*

湯シャン愛好家の白髪染め

公開日: : 最終更新日:2017/04/27 湯洗髪(湯シャン:湯だけの洗髪)

湯シャンを実践されている方の中には白髪が気になるという方もいらっしゃると思います。

白髪の原因は、確かにシャンプーやトリートメントなども関係しているのですが、主な原因は老化につき改善が難しいものであります。
また、ストレスの影響も大いに受け、ストレス性の若白髪も多く見受けられます。

白髪が気になると、染める方が多いかと思います。

かといって、カラーは頭皮や肌をいためるのでは?と心配される方も多い。

非接触では、カラーはひと月に1回程度なら問題ないとされています。

しかし同じ事なら、できるだけ頭皮にダメージが及ばない方法でカラーしたいものです。

頭皮を保護してから染める

美容室でカラーを行う場合は、きちんとカラーの前処理をしてくれる美容室を選びましょう。
カラーの前処理とは頭皮を傷めないように、オイルなどで頭皮を保護するものです。

家庭で行う場合は、ホホバ油をつけて頭皮を保護した上からカラーリングを行うとよいでしょう。

オイルも肌や頭皮にはよいものではないのですが、カラーによるダメージに比べればまだマシな方です。

なお、ホホバ油は、リンスやトリートメントの代わりにもなり、毛先など傷んでいる部分につけておけばしなやかにしてくれます。

ただ、量を多くつけるとべたつくので、その辺は加減するとよいでしょう。



関連記事

no image

湯洗髪(湯シャン)後の髪の乾かし方

湯洗髪を始めたばかりの時、濡れたままだと臭うことがあります。 本人にはわからなくても家族が分かる場

記事を読む

no image

湯洗髪(湯シャン)をはじめて髪がきしむのは

湯洗髪(湯シャン)を始めて、しばらくは髪がきしむ方が多いようですね。 きしみはこれまで使っていたシ

記事を読む

no image

湯洗髪(湯シャン)をあきらめるのはもったいない

湯洗髪(湯シャン)を3~4ヶ月続けてから、あきらめてしまう人がおられます。 しかし私から見れば大変

記事を読む

湯シャン前のブラッシングで髪を整えやすくなる

湯シャン前の前後のブラッシングは、髪のベタつきを予防したり、髪を美しく保つのに重要な要素であります。

記事を読む

湯シャンで臭い、茶色い汚れ

湯シャンで臭い、茶色い汚れ(酸化した皮脂)というのは湯シャン初期に発生しやすいものであります。

記事を読む

湯洗髪:ブラシや手につく白い粉

湯洗髪(湯シャン)を始めて間もなくして気になってくるのが、ブラシや手につく白い粉。 ・手櫛で髪

記事を読む

湯シャンで髪と頭皮をきれいに洗う

湯シャンは、肌荒れの予防にとても役立つ美容法。 頭皮にもダメージを与えず、髪もしなやかになります。

記事を読む

湯洗髪(湯シャン)でくせ毛改善事例

湯洗髪・水洗顔・肌断食を始めてから1年近くたつ母。 その変化は髪にも現れています。 湯洗髪(

記事を読む

湯洗髪(湯シャン)1年半以上の頭皮と髪

湯洗髪(湯シャン)を1年半以上続けております。 1ヶ月前にシャンプーを使っていた頃の髪、カラー

記事を読む

湯シャン後のリンス・トリートメントはNG?

日曜日、母がお風呂からあがってきました。 ああ、いい湯だった。 湯シャンだけだから、早いよ。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

毛穴の黒ずみ:改善が止まったら

肌断食初期は、角栓やベタつきもしくはカサつきに悩まされやすい時期です。

顔汗による肌荒れ悪化に注意!

前回のブログの更新から早1ヶ月。 皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

毛穴のつまり、毛穴の汚れ、ホント?!

育毛サロンや美容サロンに行くと毛穴のつまりや毛穴の汚れを指摘されたとい

こんなにある!納豆の美肌効果

2ヶ月くらい前から晩ご飯に納豆を食べています。 週に4~5日は食べて

赤ら顔を改善したいなら首のコリを解消しよう

デスクワークをされている方は、長時間同じ姿勢、長時間集中しっぱなしで首

→もっと見る

  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯洗髪、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑