*

湯シャン前のブラッシングで髪を整えやすくなる

公開日: : 最終更新日:2016/07/04 湯シャン(湯だけの洗髪)

湯シャン前の前後のブラッシングは、髪のベタつきを予防したり、髪を美しく保つのに重要な要素であります。
何といっても、湯シャン前に、汚れやほこりを取ってくれるので湯シャンも楽になります。

しかし私は昨年11月くらいから、湯シャン前のブラッシングをしませんでした。

湯シャン前のブラッシングをしなかった理由はというと・・・

・愛用の猪毛ブラシが傷んでしまった。
・ブラッシングが面倒くさい。
・ブラッシングしてもベタつかない。
(冬場であるのと、湯シャン歴が長いため)

湯シャン歴も長くなると、湯シャン前のブラッシングなしでも十分過ごせるなあと日々思っていました。

ただ、獣毛ブラシでブラッシングしている頃に比べて、ハネがすごい。
寝グセがすごい。前髪は毎日立つ状態。
ひどいときは爆発頭で通勤。

これはこれで髪がたっていて、カッコいいと言われていました。
それも複数の美容師さんに。

まあ、髪がたっているのもいいんだけど、きちんと整えたい時もあるしなあ。
と思っていた矢先に、豚毛100%の獣毛ブラシをゲット!


コレです。

獣毛ブラシで有名なベス工業の「地肌が痛くない」シリーズのブラシです。

柄もABS樹脂で湯シャンに使うにはピッタリです。

でも、私の多量の剛毛の毛に耐えうるのかしら。
やっぱ、猪毛でないと無理かなあ。

そう思いながら、豚毛ブラシでブラッシングをしました。

使った感じですが、やはり髪が多くて頭皮まで届きません。
でも髪はしっかりとかしてくれます。
湯シャン前のブラッシングは前後にとかすので十分髪の毛はとかせます。
頭皮は、湯シャンの時にやさしく指で洗えば十分。

返って頭皮に届かない分、毛の根元に汚れが溜まりにくいので、お手入れもラクチンです♪
ただ、獣毛ブラシが汚れにくいのは、湯シャン歴が長いせいもあります。
湯シャンは長く続けると、皮脂が正常な量に落ち着いてくるため、ブラシの汚れも少なくなっていきます。

そして、獣毛ブラシでブラッシングして湯シャンした後の翌日。
ハネません。前髪がピュンとたつこともありません。
爆発頭になることもありません。

まぐれと思って毎日やってみましたが、次の日も、その次の日も。

おや?なんだかツヤも違います。

20160207_hair
使用前の写真がないのが残念ですが、獣毛ブラシを使った髪です。
剛毛・多量の髪もしなやかにまとまっています。

湯シャンを続けて、頭皮の炎症やブツがなくなり、今では分け目がほとんど見えない状態です。
元々髪は多く、分け目が狭かったのですが、今や伸びるスピードも増えるスピードも速い感じです。
湯シャン初期ごろはフケは限界があると思っていたのですが、今ではシャンプーをしている頃よりよっぽどフケが少ないです。
やっぱり湯シャンは続けた者勝ちですね。

話は戻って、湯シャンは手をかけたほど髪がきれいになります。

・湯シャン前のブラッシング(前後に50~100回)
・湯シャン後のドライヤー

ひと手間かけるだけで、髪のツヤ、まとまりが随分違ってきます。

そうそう、獣毛ブラシでしっかりときすぎて、髪を引っ張って頭皮が痛くなったり切れ毛を起こす方がいらっしゃいます。
髪を引っ張るのは頭皮に負担がかかるので、やさしくブラッシングしてあげましょう。
前後にとかせば、頭皮まで届かなくても大丈夫です。
頭皮は湯シャンで指でやさしく洗いましょう。
獣毛ブラシではどうしてもひっかかるという方は、プラスチックのブラシを使うのもアリです。



関連記事

no image

湯シャンしている場合のカラー

湯シャンをしていると、カラーも頭皮を傷めるからしない方がよいのかな?と思われる方もたくさんいらっしゃ

記事を読む

肌荒れ対策は湯シャンから

よいシャンプーなんてこの世にない。 それは、クマさん先生の言葉だった。 最初に聞いたとき

記事を読む

頭皮が荒れている場合のフケ対策

シャンプーをするとシャンプー液の成分が髪をコーティングし、滑りをよくするからフケが髪に留まりにくくな

記事を読む

ヘアケア剤が肌荒れの原因に

肌荒れの原因として意外と知られていないのが、シャンプー、リンス、トリートメント。 そして、ムースや

記事を読む

湯シャンから髪質が改善するまで

最近、湯シャンに切り替えて、肌がよくなってきたとの報告をよく頂きます。 湯シャンに切り替えてか

記事を読む

no image

湯シャンのフケ対策はやはり10分間入浴

最近、エコ肌生活記だけでなく、このもち肌イブのブログからもお便りを頂くようになりました。 なん

記事を読む

湯シャン失敗例

湯シャンをしていても、トリートメントやリンスは使っている。 湯シャンをしていても、ヘアスプレーやワ

記事を読む

no image

リンス・トリートメントは肌荒れ・頭皮荒れの元

リンスやトリートメント、スプレー、整髪料など、髪につけるもので肌荒れを起こす場合があります。

記事を読む

湯シャンで髪質は改善する?

湯シャンを1年続けている方には、髪質がよくなった!と喜ばれる方と髪が傷んだままだと嘆く方がいらっしゃ

記事を読む

湯シャン:ブラシにつく白い粉

湯シャンに獣毛ブラシはつきもの。 獣毛ブラシでブラッシングすることで、髪に付着した汚れ(埃など)を

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

体脂肪率が顔のたるみにも影響

痩せていても気になる体脂肪率。 体脂肪率が上がると、体型だけでなく、

乾燥の季節でも40代でも肌がスベスベな理由

真冬・・・乾燥の季節なのに、肌はしっとりうるおっています。 かといっ

40歳:湯シャンと肌断食6年以上

40歳になりました。この時点で湯シャンと肌断食6年以上。 6年

シミを消す近道は?

湯シャンと肌断食を始めると、ニキビや赤みなどの肌荒れは短期間で改善され

肌が乾燥しやすい季節どう乗り越える?

11月ももう下旬。 街を歩くともうコートの人もいらっしゃいます。

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑