*

湯シャン:ブラシにつく白い粉

公開日: : 最終更新日:2017/03/06 湯洗髪(湯シャン:湯だけの洗髪)

湯シャンに獣毛ブラシはつきもの。
獣毛ブラシでブラッシングすることで、髪に付着した汚れ(埃など)を取ってくれます。

獣毛ブラシでブラッシングすると、ブラシに白い粉がつきます。
これをみて、ゲッ!湯シャンやばい!とやめてしまう方もしばしば。

しかし、獣毛ブラシについた白い粉を見て慌てるなかれ。

獣毛ブラシについた白い粉は皮脂です。
私たちの髪をコーティングしてくれている皮脂です。

頭皮に普通にあるものです。
むしろ皮脂がない方がおかしいです。

シャンプー液を使う場合は、皮脂を根こそぎ落とすので、替わりにシャンプー液の感触剤などが髪をコーティングしてくれます。
この感触剤は、髪の表面の滑りをよくし、髪に付着する埃をつるんと落としてくれます。
この点、湯シャンよりも管理は簡単なのですが、肌や頭皮が弱い人にはダメージとなるという欠点があります。

皮脂は湯シャン愛好家の整髪料

一方、湯シャンの場合、髪の毛を自身の皮脂がコーティングしてくれます。
なのでブラッシングするとどうしてもブラシ側に白い粉がついてしまいます。
湯シャンを長年行っていてもつきます。
皮脂は人体の自然の分泌物ですから、まったくつかない方がおかしいです。

しかしブラシに白い粉(皮脂)がついても、手ぬぐいなどで洗えばきれいになり、また使えます。
頭皮も普段通り湯シャンを行えば、きれいになります。
そして時間がたてばまた皮脂が出てきて、髪をコーティングしてくれます。
埃はつきやすいのですが、皮脂は髪をしなやかにし、自然のきれいなツヤを出し、髪や頭皮を守ってくれます
皮脂が適度な量だと常在菌のバランスもよく、髪や頭皮を健康に保ちます。

ブラシにつく白い粉の正体。
それは皮脂。
皮脂は私たちの髪や頭皮を守ってくれます。

皮脂。
それは私たちの体に備わった自然の整髪料。
髪にツヤやしなやかさを与えてくれます。

bras
湯シャン3年以上ですが、普通に白い粉つきます。
でも皮脂(自然の整髪料)なので、洗ってまた使います。



関連記事

no image

湯洗髪(湯シャン)をあきらめるのはもったいない

湯洗髪(湯シャン)を3~4ヶ月続けてから、あきらめてしまう人がおられます。 しかし私から見れば大変

記事を読む

no image

湯洗髪(湯シャン)から髪がよくなるまで

最近、湯洗髪(湯シャン)に切り替えて、肌がよくなってきたとの報告をよく頂きます。 湯洗髪に切り

記事を読む

no image

クレイ・ガスールは肌にやさしい?!

私が化粧品を使っていて、肌荒れに悩んでいた頃、クレイにお世話になったことがあります。 クレイパ

記事を読む

no image

湯洗髪:綿手袋で髪がサラサラ

湯洗髪(湯シャン)で、綿手袋も綿ハンカチも使わない時期がありました。 拭うものがなくても湯シャンイ

記事を読む

no image

湯シャンでくせ毛がなおる?

湯シャンを始めて1年以上。 すっかり私の髪はストレートヘアになりました。 以前はものすごいく

記事を読む

毛穴のつまり、毛穴の汚れ、ホント?!

育毛サロンや美容サロンに行くと毛穴のつまりや毛穴の汚れを指摘されたという方が多い。 また、ヘアケア

記事を読む

no image

湯洗髪(湯シャン)のフケ対策はやはり10分間入浴

最近、エコ肌生活記だけでなく、このもち肌イブのブログからもお便りを頂くようになりました。 なん

記事を読む

no image

ワセリンで髪のパサつきをケア

リンス、トリートメントをお使いの方が、湯シャンに入るとパサつきやゴワつきに見舞われることがあります。

記事を読む

no image

湯シャンで抜け毛が増える理由

髪や頭皮、そして肌にダメージを与えないのが湯シャン。 しかし、これまでにシャンプーやリンス、ト

記事を読む

湯シャンのフケ対策

湯シャンに限ったことではないのですが、時々フケの多い人がいらっしゃいます。 部屋を歩くと白い粉がパ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

頬の毛穴、たるんでいませんか?

年齢を重ねると頬の毛穴で悩む方が増えてきます。 大抵は40代くらいか

赤ら顔・頬の赤みの原因と対策

寒暖の激しい季節になると、頬が赤くなったり、赤ら顔になる方が増えてきま

飲む日焼け止めは効果ある?

最近、飲む日焼け止めが流行っているようです。 巷では、飲む日焼け

湯シャンと肌断食5年経過しました

2012年の10月に湯シャンと肌断食を開始して5年が経ちました。

大人ニキビ・ストレスニキビは深呼吸で軽減

季節の変わり目やストレスなどで自律神経が乱れてしまうことがあります。

→もっと見る

  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯洗髪、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑