*

肌断食でシミは改善する?

公開日: : 最終更新日:2017/11/12 肌の記録, 湯シャン・水洗顔・肌断食全般

肌断食でシミは改善しますか?
という質問を頂くことがあります。

肌断食だけでは、シミの改善は難しい。
しかし、湯シャン、水洗顔、肌断食の3つとも行うと、シミの予防になります。
もちろん、顔を手で触らないことも必要。
だって、肌がいたんでいる限りは、シミは改善しませんから。

シミの役割

シミは、いたんだ肌を刺激から守るという役割があります。

なので、肌にダメージがあるかぎり、弱った肌を守ろうとシミは存在し続けます。

そして、肌の傷みがなくなってしばたくたち、自らの役割は終えたと分かると、シミは薄くぼやけていきます。

そうです。
シミを予防・改善するには、肌に負担となるもの、肌に刺激となるものを避ける必要があるのです。

シミは、ニキビや赤み、湿疹、カサつきよりも、遅れて改善していきます。

シミの改善

シミを予防・改善するには、肌断食の他に湯シャン、水洗顔が必要。

それに加えて、ビタミンCの外用と内服が活躍してくれます。

非接触の愛好家はもうご存知ですね。

ASVCの出番です。
そしてビタミンC粉末の出番です。

ASVCは活性保持型の高濃度ビタミンC。
ビタミンC誘導体よりも濃度が高く、肌の温もりで溶けて活性化するのが特長。
また、使用後は洗い流すので、肌に残らず快適です。
→ASVCについてはこちらをご参照下さい。

ビタミンC粉末は、ビタミンCの粉末。
オブラートやカプセルに入れて、数時間おきに服用すると、血中の活性酸素の濃度を適正にしてくれます。
特にストレスを感じやすい体質の方、ストレスが多い環境にある方は、ビタミンC粉末が重宝します。
寒い時期は、寒さのストレスもあり、乾燥しやすい季節でもあるので、特にビタミンCの摂取が必要となります。
→ビタミンC摂取についてはこちらをご参照下さい。

もちろん、ASVCとビタミンC粉末さえ取っていれば、シミが改善するということはありません。
最も大切なのは、肌へのダメージをなくすこと。
いたんだ肌を改善すること。

日常的に手で顔を触らないように心がけましょう。

筆者のシミの改善状況

筆者のシミの改善状況はこのようになっております。
最近はASVCを使っていないのですが、肌トラブルから開放されて肌が気になって触るということがないので、シミの改善も加速化しております。

やはり、周りからボヤけ、徐々に小さくなって消えていく感じですね。

simi20151115

20151115_center
顔全体としてはこんな感じ。
ニキビ、炎症、湿疹、カサつき、どれもなく、気になって触るということがありません。
ワセリンも唇にグロスがわりに使うだけです。
宇津木氏が書かれた書籍のとおり「肌の悩みがすべて消えた!」って感じです。

P.S.本日、エコ肌生活記のシミ改善記録に内容追加と修正を行いました。
レーザー治療などについても、少し触れています。
シミ改善目的で肌断食を実践しようと思われる方、シミ改善に興味のある方に参考になればと思います。



関連記事

口周りの肌荒れ、肌断食だけで改善しない時

16日付近の肌の調子はこんな感じです。 口周りの荒れ、パッと見た感じではわからないのですが、触

記事を読む

現在の肌の状態(ASVC使用の非接触生活)

皆さん、こんにちは! また更新が久しぶりになっちゃいました。 非接触フェロー合格から、ほぼ毎

記事を読む

湯シャン、水洗顔、肌断食を続けて1年と1ヶ月・・・

湯シャン(湯だけの洗髪)、肌断食(基礎化粧品を使わない)、水洗顔(水だけで洗顔)を始めてから1年と1

記事を読む

一部だけの肌断食は効果あり?

ネットを見て回っていると、肌断食はしていてもお湯で落とせる日焼け止めを使っている方などいらっしゃいま

記事を読む

肌断食の経過(35歳になりました)

2013年12月16日は35歳の誕生日♪ 何事もなく静かに過ごしております。 そんな記念すべ

記事を読む

水洗顔・湯シャンにとれるNo.1を取り入れた経過

最近、水洗顔に「とれるNo.1」を加えています(夜のみ)。 しばらく使用していると肌が滑らかになっ

記事を読む

no image

ペットにも湯シャン?湯洗体?

友達の家の犬が皮膚が弱くて、よく掻いて血を出しています。 時々湿疹ができています。痛々しくて可哀想

記事を読む

宇津木式で顔の赤みを改善

このところ日常、水洗顔時ともに「触らない」「こすらない」を徹底中。 その甲斐あってか、汗が出て

記事を読む

広まりつつある「何もつけない」美肌ケア

私のところに、こまめに肌断食の経過や相談を送ってくださる方がいらっしゃいます。 その方が最近読

記事を読む

口周りの肌荒れ(赤み)には

2014年10月末口周りがまた荒れてしまいました。 振り返れば冷却美容に甘えすぎていた様子。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

肌の自然治癒力を活かす肌断食

私は以前、肌の自然治癒力を信じることもせず、いろんな化粧品に頼ってきま

湯シャンで髪の毛を増やすことはできる?

湯シャンで髪の毛を増やすことができたという体験談もあれば、いや、湯シャ

肌断食と湯シャン5年半の経過報告

肌断食と湯シャンを始めて5年半がたちました。 朝晩ともにぬるま湯

湯シャンで抜け毛が増えたら

湯シャンを3~4ヶ月続けてから、あきらめてしまう人がおられます。 多

皮膚呼吸はウソ?!

湿潤療法とラップは、傷を早くきれいに治す治療法。 ラップをすると

→もっと見る


  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯シャン、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑