*

夏の肌荒れ注意報

突然ですが、夏は肌荒れの季節です。

それを言ってしまえば、寒い冬も肌荒れの季節じゃないか!
と言われそうなのですが、実は夏の方がほんの少し肌の管理が難しい季節であります。

毎日暑いですよね。

でも外出しないわけにもいきません。

外出すれば、汗をかきます。

夏の肌荒れ 主な原因

汗は、肌がいたんでいると刺激となり、ピリピリ感や痒みが出てきます
ピリピリ感や痒みが出てきたら、触らないわけにはいきませんよね。

ピリピリしたり痒みがあるところに手で触れる。
最悪こする。ニキビをつぶす。

それが肌へのダメージとなって赤みやニキビ、湿疹などの肌荒れを引き起こします。

水洗顔や肌断食に限らず、どの美容法でも成果が出にくい時であります。
この時期に何かの美容法を取り組もうとすれば高確率で挫折します。

夏の肌荒れ対策

こんな汗の季節にオススメなのが、その都度水洗顔
スッピンの人は、汗をかいてピリピリしたり痒みが出てきたら水洗顔して下さい。
その場で水洗顔できない場合は、濡れたタオルを持ち歩き、必要に応じて顔の汗を拭うとよいでしょう。

メイクをされている人は対策しにくいのですが、顔の上からフワフワッとタオルで水気を取るようにするとよいでしょう。
(できれば濡れタオルで顔の汗を拭き、後で化粧直しをされるとよいかと思います)

また、顔汗を抑えようと思えば、首に保冷剤を入れたハンカチを巻くとよいでしょう。
ネックールなども便利です。
ネックールは冷凍庫に保管し出かける前につけるとよいでしょう。

私も、まだ肌が改善していないときは、汗の季節に苦戦しておりました。
夏が来ると肌荒れで赤みだらけの顔でした。

顔を触ってはいけないと分かっているのに、痒みやピリピリ感でうまくいかず。
濡れたハンカチやタオルを持ち歩くようにして凌ぎました。

また、夏だからと言って必要以上に神経質にならないことも大切です。
気にすれば気にするほど顔を触ってしまいますからね。

新しい美容法は秋まで待とう

こういう季節は、肌がデリケートになりやすいので、ヘタに何かを使ったり、新しい美容法を取り入れたりすると悪化してしまう可能性が高いです。

新しい美容法を取り入れるなら秋まで待つとよいでしょう。
秋は湯シャンや水洗顔も比較的挫折しにくい季節であります。



関連記事

生理中のお尻かぶれ

先日、地球洗い隊さんに注文した布ナプキンが届きました。 今までの布ナプキンは2つを2年以上敵の

記事を読む

湯洗髪・水洗顔・肌断食1年継続後

今日で湯洗髪と水洗顔、湯洗体を続けて1年がたちました。 湯だけの洗髪、水だけの洗顔、基礎化粧品を使

記事を読む

無洗顔、水洗顔のメリット、デメリット

最近、ちょっと驚いたことがあります。 それは水洗顔も何もしない「無洗顔」を行っている人がいると

記事を読む

肌のザラザラ、角栓対策どうする?

水洗顔や角質培養を始めると、肌がザラザラしてくることがあります。 鏡でよく見てみると、白い小さなブ

記事を読む

混合肌にダブル洗顔はNG

かつて美容業界では、肌質を乾燥肌、混合肌、脂性肌と3つのタイプに分けていました。 そして3つの

記事を読む

no image

オイルが合う人、合わない人

エコ肌生活記の読者様で、オイルを使うと痒みが止まりましたと仰る方がいらっしゃいました。 事実、

記事を読む

肌荒れしないお風呂の洗剤

非接触皮膚科学や当サイトをお読みの方はご存知だと思いますが、お風呂の床などにお風呂の洗剤(特に除菌)

記事を読む

no image

ぬるま湯洗顔ブツブツ、エコ肌ブツブツ

この最近の検索ワードを見てみると、「ぬるま湯洗顔 ブツブツ」で検索してこられた方と「エコ肌ブツブツ」

記事を読む

低用量ピルでニキビや肌荒れは改善する?

理由あって2週間前からピルを服用しております。 そうです。あの低用量ピルです。 避妊効果のあ

記事を読む

冬は乾燥の季節?

冬は空気が乾燥するから肌も乾燥すると多くの人が思い込んでいます。 しかし非接触によると、冬の空

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

毛穴のつまり、毛穴の汚れ、ホント?!

育毛サロンや美容サロンに行くと毛穴のつまりや毛穴の汚れを指摘されたとい

こんなにある!納豆の美肌効果

2ヶ月くらい前から晩ご飯に納豆を食べています。 週に4~5日は食べて

赤ら顔を改善したいなら首のコリを解消しよう

デスクワークをされている方は、長時間同じ姿勢、長時間集中しっぱなしで首

多血症も赤ら顔の原因に

暑くなり、汗をかく時期になると、水分が不足気味になってきます。 水分

湯シャンの臭い・ベタつき対策

湯シャン初期は、髪のベタつきやフケなどのトラブルを体験する人も多い様子

→もっと見る

  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯洗髪、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑