*

無シャンではなく湯シャンを

公開日: : 湯シャン(湯だけの洗髪)

頭皮や髪には余分な成分を使わない方がいい。
シャンプーやリンスなどの界面活性剤で頭皮や肌荒れを起こす人もいます。

だから、シャンプーやリンスは使わない湯シャンという方法があります。

しかし、何も使わなければいいのだから、湯シャンさえしない無シャンの人もたまにいらっしゃいます。

若い人は無理なので、主に高齢者。

でもそういう人の頭皮のニオイをかぐと強烈な悪臭が!
常在菌を入れ替えてないので、古い皮脂が酸化してすごいニオイになっています。

湯シャンはなるべく毎日が鉄則。

高齢者だから、皮脂が少ないから、代謝が衰えているからと洗髪をサボってしまうと、あっという間にニオイが出てしまいます。

また、湯シャンを時々サボって無シャンにし、ベタついてきたからシャンプーを使おうというケース。
これならば、毎日湯シャンをして皮脂を整えた方がよいですね。

逆にシャンプーをドバドバ使って常在菌環境が乱れて臭いというケースもよく見られます。
常在菌環境が乱れると、皮脂を分解してくれる常在菌が不十分なので、皮脂が酸化して臭うという状況になりがちです。

肌荒れしやすい人は、無理のない範囲での湯シャンがオススメ。
シャンプーを1日おき、2日おきと徐々に増やしていくのがよいでしょう。
湯シャン前のブラッシングもお忘れなく。

肌荒れしにくい人は、好みのシャンプーを使って下さい。
ただ、肌荒れしにくいともいえど限度がありますので、使いすぎやすすぎ残しには気をつけましょう。

なお、湯シャンになれた方にも無シャンはオススメしません。
湯シャンに慣れたからと言って無シャンにする方もいらっしゃいますが、上記の理由の通り、なるべく毎日湯で洗髪しましょう。
やむを得ず、無シャンにする場合は、1~2日にとどめておきましょう。



関連記事

湯シャンのフケ対策

湯シャンに限ったことではないのですが、時々フケの多い人がいらっしゃいます。 部屋を歩くと白い粉がパ

記事を読む

no image

湯シャン:頭を掻くとフケだらけに

このブログやエコ肌をお読みの方、湯シャン愛好家の方はすでにお気づきだと思いますが、頭をボリボリ掻くと

記事を読む

湯シャン:ブラシや手につく白い粉

湯シャンを始めて間もなくして気になってくるのが、ブラシや手につく白い粉。 ・手櫛で髪をとかした

記事を読む

湯シャン失敗例

湯シャンをしていても、トリートメントやリンスは使っている。 湯シャンをしていても、ヘアスプレーやワ

記事を読む

湯シャンで久々にシャンプーすると臭い?

ブログをやっていると湯シャン愛好家の方が結構いらっしゃることに驚かされます。 中には2年、3年と実

記事を読む

湯シャン後、髪は乾かした方がいい?

冬は体が冷えやすいから、少しでも冷える要素を減らしたいところ。 湯シャン後の髪を乾かすのもその

記事を読む

湯シャン愛好家の白髪染め

湯シャンを実践されている方の中には白髪が気になるという方もいらっしゃると思います。 白髪の原因

記事を読む

薄毛用シャンプーや抜け毛用シャンプーってどう?

薄毛用シャンプー。 抜け毛用シャンプー。 頭皮用シャンプー。 市場には薄毛の方のために、様

記事を読む

湯シャンで髪と頭皮をきれいに洗う

湯シャンは、肌荒れの予防にとても役立つ美容法。 頭皮にもダメージを与えず、髪もしなやかになります。

記事を読む

湯シャンのベタつき対策(とれる編)

湯シャンの補助に、とれるNo.1を使うと髪のベタつきが大分おさまります。 とれるNo.1のスプ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

肌の自然治癒力を活かす肌断食

私は以前、肌の自然治癒力を信じることもせず、いろんな化粧品に頼ってきま

湯シャンで髪の毛を増やすことはできる?

湯シャンで髪の毛を増やすことができたという体験談もあれば、いや、湯シャ

肌断食と湯シャン5年半の経過報告

肌断食と湯シャンを始めて5年半がたちました。 朝晩ともにぬるま湯

湯シャンで抜け毛が増えたら

湯シャンを3~4ヶ月続けてから、あきらめてしまう人がおられます。 多

皮膚呼吸はウソ?!

湿潤療法とラップは、傷を早くきれいに治す治療法。 ラップをすると

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑