因

1.加齢により、メラニンの生成が減少する
2.ストレスによる活性酸素の増加
3.ホルモンバランスの乱れ
4.栄養不足
5.睡眠不足による成長ホルモンの生成不足
6.冷えによる血行不良
7.タバコ

これだけ白髪の原因があります。
どう考えても湯シャンだけでは無理です。

しかし1の加齢は仕方がないとしても、あとの6つは大体対策できますね。
6つは肌荒れの改善にとっても大変重要なことです。

不規則な生活は、白髪だけでなく肌荒れの原因にもなります。
栄養不足は、黒いしっかりとした髪をきちんとつくれないだけでなく、肌をカサつかせたりします。

ストレスも大変大きな要因で、これがなくなっただけで白髪が改善したという人もいるくらいです。
活性酸素の影響って大きいですね。
活性酸素はある程度の量は必要ですが、増えすぎると、髪や肌に影響するので、こまめにビタミンCで中和するとよいでしょう。

白髪の対策

・睡眠をしっかりとりましょう(7~8時間)
・栄養をバランスよく取りましょう
・頭皮をできるだけいためないようにしましょう
・お風呂でゆっくり温まり血行をよくしましょう
※ただしのぼせるくらい入らないように。
・ストレスはできるだけ避け、適度にストレス解消。
ストレスが多い環境下やストレスを受けやすい体質の方はビタミンCサプリをこまめに利用するとよいでしょう。

白髪の注意点

白髪を抜いてしまう人、結構いらっしゃいますね。
私も白髪を抜くのが快感でついやってしまうことがあります。

でもあれって頭皮の毛穴をいためちゃうからダメなんですよね。

頭皮をケアすることも白髪予防の1つ。
気をつけたいですね。

頭皮をいためない白髪染め法

頭皮をいためないと書いちゃいましたが、厳密には頭皮へのダメージを最小限に抑える白髪染めの方法です。

カラーリングや白髪染めってどうしても頭皮に負担がかかっちゃうんですね。

ヘナだからやさしいとか、天然だからやさしいとか言われていますが、ノーダメージとまではいきません。
髪がきれいに染まるものは全部ダメージがあるんです。

なので髪を染める前に頭皮をホホバ油等などで保護しちゃいましょう。

この方法は髪を大切にする美容室では実践されている方法です。

ホホバ油は湯シャン初期に髪がパサつく場合など毛先につけておくとしっとりとして落ち着きます。
ただ、量を多くつけるとべたつくので量を加減する必要があります。



関連記事

湯シャンの臭い・ベタつき対策

湯シャン初期は、髪のベタつきやフケなどのトラブルを体験する人も多い様子。 特に毎日シャンプーで

記事を読む

no image

湯洗髪(湯シャン)している場合のカラー

湯洗髪(湯シャン)をしていると、カラーも頭皮を傷めるからしない方がよいのかな?と思われる方もたくさん

記事を読む

湯シャンにリンスはNG

ネットを見ていると、肌断食や水洗顔はしているけど湯洗髪はしていない人が多い。 また、湯洗髪を知って

記事を読む

no image

湯だけで体を洗い、ニキビ改善

手間いらずで便利な湯洗体。 湯洗体とは、石けんもボディソープも使わずに体を洗うことです。 私

記事を読む

no image

湯洗髪(湯シャン)から髪がよくなるまで

最近、湯洗髪(湯シャン)に切り替えて、肌がよくなってきたとの報告をよく頂きます。 湯洗髪に切り

記事を読む

湯洗髪(湯シャン)でくせ毛改善事例

湯洗髪・水洗顔・肌断食を始めてから1年近くたつ母。 その変化は髪にも現れています。 湯洗髪(

記事を読む

no image

湯洗髪(湯シャン)を長く続けていると

このところ体調不良で湯洗髪(湯シャン)を雑にしていました。 獣毛ブラシでとかしたりはするのです

記事を読む

no image

湯洗髪(湯シャン)は無理をしないのが重要

暑い日が続きますね。 こう暑いと汗で髪や頭皮もジットリ。 こんな日は思わずシャンプーしたくな

記事を読む

湯シャン前のブラッシングで髪を整えやすくなる

湯シャン前の前後のブラッシングは、髪のベタつきを予防したり、髪を美しく保つのに重要な要素であります。

記事を読む

湯シャン:ブラシにつく白い粉

湯シャンに獣毛ブラシはつきもの。 獣毛ブラシでブラッシングすることで、髪に付着した汚れ(埃など)を

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

頬の毛穴、たるんでいませんか?

年齢を重ねると頬の毛穴で悩む方が増えてきます。 大抵は40代くらいか

赤ら顔・頬の赤みの原因と対策

寒暖の激しい季節になると、頬が赤くなったり、赤ら顔になる方が増えてきま

飲む日焼け止めは効果ある?

最近、飲む日焼け止めが流行っているようです。 巷では、飲む日焼け

湯シャンと肌断食5年経過しました

2012年の10月に湯シャンと肌断食を開始して5年が経ちました。

大人ニキビ・ストレスニキビは深呼吸で軽減

季節の変わり目やストレスなどで自律神経が乱れてしまうことがあります。

→もっと見る

  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯洗髪、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑