*

肌荒れしにくい肌に育て上げる

公開日: : 最終更新日:2017/04/05 角質培養

湯シャン、水洗顔、肌断食をセットで行い、日頃から顔を触らないように心がけていると大体の肌荒れは改善します。

逆に、界面活性剤(洗浄剤、化粧品など)を使いすぎると、肌を傷めてしまいます。

界面活性剤→肌や頭皮にダメージ。

界面活性剤で肌の抵抗力は高まらない

では、この界面活性剤を時々使って肌の抵抗力を高めることができるかどうかという疑問が湧いてくると思います。

ええ~、界面活性剤をどんなに使っても、どんなペースで使っても、肌の抵抗力を高めることはできません。
逆に肌表面の角質(バリア機能もあり)を削ぎ落としてしまうので、肌の抵抗力を弱めることになります。
こうなると肌はちょっとした刺激で反応してしまいます。

角質培養で肌荒れしにくくすることが可能

逆に、湯シャン、水洗顔、肌断食で、肌の抵抗力を高めることはできるかどうか。
肌の強さ、性質は生まれつきの要素もあり、肌が強くなるということはありません。
しかし、肌表面の角質を整えることで、格段に肌荒れしにくくなります。

これは水洗顔でも補助や手ぬぐいを使っている段階ではなく、こすらない水洗顔に移行した後によく見られます。
つまり、角質培養に移行した後に見られやすい変化です。

肌表面の角質層が整い、肌のバリア機能が正常に働いている場合は、わざわざ界面活性剤でその角質層を破壊する必要はないのです。

角質培養に至るまで

しかし、角質培養の段階になるまでは、大変です。
イキナリ「こすらない、触らない水洗顔」に入っても、常在菌環境や皮脂の分泌機能が乱れていると角栓の嵐に見舞われ挫折する可能性が高い。
それでも続けていれば、肌が改善していくのですが、若干コツがあります。
段階的に入ること、肌のターンオーバー(細胞の生まれ変わり)を正常に保つ事がカギとなります。

具体的には:
・食事はバランスよく取る(無理なダイエットはNG)
・適度な運動(ハードな運動より自分のペースでできるものを)
・十分な睡眠(毎日決まった時間に寝ましょう)

角栓というのは肌のターンオーバーが正常でない場合や皮脂が多すぎるときにできます。
肌のターンオーバーは規則正しい生活で改善できますが、皮脂の方は常在菌環境や皮脂の分泌機能が整うことが必要なのでちょっと時間がかかります。
しかし必要以上に洗わないことを続けていると徐々に整ってきます。
最初は無理をせず自分のペースで水洗顔を続けていくとよいでしょう。



関連記事

no image

肌質で選ぶ角栓対策

水洗顔・肌断食をしていると角栓に悩まされることがあります。 特に洗面器の中でプルプルの宇津木式洗顔

記事を読む

肌のザラザラ、角栓対策どうする?

水洗顔や角質培養を始めると、肌がザラザラしてくることがあります。 鏡でよく見てみると、白い小さなブ

記事を読む

角質培養、水洗顔のモサ(角栓)対策

昨日の記事でとれるNo.1を紹介しました。 肌荒れしやすい人のお風呂掃除にとても便利なのですが、

記事を読む

角質培養・肌断食で肌のキメが整ってきました

下の写真は、最近マイクロスコープで撮った私の頬です。 以前は、キメのないツルツルのビニール肌だ

記事を読む

角質培養:頬ずりで皮剥け

21日、22日とお泊まりに出かけてきました。 お泊りで彼氏と頬ずりをしてしまい、右の頬がこすれ

記事を読む

角栓(肌のザラザラ)どこまで放置する?

水洗顔、肌断食の悩みで多いのがやはり角栓。 そう肌のザラザラです。 肌が整っていないうちはど

記事を読む

no image

元化粧品依存症の教訓

昨日は、最後に「ASVC依存症にならないように修復後は控えていく」と書きました。 というのも、

記事を読む

no image

角質培養:角質が異様に溜まる理由

理由あって外泊中。 生活道具や身の回りの物も何も持って出ていません。 ASVCもハンカチも手ぬぐ

記事を読む

肌を拡大してみると角栓(モサ)発見!

最近、知り合いのカメラ、いや、スマホに病みつきです。 だって写真の画質がいいんだもん。 はっ

記事を読む

角質培養:角栓対策はお風呂でゆっくり温まる

6日間の外泊を終え、本日、帰宅しました。 いや~やっぱり自宅はいいですね~。 のんびりくつろいで

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

薄毛用シャンプーや抜け毛用シャンプーってどう?

薄毛用シャンプー。 抜け毛用シャンプー。 頭皮用シャンプー。

老け顔の原因と改善

様々な年齢の身近な人を見てみると老け顔の人とそうでない人といらっしゃい

ストレスの影響と肌荒れ

肌荒れの大きな原因はスキンケアのしすぎですが、それと同じくらい肌にダメ

毛穴の黒ずみ:改善が止まったら

肌断食初期は、角栓やベタつきもしくはカサつきに悩まされやすい時期です。

顔汗による肌荒れ悪化に注意!

前回のブログの更新から早1ヶ月。 皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

→もっと見る

  • もち肌イブ(エコ肌ぴあ)
    1978年生まれ。大阪市在住。
    湯洗髪、水洗顔、肌断食実践中。
    泡や化粧品を使わない生活をしています。


PAGE TOP ↑