*

湯シャンで臭い、茶色い汚れ

湯シャンで臭い、茶色い汚れ(酸化した皮脂)というのは湯シャン初期に発生しやすいものであります。

湯シャン初期は、まだ常在菌環境も整っていなく、皮脂腺も肥大化しているので、いきなり湯シャンに入ると、臭いや茶色い汚れ(皮脂の酸化)に悩まされます。
皮脂が酸化したままだと頭皮を傷つけることがあるので、できれば適度にシャンプーを薄めて使いながら湯シャンに入るのがベターです。

小麦粉シャンプーや米ぬか粉末のとれるNo.1を使うのもよいでしょう。
→詳しくは湯シャン導入をご覧ください。
また、基本のブラッシングや手ぬぐいで丁寧に髪を拭うのも忘れないで頂きたいです。
初期のうちは、湯の温度も高め(40~42℃くらい)を推奨します。

湯シャンベテランさんでも発生する

さて、ここまで湯シャン初期の臭いや茶色い汚れの原因を書いてきましたが、最近は、湯シャンのベテランさんでも臭いや皮脂の酸化などに見舞われる例を聞きます。

湯シャンを長くやっていると慣れてしまいます。

常在菌環境も安定し、皮脂腺も落ち着いてきて楽になる頃です。

こんな時、ブラッシングは面倒くさいからまあいいやとか、湯シャン自体も雑になったりすることがあります。

1日、2日くらいだったらよいでしょう。
でもこれが2日、3日、・・・7日と重なっていくと、汚れや臭いの原因となります。

また、冬場は汗をかかないので、1日くらい湯シャンをサボってもいいやになりがちですが、皮脂、常在菌の入れ替えのためにも毎日湯シャンを行いたいものです。

気づいたら早めに丁寧な湯シャンを

湯シャンベテランさんが汚れや臭いに気付いたら、早めに丁寧な湯シャンをされることをお勧めします。
・基本のブラッシングはお忘れなく
・手ぬぐいか綿手袋で髪を小束に分けて拭いましょう。
・お湯の温度は少し高めでもOK。
・4~5分かけて丁寧に湯シャンをしましょう。

一旦湯シャンで頭皮が落ち着いた経験のある人なら、しばらくたつとまた快適な湯シャンに戻れるかと思います。
しかしまた快適な湯シャンに戻っても、できるだけ丁寧に湯シャンしましょう。

なかなか快適な頃に戻れないのであれば、小麦粉シャンプーか米ぬか粉末を使うのもアリです。

scalp2
ちなみに、湯シャン以外の時は、手で頭皮を触らないように気を付けてください。
フケや炎症の原因となります。



関連記事

no image

エステで毛穴吸引の思い出

私が社会人になって3年くらいたった頃、エステで吸引してもらったことがあります。 はっきり言って

記事を読む

湯シャン:ブラシにつく白い粉

湯シャンに獣毛ブラシはつきもの。 獣毛ブラシでブラッシングすることで、髪に付着した汚れ(埃など)を

記事を読む

no image

湯洗髪(湯シャン)をあきらめるのはもったいない

湯洗髪(湯シャン)を3~4ヶ月続けてから、あきらめてしまう人がおられます。 しかし私から見れば大変

記事を読む

no image

ワセリンで髪のパサつきをケア

リンス、トリートメントをお使いの方が、湯シャンに入るとパサつきやゴワつきに見舞われることがあります。

記事を読む

no image

リンス・トリートメントは肌荒れ・頭皮荒れの元

リンスやトリートメント、スプレー、整髪料など、髪につけるもので肌荒れを起こす場合があります。

記事を読む

無シャンではなく湯シャンを

頭皮や髪には余分な成分を使わない方がいい。 シャンプーやリンスなどの界面活性剤で頭皮や肌荒れを起こ

記事を読む

no image

湯洗髪(湯シャン)は無理をしないのが重要

暑い日が続きますね。 こう暑いと汗で髪や頭皮もジットリ。 こんな日は思わずシャンプーしたくな

記事を読む

no image

湯洗髪:綿手袋で髪がサラサラ

湯洗髪(湯シャン)で、綿手袋も綿ハンカチも使わない時期がありました。 拭うものがなくても湯シャンイ

記事を読む

no image

湯洗髪(湯シャン)から髪がよくなるまで

最近、湯洗髪(湯シャン)に切り替えて、肌がよくなってきたとの報告をよく頂きます。 湯洗髪に切り

記事を読む

薄毛用シャンプーや抜け毛用シャンプーってどう?

薄毛用シャンプー。 抜け毛用シャンプー。 頭皮用シャンプー。 市場には薄毛の方のために、様

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

薄毛用シャンプーや抜け毛用シャンプーってどう?

薄毛用シャンプー。 抜け毛用シャンプー。 頭皮用シャンプー。

老け顔の原因と改善

様々な年齢の身近な人を見てみると老け顔の人とそうでない人といらっしゃい

ストレスの影響と肌荒れ

肌荒れの大きな原因はスキンケアのしすぎですが、それと同じくらい肌にダメ

毛穴の黒ずみ:改善が止まったら

肌断食初期は、角栓やベタつきもしくはカサつきに悩まされやすい時期です。

顔汗による肌荒れ悪化に注意!

前回のブログの更新から早1ヶ月。 皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

→もっと見る

  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯洗髪、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑